? Vプレミアリーグ男子16/17 第7週 12/10 パナソニックvsJTのミカタ | バレーボールのミカタ

Vプレミアリーグ男子16/17 第7週 12/10 パナソニックvsJTのミカタ

2017-04-23JTサンダーズ, Vリーグ16/17シーズン, パナソニックパンサーズ

今日も観戦お疲れさまでした。リオです。

長いリーグも今年の試合はこの土日で最後になります。その後は天皇杯を挟んで年始1/7,8からスタートします。

しばらくお休み?と言いつつ、天皇杯は来週からスタートするので、あまりプレミアの選手達もお休みできません。

プレミア勢登場は18日日曜からでしょうが、それでもここが1番疲れが出てくる時期でしょうね。

試合結果

パナソニックパンサーズ 3-1 JTサンダーズ

実況

試合のポイント:つまらない試合だったので、特別なことはありません

もうサクッと終わらせます。

パナソニックの気になった点

  • 入れとけサーブすら入らない
  • 相変わらずトスミスを連発している
  • クビアク選手の穴を埋めているつもりだけど、バレーのレベルはかなり落ちている
  • そのことに気付いてなさそう
  • 「勝利の方程式」を作ろうと20点台に2枚替えを行う
  • が、ほとんどうまくいっていない
  • 結局ローテが回りきる前に戻す始末
  • …を3回もやる

など…。

特にクビアク選手が怪我で離脱した後のレベルの落ちっぷりが気になりました…。

福澤選手も1stテンポのスパイクを余裕を持って打っていたのですが、今はその影もなく…。

いかにクビアク選手がレシーブやトスなど点数に関わらない部分で貢献していたのかが露呈していたような試合でした。

あと前週たまたまうまくいった2枚替えに夢見すぎかと思います。

そこそこサーブ強者が揃ったチームを相手にすると、レセプションが崩されてセッターがトスをあげるのが苦しいという状況にいくらでも追い込まれますし。

まあ、そんな状態なのにそこを突けないJTが1番問題なんですけどもね。

JTの気になった点

  • 1セット目を安易に落としてしまう…サーブを攻められなかった
  • 2セット目以降メンバーチェンジなどですぐに巻き返したのはいいが…
  • それなら、最初から2セット目以降のメンバーで行けば良かったんじゃないかと思ってしまった
  • 特にMB
  • 筧本選手スタートからには疑問ばかり
  • 先週よりも、セッター交替によって戦い方が変わることへの抵抗感や馴染まないような状態ではなかった
  • コート内はコミュニケーションが豊富だった
  • ディフェンスも整っている部分はあった…メンバーチェンジ以降

最後に、ルブリッチ選手へ。

バレーボールは、常に上を向くスポーツだよ!

…これに尽きます。下を向いてしまっていた場面がありまして。

JTのサーブが本当に走ってこないので、もっと何とかならないものかと…。

Vリーグ観るならDAZN!