? Vプレミアリーグ男子16/17 第6週 12/3 ジェイテクトvs東レのミカタ | バレーボールのミカタ

Vプレミアリーグ男子16/17 第6週 12/3 ジェイテクトvs東レのミカタ

2017-04-23Vリーグ16/17シーズン, ジェイテクトSINGS, 東レアローズ

どうも。バレーヲタのリオです。

残り1試合(実質3セット分)なのですが、眠気に勝てそうもないのでこれを書いたら力尽きるかと思います…。

明日朝消化しつつ、インカレも見て、それから日曜の試合も観ます。

試合結果

ジェイテクトSTINGS 3-2 東レアローズ

実況

試合のポイント:サーブ効果がよく出た試合

この試合は時系列で追ってみようかと思います。

東レのサーブ力は健在。試合の前半をリードしたのは東レ

第1セットは李博選手のサーブが走ったのが印象的でした。

東レ側がサーブで優位に立っていたので、そのままジェイテクトが押し切られたようなセットでした。

第2セットはどっちつかずの展開でした。デュースにもなりましたしね。

ブレイク力が足りなかったというべきですか。どちらもサーブで押したということはなかったですね。

そんな中、東レ・米山選手、ジェイテクト・高橋和人選手、カジースキ選手のOHの打ち合いは見物でした。

後半は思わず「うまい」「すごい」しか言っていませんでした。

最後は判定や交替がうまくいかずにもたついた分、東レが押し切りました。

ジェイテクトのサーブが走り出した。もつれる展開に

第3セットはお互いのサーブが走り、ブレイクを奪い合う展開となりました。またデュースにもなりました。

本当に、この試合はジェイテクトに少し手厳しいような気がしたのですが、いかがでしょうか?

最終的にジェイテクトがセットを取りましたけどもね。

第4セットはジェイテクトのサーブが走りました。

特に中盤、カジースキ選手のサーブから連続ブレイクして6点、7点と差がつきました。

ジェイテクトは自分達のサーブから連続ブレイクで上回ることができました。

やはり連続ブレイクは大事です。

これがなくては、なかなか相手から得点を奪うことはできません。

MBの役割も大きい。そして最後まで諦めずに攻めのサーブを!

最後は4セット目からそのままの勢いでジェイテクトが勝ちました。

全体的に東レの低いクイックをジェイテクトが攻略できたのも大きいです。

ジェイテクトのMBがクイックに深追いせずにサイドへよくブロックに跳んでいました。

厳しいサーブもあってか、東レはクイックをほとんど使えなくなっていましたし、セッター交替をしても立て直しができませんでした。

1レグ最後の豊田合成戦以来、ジェイテクトはなかなかいい戦いができていると思いますね。

JTにストレート勝ちしていた時のまま、同じような勢いが保てたと思います。

東レは、もっとサーブが走ればなというところでしたが、そればかりに期待せずに打開策を見つけてほしいです。

サーブが走らないことにはというのは前提としてありますけど、スパイカーが打てるようなトスを供給することも忘れずに…。

Vリーグ観るならDAZN!