? 【Vリーグ20/21シーズン】10/18 堺ブレイザーズ vs VC長野トライデンツ ツイートまとめ - バレーボールのミカタ

バレーボールのミカタ

バレーを気持ちで語らないブログ。「ハイキュー!!」も現物も。年間100試合近く観戦するバレーヲタが語ります。

VC長野トライデンツ Vリーグ20/21シーズン バレーボール 堺ブレイザーズ

【Vリーグ20/21シーズン】10/18 堺ブレイザーズ vs VC長野トライデンツ ツイートまとめ

投稿日:

試合結果

堺ブレイザーズ 3-0 VC長野トライデンツ

試合実況

雑感

箇条書き形式はしばらく継続させていただきます。

文章を書くのに時間がかかってしまい…。

・ハイキューファンの方で、同時多発位置差攻撃の対決を観てみたい!という方にはこの両者をオススメしたい
・シンクロめっちゃしてます

 

・堺は相変わらず能力が高い選手が多いってのを実感し
・フランス出身の新OP、ウェントはお初
・馴染んでいる
・とにかく千々木投入が肝でした
・鵜野が良くなかったということではなく
・というのも、VC長野はディフェンスが整っていたので
・前日どうだったか観たかった…
・千々木が入ったことにより、かなり真ん中からのバックアタックが増えた
・MBのクイックだけではなく、真ん中の攻撃を使えるようになったのはデカい
・前衛+後衛もある立体的なバレーこそ、やはり男子トップリーグの当たり前でなくては
・そして堺は悪い状態からでも打って返すというのが強化されているなと
・レシーブで返すとか少ないんだよ
・どんな状態でも売ってこられるとVC長野もつらい

 

・長野はメンバーが入れ替わっているけど、近年の開幕で1番まとまっていた
・4枚シンクロは素晴らしい
・いい状態で使えていた
・あとは助っ人の合流待ちですね
・そしたら、池田OPがどのポジションになるかも楽しみ
・そして、移籍後即スタメンの戸嵜も良かった
・背の高い彼がバックアタックの助走のモーションに入っただけでも迫力があるし、相手も目を引いただろうに
・攻撃参加意識が素晴らしい
・惜しいところまで行ったが、堺がどんな場面でも打って返すので、ディフェンスでかまえてしまったかなと
・途中までは順調だったが、千々木を投入されて彼のバックアタックがどうしても目に入ってしまう
・ツーでバックアタックをいきなり打たれたりとか
・この辺の対応力は課題ですが、ベースは確実に上がったなと思いました

 

堺会場、換気をしているようで扉が開いてたしなおきさんもディスタンスを意識していて良かったですが、フェイスガードだけだとスタッフを守れないので、フェイスガード+マスクでお願いしたいなと思いました。

-VC長野トライデンツ, Vリーグ20/21シーズン, バレーボール, 堺ブレイザーズ

Copyright© バレーボールのミカタ , 2020 All Rights Reserved.