? 【V.LEAGUE18/19シーズン】1/26 VC長野トライデンツvsFC東京のミカタ。 - バレーボールのミカタ

バレーボールのミカタ

バレーを気持ちで語らないブログ。「ハイキュー!!」も現物も。年間100試合近く観戦するバレーヲタが語ります。

FC東京 VC長野トライデンツ Vリーグ18/19シーズン

【V.LEAGUE18/19シーズン】1/26 VC長野トライデンツvsFC東京のミカタ。

投稿日:

どうも。バレーヲタのリオです。

相変わらず、どうも追い付いていませんが、少しペースアップしていきたいです。

試合結果

VC長野トライデンツ 0-3 FC東京

実況

試合のポイント:力の差が出始めている両チーム。VC長野はいつOPをうまく起用できるのか…

やはり何だかんだFC東京が勝ってしまいますね。

できればもうちょっと苦しめてほしい気持ちもあります。

スタートはOP小林選手でした。

そこから、キセレフ選手→森﨑選手と交替し、森﨑選手でようやく落ち着きました。

それも3セット目のことです…。

まあ、OPの固定がチームの目的ではないんでしょうね。

毎週テーマがあるそうで、1つ1つ経験を積み重ねていくのがチームのほしいところなんだろうなと。

それでも相手と戦っていくうちにさまざまな問題が出てくるので、それにも対処しなければならない…。

テーマもきちんとやっていきたい…。

勝ちたいと思うかもしれません。

しかし、チームに戦い方を植え付けている最中で、まだ勝つところまでは行かない…。

苦しいでしょうが、何とか前に進んでいってほしいですね。

1歩先に進んでいるFC東京

VC長野が現在産みの苦しみを味わっているとしたら、FC東京はやはり着実に前進しています。

やりたいバレーをやらせてもらえない時のFC東京は苦しそうですが、こうしてやりたいバレーができている…ゲームをコントロールできているFC東京のバレーは非常に面白いと思えるようになりました。

これはほんの数年前にはなかったことですね。

年末年始はあまり登場しなかった手原選手が再びスタートから復活し、自身で修正しながら戦っているという印象です。

まだたまにサイドセットは乱れてしまいますし、チョイスに関してもミスになってしまうこともあります。

それはわりと周りのスパイカーがカバーしてくれる部分もありますが、今後はそういうことがなくなっていくといいですね。

手塚選手がずっと好調をキープしていて、そこは素直に嬉しいです。

能力が高い選手ですが、これまではケガに泣いていた部分があったので、ここまでケガなしで来ているのでレギュラーシーズンは是非このままで行ってもらいたいです。

まあ、勝てる試合は落とさず戦えているFC東京には、やはり今後上位を落としてもらいたい気持ちです。

 

解説が諸隈氏ですが、とても声が聞こえない時があるので、そこはDAZNさんに音声を調整していただきたいですかね…。

-FC東京, VC長野トライデンツ, Vリーグ18/19シーズン

Copyright© バレーボールのミカタ , 2020 All Rights Reserved.