バレーボールのミカタ

バレーを気持ちで語らないブログ。「ハイキュー!!」も現物も。年間100試合近く観戦するバレーヲタが語ります。

チケット発売情報

チケット発売情報

10/27,28 豊田合成(HOME)/FC東京/ジェイテクト/堺 2018-19V.LEAGUE Division1 MEN 〔愛知〕
icon

11/3 堺(HOME)/FC東京 2018-19V.LEAGUE Division1 MEN 〔大阪〕
icon

11/3,4 パナソニック(HOME)/豊田合成/大分三好/ジェイテクト 2018-19V.LEAGUE Division1 MEN 〔福井〕
icon

11/3,4 JT(HOME)/サントリー/VC長野/東レ 2018-19 V.LEAGUE Division1 MEN〔広島〕
icon

11/11 東レ(HOME)/VC長野 2018-19V.LEAGUE Division1 MEN〔静岡〕
icon

11/24,25 堺(HOME)/JT/サントリー/FC東京 2018-19V.LEAGUE Division1 MEN 〔大阪〕
icon

12/8,9 パナソニック(HOME)/ジェイテクト/サントリー/JT 2018-19V.LEAGUE Division1 MEN 〔大阪〕
icon

12/8,9 堺(HOME)/VC長野/豊田合成/FC東京 2018-19V.LEAGUE Division1 MEN 〔福岡〕
icon

1/5 パナソニック(HOME)/サントリー 2018-19V.LEAGUE Division1 MEN 〔大阪〕
icon

ワールドリーグ2017 火の鳥ニッポン 龍神ニッポン

2017年男子・ワールドリーグ&女子・ワールドグランプリについて

更新日:

どうも。バレーヲタクのリオです。

早い話ですが、来年の男子ワールドリーグ(WL)・女子ワールドグランプリ(WGP)のグループ分けや開催地などが日本バレーボール協会より発表になっていたため、そちらの情報を配信します。

これは先日の配信予定の内容に載せていませんでしたが、後から気が付いたので忘れないうちに先に書きます。

参考:WL「FIVBワールドリーグ2017 出場36チームとグループ分けが決定

WGP「FIVBワールドグランプリ2017のグループ分けが決定 出場チームは32チームに

FIVBワールドリーグ2017・日本はグループ2のまま

あれだけ酷い試合をしていながら、あの成績でとビックリされる方も多いかと思いますが、一応グループ降格のお咎めなく、日本はグループ2のままだそうです。

今年では、グループ2のキューバが今回は参加しないことでそのまま残留のようです。

大会方式は今年と一緒のようですね。

プール分けしてその勝率で順位を決定し、その後グループの優勝チームは自動的に昇格できるし、最下位チームは自動的に降格という形ですね。

なお、予選ラウンド第2週・プールE2は日本で開催されることが決定しています。開催都市や会場については、決定次第JVAのウェブサイトで発表します。

ということなので、発表を待ちましょう。6月9日~11日のことですね。

グループ2の予選ラウンドは2017年6月2日~18日までの3週間だそうです。

ここでは東京五輪へ向けて選手の発掘や育成のため、新たに招集される選手が多くなると予想されます。

NEXT4もうかうかしていられませんよ。

FIVBワールドグランプリ2017・日本はグループ1

男子もですが、女子も世界ラインキングを元にグループ分けされています。

グループ1は7月7日(金)から7月23日(日)の3週にわたって予選ラウンドを開催します。出場チームは各週末に4チームずつ3つのプールに分かれ、毎 週末3試合、各チーム9試合を実施。6チームが出場する決勝ラウンドには、8月2日(水)から6日(日)に開催されます。

7月14日~16日は日本開催となっていますね。

こちらも発表を待ちましょう。

女子の場合はある程度ベースになってくる選手がリオまでの4年間と同じようになってくるのではないかと思います。

それから新たな戦力が生まれるかどうかも注目したいところですね。

バレーのコンセプトは見直してほしいものですが。

バレーボールの大会スケジュールは発表が早い

早いですね。もう来年の話ですよ。

これもいつものことと言えばそうなのですが、男子のWLを見るなら5月GWの黒鷲が終わったら6月までの間に貯金と考えておくといいかと思います。Vリーガー&代表選手推しの方は。

代表が見たい方は6月までに思いっきり貯金でもいいかと思います。

Vリーグも以前よりはずっとおもしろくなったので見てほしいところは山々ですがね。テレビやネットもありますから…。

私はいわゆる兼業ヲタク…略して「兼ヲタ」でして、バレーはスケジュールが凄く早く発表になるので目標が作りやすいんですよ。

ただもう片方は発表が本当に遅いので、両立できるかと言えば苦しいんですけども。おかげでバレーの予定が入れられない(笑)

来年の男子は6月にWL、恐らく8月終わりに世界バレーアジア予選、9月辺りにグラチャン(日本開催)というスケジュールだと思うので、そこに合わせると思っていてください。

グラチャンが例年通りに開催されるならの話ですけども。

WLは5月だったりもするのですが、来年は遅いですね。

女子の場合ですと、WGPは7月になりますね。女子は世界バレーが日本開催ですので、男子のように予選には出場しません。来年はそのままグラチャンというスケジュールかと思います。

世界バレー予選とは言っても、普通にアジア選手権という大会ですので、シニア代表じゃなくてもB代表などが出場する可能性はありますかね。いずれにしろ、A代表はグラチャンが大きな大会となりそうです。

男子は世界バレーの出場権を何としても獲りたいところです。そこに総力を結集するつもりでいいと思います。

監督人事もまだはっきりしませんが、大会はありますし東京五輪は待ってはくれませんので…来年から楽しみですね。

変な記事のおかげで監督人事はあまり楽しそうではありませんけどもね…。

どうなるやら。

-ワールドリーグ2017, 火の鳥ニッポン, 龍神ニッポン

Copyright© バレーボールのミカタ , 2018 All Rights Reserved.