? 【全日本男子バレー・龍神ニッポン】ベスビオカップ2017 アルゼンチンvs日本のミカタ | バレーボールのミカタ

【全日本男子バレー・龍神ニッポン】ベスビオカップ2017 アルゼンチンvs日本のミカタ

龍神ニッポン

どうも。バレーヲタのリオです。

遅れながらもやっと観戦いたしました。

もう見たって方もいらっしゃるかと思いますが、お付き合いください。

試合動画

※動画のダウンロード・編集・アップロードはご遠慮ください。

試合結果

アルゼンチン 2-3 日本

実況

簡単にまとめ

アルゼンチンは、名将・ベラスコ監督率いるチームで、セッターのデセッコ選手は世界的にも有名です。

しかし今回は来ていませんでした。

若手中心といった印象でした。育成や強化方法などの分析がしかたったとお見受けしました。

日本は先日からそのままの状態で山田選手をOPにスタメン起用。

フルセットにもつれたのもありますが、たくさんの選手が登場した試合でした。

コート内がバタバタしてしまうと、あまり修正できずに相手にやられる場面が多く見られました。

この辺も経験ですね…。

ちょっとOHに負担が大きいかと思います…リベロが押し退けて取りに行くといったプレーが見たいですね…。

浅野選手や柳田選手の方が、今回リベロの井手選手よりも国際試合の経験が多いですが…だからと言ってスパイカーには取らせないでほしかったですね。

後半、浅野選手がバテますから…。

ぴょんぴょん多かったのが気になります…。

さらに、出来田選手や鈴木選手、高松選手も登場しました。

5セット目は山田選手がOPではなくOHとして登場しました。

さらに、豊田合成ではバックアタックに助走しませんが、ここでは助走していて目を見張りました。

スパイクもとても良かったです。ハイセットも打ちこなすので、合成でもっと使ってと思ってしまうくらいに。

 

ちぐはぐなところが多いですが、やろうとしていることや試していることは何となく伝わる試合でした。

石川選手は休養のようですが、それでいいと思います…。

無理する時ではないですから。

Vリーグ観るならDAZN!