? Vプレミアリーグ女子 第4週 1レグ終了 | バレーボールのミカタ

Vプレミアリーグ女子 第4週 1レグ終了

2015-11-13Vリーグ15/16シーズン, バレーボール

女子はもう一巡しましたね。あっという間でした。今週の結果は、

11/7
久光製薬スプリングス2ー3デンソーエアリービーズ
日立リヴァーレ3ー2トヨタ車体クインシーズ
東レアローズ3ー0NECレッドロケッツ
上尾メディックス3ー1岡山シーガルズ

11/8
久光製薬スプリングス2ー3岡山シーガルズ
NECレッドロケッツ3ー1日立リヴァーレ
上尾メディックス1ー3デンソーエアリービーズ
東レアローズ3ー2トヨタ車体クインシーズ

順位(勝ち点)
1 東レ(17) 6勝1敗
2 久光製薬(13) 4勝3敗
3 岡山(11) 4勝3敗
4 NEC(11) 3勝4敗
5 日立(10) 4勝3敗
6 デンソー(9) 4勝3敗
7 トヨタ車体(7) 1勝6敗
8 上尾(6) 2勝5敗

順位を見ていただけるとわかるかと思いますが、勝ち星と順位は関係ありません。勝ち点で順位が決められています。全部勝ってもフルセットなら勝ち点14点になりますので、この中ですと1位にはなれないのです。
滋賀大会の4試合をスカパー!のGAORAチャンネルで見ました。試合の中身の雑感はいつか書ければ…

勝ち点に開きが

争点はこちらでしょうか。本当に「勝てる時は勝ち点3、負けてもフルセット」というのはどこのチームも考えていると思います。既にフルセットになる場合が多いなと感じます。勝ち点制2年目ですので、勝ち点の取り零しをしたくないと考えているチームは多いはずです。ですが、順当に勝ち進んだ東レが一歩リードと言えるでしょう。
上尾とトヨタ車体が出遅れている様子も見受けられます。それでも、3~8位までが差がないのでまだまだどのチームもファイナル6は射程圏内と言えます。まだまだ最後まで争われると考えられます。例えば直接対決で勝ち点を奪われたりすると最大3点差が着きますから、2レグ3レグと続いていっても同じような結果になるとは限りません。A11点B9点C6点だとして、Aが土日でBとCに連続してストレート負けしてBもCも勝ち点3を取ると、次の週までにAの順位は一気に下に下がってしまいます。土日に6点差が開くことは多いに有り得ます(去年ありました)。

お互い手の内がわかったところで

相手のウィークポイントも1度直接対決すればわかってきたりするわけです。しかし2度目は間違いなく対策されます。そこで同じことをしていては勝ち残れませんので、自分達は相手のウィークポイントを攻めつつさらなる1手を増やして行かなければなりません。怪我で抜けていた選手が帰ってくるとか、チームがうまくいっていなかったところを改善するとか、攻撃の精度を高めるとかいろいろ考えられます。2レグでは、どういう戦い方をしてくるかどうかが見所だと思います。

Vリーグ観るならDAZN!