? Vプレミアリーグ男子16/17 ファイナル6 ジェイテクトvs堺のミカタ | バレーボールのミカタ

Vプレミアリーグ男子16/17 ファイナル6 ジェイテクトvs堺のミカタ

2017-04-23Vリーグ16/17シーズン, ジェイテクトSINGS, 堺ブレイザーズ

どうも。バレーヲタのリオです。

この試合で土日に観終わった試合は終わりです。あとは合成東レが残っています。

その前の週の試合が残っていたりしますが…。

試合結果

ジェイテクトSTINGS 3-1 堺ブレイザーズ

実況

試合のポイント:戦い方は変わりなかったジェイテクト。堺がジェイテクトの攻撃枚数を減らせず

ジェイテクト側は東レ戦やパナ戦と変わりありませんでした。

浅野選手のbickを多用することで、攻撃枚数を確保して、サイドからの攻撃を楽にしていましたね。

堺側がこれに気付けていたのか…ということが試合のポイントです。

2セット目にディフェンスが崩壊。東レやパナと同じ運命に…

なかなかジェイテクトの攻撃枚数を減らすことができないんですよね。

堺は調子が上向きなのですが…。

前日のパナの負け方と一緒だったんですよね。2セット目以降にディフェンスが崩壊するパターン…。

この辺はディフェンスシステムが問題になってきます。

「○○選手をマーク」とか、そういったディフェンスの仕方だと、常に4枚ある攻撃枚数に対応できないんですよね…。

もう「ブロッカーの勘」とか「数字を見て予測」とか、そういうブロックの跳び方ではまず対応できません。

そのようなディフェンスシステムを組んでいるチームが負けているという点、非常に興味深いですね。

これに対応するには、まず「戦術的サーブ」が必要です。

ファイナル6では、サーブをうまく駆使して合成やサントリーがジェイテクトに勝ったのはうなずける結果ですね。

浅野選手がまだ戻っていなかったというのもあるでしょうが…。

いかにジェイテクトの攻撃枚数を減らすか。

例えば、ただサービスエースを狙うのではなくて、浅野選手が転ぶような位置にサーブを打つというのも手です。

浅野選手が転んだら、転び方にもよるのですが、bickへの助走が遅れたり助走できなかったりしますからね。

転んでも起き上がって走ってくるのが浅野選手の厄介なところなんですが…。

サイドへ複数枚ブロックは当たり前ですね。

これを逃して1枚で打たれたりしては、ジェイテクト相手だとお話しになりません。

ジェイテクトのスパイカーはブロックを利用するのもうまい選手が多いので…浅野選手がまさにそうなのですが。

カジースキ選手も本当に打つのがうまいですしね。

そこにサーブで負荷をかけるということができなければ、こうして負けてしまいます。

カジースキ選手のサーブが不調だったにも関わらず、攻撃枚数で押し切ったジェイテクト

カジースキ選手のサーブはパナ戦で数本サービスエースを取っていましたが、この試合では入ることがまずなく…。

調子を落としているように見えたのですが、スパイカーが相変わらず走り回っていて、そのおかげで勝てましたね。

ツイートでもうまとめたので、ここでは追加のみです。

書いてあることは、パナ戦とあまり変わりません。

とりあえず、セッター久保山選手の成長を感じましたね。

ここからさらにファイナル3へ行けるなんて、どんどんキャリアが積み上がりますね。

そして、ファイナル3の合成戦、どうなるか気になりますね。

合成はマーク方式のブロックではなくて、「バンチ・リード・ブロック」の「トータル・ディフェンス」。

囮には釣られてくれません。

トスが低くなったりしたら、それも見逃さずにブロックに引っかけたりしてくるのです。

ただ、合成の選手達のコンディションはとっても気になっています…。

ジェイテクトの方が、メンバーが入れ替わっている分疲労感が見えないんですよね。

どっちに転ぶのか、予想がつきません!

ですが、一応余興として予想します(笑)

ファイナル3は、合成のディフェンスvsジェイテクトの攻撃枚数!どちらが上回るのか?

合成に攻撃力がないというわけではないのですが、ここ数試合のコンディションがあまりいいとは言えないので苦しいです。

特にサーブが走ってこないと、合成は苦しくなりそうですね。

ただ、サーブが走ってきた時に、ジェイテクト側も耐えきれるのかどうか…。

また、ジェイテクトのサーブが走ってくるのかどうか。

サーブの殴り合いになると予想します。

一応、経験もありますし、豊田合成が有利と見ています。

ですが、今本当に勢いがあるので、合成のコンディションが悪いままならばジェイテクトがファイナルも有り得ると思います。

今年から、ファイナル3とファイナルは2戦ずつになったんですよね。

去年までは一発勝負だったのですが、2戦あるということで、1戦目で負けてもチャンスがあります。

選手達もリーグ終盤で本当に疲労が見えているので、どこまで戦えるか…特に2戦目が気になりますね。

私は事前に予想していたのと違う結果だったので、さらに面白くなりそうで楽しみになってきました。

Vリーグ観るならDAZN!