? 【V.LEAGUE18/19シーズン】2/9 大分三好ヴァイセアドラーvsパナソニックパンサーズのミカタ。 - バレーボールのミカタ

バレーボールのミカタ

バレーを気持ちで語らないブログ。「ハイキュー!!」も現物も。年間100試合近く観戦するバレーヲタが語ります。

Vリーグ18/19シーズン パナソニックパンサーズ 大分三好ヴァイセアドラー

【V.LEAGUE18/19シーズン】2/9 大分三好ヴァイセアドラーvsパナソニックパンサーズのミカタ。

投稿日:

どうも。バレーヲタのリオです。

こちらは大分の別府での試合でした。大分三好のホームゲーム。

試合結果

大分三好ヴァイセアドラー 0-3 パナソニックパンサーズ

実況

試合のポイント:パナソニックは2枚替えが機能した試合。大分三好は食らい付いて行ったが堪えきれず

この試合は数試合ぶりにエスペホ選手が復活してましたね。

大分ホームゲームに向けて調整していたのかもしれません。

まだ良くなさそうではありましたが、プレーはとてもキレがありましたし、大分三好が戦えたのもエスペホ選手がいたのが大きいでしょう。

やはりヤカン選手だけでは苦しいですからね。ある程度分散したいです。

あと勝選手もとても決まっているので、頼るところはヤカン選手で、他はクイックかbickで凌ぎたいですかね。

まあ、1セット目は2レグに続きデュースに突入するなど、もしかしたらパナソニックは大分三好にとって相性が良い相手なのかもしれません。

その後のセットも非常に引き締まった内容でして、ストレートで終わっていますが、非常に内容の濃い、見応えのある試合でした。

2枚替えがかなり機能したパナソニック。セッター新選手とOP陳選手が良い仕事をした

どのセットも途中で大分三好が抜け出してリードするような展開だったのです。

そこで2枚替えをして、点差が詰まるんですよね…。

新選手と陳選手が入ってくるので、新陳代謝と実況では書いていますが…これもどなたかのツイを見て面白かったので採用させていただきました。

普通は2枚替えでこんなにうまくはいかないものです。

入ってくる選手が良い仕事をしたとしか言いようがありませんね。

2枚替えをすると連携ミスなどで雰囲気が悪くなったりするケースもありますし、必ずしも成功するわけではない博打と言っていい采配なのですが、ここまで機能してくれるとベンチは嬉しいでしょうね。

アジア枠として新加入した陳選手はかなり馴染んできた様子です。

毎セットきっちり仕事をしてくれました。

この試合はパナソニックにとっては2枚替えがかなりありがたかったはずです。

2枚替えでブレイクするケースが多かったですから、それをしなかったらと考えると、セットを取られたりしていてもおかしくないですからね。

解説の伊藤氏も2枚替えを絶賛していました。

今後も劣勢時の2枚替えには注目したいと思います。

-Vリーグ18/19シーズン, パナソニックパンサーズ, 大分三好ヴァイセアドラー

Copyright© バレーボールのミカタ , 2020 All Rights Reserved.