Vプレミアリーグ男子・2016/17シーズンの順位を予想! – バレーボールのミカタ

Vプレミアリーグ男子・2016/17シーズンの順位を予想!

どうも。リオです。明日からプレミア男子の開幕ですね…!

そこで順位を予想してみようと…去年もやっていましたが、今年もやろうと思いました。

私のプレミア男子・順位予想!

1 豊田合成トレフェルサ

2 サントリーサンバーズ

3 ジェイテクトSTINGS

4 東レアローズ

5 JTサンダーズ

6 堺ブレイザーズ

7 パナソニックパンサーズ

8 FC東京

こんな予想をしています。

解説

豊田合成トレフェルサ

何だかんだ今年も優勝は合成なのかなと思っています。あのディフェンスシステムはそう簡単に崩せるものではありません。

が、しかし、本当に穴を突くようなチームが現れてほしいと切に願っています。

今年も体調管理万全で来るでしょうから、他の選手をいろいろ起用しながらで勝ち星を重ねられるかどうかが気になっています。

サントリーから移籍した椿山選手も痩せて肉体改造をしていたので、出場してみてほしいところです。

サントリーサンバーズ

サントリーを少々高めに付けました。これは近畿総合の印象が良かったので。

スロットのバレーボールと選手層の広さはやはりありますね。昨シーズンは噛み合わなかった部分を今年は時間もあったので噛み合わせて来ているんでしょうし。

セッターは昨シーズン終盤で勝ち星に貢献した若手の山本湧選手で行くんでしょうね。彼がどこまでやれるかも注目したいです。

ジェイテクトSTINGS

今年もカジースキ選手が来てくれましたし、優勝請負人と言われるカジースキ選手がVプレミアをこのままで過ごすのでしょうか?いや、まさか!という気持ちです。

ただ、怪我人の具合がやはり少々ネックです。序盤で引き離されたくはないですね。

情報が今のところ少ないので何とも言えませんが、開幕から合成に着いていきたいところです。

東レアローズ

昨シーズンそのまま、勢いで勝ち星を上げてくるでしょう。

内定選手にNEXT4でお馴染みの高橋健太郎選手と発表があり、どの場面で出場してくるのかも注目です。大学の試合(インカレ)が終わって、調整して年始すぐくらいからでしょうかね。

しかし、高橋選手はMBで行くのか…と何となく思ってしまいます。OPはジョルジェフ選手がいますので、代表クラスのオポジットを助っ人の控えにすると育成面で困ると思うので。

JTサンダーズ

ほとんどサーブ次第だと思うので、もちろんJTも上位圏内だとは思うのですが。

OPのルブリッチ選手もどこまでチームに馴染んでくるのか…その辺は監督が元セルビア・モンテネグロのヴコヴィッチ監督なのであまり心配要らないかとは思うんですが。

しかし、クレク選手ならばもっと上位予想だったというのは否めません。仕方がないです。

安井選手が打ちまくっていたらいい展開が望めそうですね。

堺ブレイザーズ

堺は近畿総合をチラ見してもうちょっとブロックが…と思ってしまって、低め査定です。

OPの選手は凄くうまい選手なのはわかってるんですけど、それでもちょっとあれはいただけないです。

サントリーがスロットでバレーをしているのに対し、堺のブロックが予測で動いていて、守備が崩壊気味でしたので…打ち屋はいいだけに。

パナソニックパンサーズ

近畿総合は若手ばかりだったようなので当てにはなりませんが、それにしても…というところですね。

クビアク選手はいますけど、彼に依存してしまうんじゃないかと心配です。クビアク選手がブチギレしてて、それに対して周りの選手が応えられるのかどうかも気になります。

チームがまとまっていられるのかどうか。

FC東京

やはり最も戦力ダウンが大きいところだと思うので、低め査定です。

見るまで不安です。明日なんですけど。

攻撃的でどこからでも打ってくるようなFC東京らしいバレーになっているのかどうか。途中で戦意喪失してしまわないかどうかといったところがかなり心配です。
勿論これはあくまで予想なので、裏切ってくれて全然いいです(笑)