Vプレミアリーグ男子開幕、スタメン予想①

どうにも待ちきれないここ数日(笑)チームの顔を読んでもあまり柳田選手とかワールドカップ組の実力が考慮されていない(記事の取材はワールドカップ前だったように思います)ので、私なりに予想してみます。

10/31
JTサンダーズ
 越川   筧本 深津
ヴィソット 町野 八子 L唐川

昨シーズンとは変わりますね。越川選手の対角が小澤選手だったのが八子選手に変わります。昨シーズンは八子選手と小澤選手の併用というような形で休ませながらシーズンを乗り切ったように思います。小澤選手が退団後、その辺は誰が入ってくるかも楽しみです。越川ヴィソットのサーブローテーションは変えてこないと思いますね。あとMBもこのまま行くのかどうか。ヴコヴィッチ監督は毎年変えてくるので、その辺は予想通りではないかもしれませんが、むしろ変えてくる中身が楽しみだったりします。あ、JTの深津旭弘選手は代表のパナ所属・深津英臣選手のお兄さんです。途中まで代表にも入っていました。顔は本当にそっくりで髪型が何と…(笑)

サントリーサンバーズ
柳田 山村 阿部
エバ 鈴木 栗山 L酒井

柳田選手は間違いなくスタメンだと思います。あの活躍を見ていると、既に今いるベテラン陣と遜色ないです。勿論ベテランWSの金子選手や米山選手(代表の米山裕太選手の弟さんです)も出番はあると思います。サーブローテーションは柳田選手とエバンドロ選手を並べてくるんでしょうね。サーブ強烈ですし、相手チームにはプレッシャーがかかります。MBは若い星谷選手が出てくることもありそうです。セッターは引き続き阿部選手が務めると思います。リベロはJTから移籍した酒井選手です。若手はいますが、メンバーを見るだけでも抜群の安定感があります。エバンドロ選手も今年2年目でチームに馴染んでますし不安はないですね。怖いチームになりそうです。

ジェイテクトSTINGS
カジースキ 金丸 高橋(慎)
高橋(和)  辰巳 浅野 L興梠

MBは去年とあまり変わらなさそうなんですが、悩ましいのはWSとOP。一応守備の安定を考えて高橋和人選手をライトとして使うと安定感が出そうだと思うんですが、もしかしたら、新人の江頭選手がレフティだったと思うので彼をOPとして起用するかもしれません。増えてほしいですね、日本人オポジット。カジースキ選手がWSなので、彼を大砲とせずにWSとして起用するのが前提としてありそうです。勿論OP起用の可能性もあると思いますけど。その辺は新助っ人なので、調整が必要でしょうね。どのパターンが一番勝てるのか最初は手探りになりますし、そこでチーム方針が変わってきますから。その辺に注目して見たいと思います。

FC東京
 手塚  衛藤 山岡
セルジオ 鈴木 山本 L橘

スタメンを見ても、まだ若いな…と思ってしまうんですが(チームの顔参照)。新助っ人のセルジオ選手が変わっただけで、あとは怪我とかなければほとんど変わらずだと思われます。この体制になって2年目になるので、助っ人は新しいですが、チームとしてはそろそろ安定感がほしいところです。チームが若いので、崩れてしまうところもあるんですが、勢いが出てくると止まらないですしもっと勝てるチームだと思うので、精神的な柱になるような選手の出現が待ち遠しいのですが、今シーズンはどうなっているのか。勝ち方がわかるような選手が出てくるとまた違ってくると思います。もっとリーグを掻き回していってほしいです。

続きます。