バレーボールのミカタ

バレーを気持ちで語らないブログ。「ハイキュー!!」も現物も。年間100試合近く観戦するバレーヲタが語ります。

Vリーグ16/17シーズン Vリーグ全般 豊田合成トレフェルサ

アジアクラブカップ選手権に豊田合成トレフェルサが出場中!ライヴ配信情報

更新日:

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
LinkedIn にシェア
Pocket

どうも。リオです。

天皇杯優勝チームである豊田合成トレフェルサが日本代表として、現在アジアクラブカップ選手権に出場しています。

その配信の模様をここに書いておきたいなと。

と、Vリーグ公式さんが配信先のYouTubeのURLを毎試合貼っていてくれますので、公式として扱いたいなと思います。

■戦評

日本バレーボール協会HPより。

■配信情報

※YouTube内にアーカイブが残っていますので、試合終了後でも試合は観ることができます。

■予選

日本VSイラク(済)

※配信がありませんでしたので、戦評をご覧ください。

日本VSインドネシア(済)

日本VS台湾(済)

日本VSイラン(済)

日本VSカザフスタン

※配信がありませんでしたので、戦評をご覧ください。

■準々決勝

日本VSミャンマー 8/29 16:30(日本時間)~

本日配信があるといいですね!トラブルがあるようなので、心配です。

イラン戦を少し観戦しました

イランのチームは、ほぼナショナル・チームの選手で構成されていました。

見たことのある人達ばかりでしたよ。MBのセイエド選手など。ガエミ選手とマルーフ選手がいない…くらいでしたかね。

オリンピックが終わったばかりなのに、お疲れさまでした。

私は途中まで見ていたのですが、イゴール選手はこの試合から登場であまり試合勘が戻っていないで最初2セットは残念でした。

内山選手のトスも低かったり伸びなかったり、また、ディフェンスはいつもの豊田合成らしくなく、キレーではなかったですね。

とにかく前半は体制が整わない、歯車が噛み合わないと思いました。

ですが、3セット目以降は違いました。

選手達が試合中にきちんと修正してきました。

イゴール選手も考えながらプレーできるようになり。

内山選手もトスが伸びやかに、そしてクイックにどんどん上げていくようになりました。

MBの近選手も傳田選手も高いブロックに対しぶつけずにブロックアウトなど工夫をしていました。

見ていて、「整っていく」「歯車が噛み合っていく!」という様子が本当によくわかりますので、3セット以降を観るのをオススメします。

いや、敢えて噛み合っていないのはどういう状態なのか、1・2セットを観ておくのも手ですけど(笑)

29日準々決勝ですが、豊田合成にもっと勝ち上がってもらいたいですね。

そしてこの経験を踏まえて、プレミアリーグでどう修正してくるのかというのも見所になりそうです。

-Vリーグ16/17シーズン, Vリーグ全般, 豊田合成トレフェルサ

Copyright© バレーボールのミカタ , 2018 All Rights Reserved.