夏休みはそろそろ終わります。素敵なサイトのご紹介

どうも。リオです。

オリンピックも終わり、だんだん夏休みが終わりを迎えつつあるので、私もそろそろ夏休みを終了しようとリハビリに励んでおります。

毎日何かしら更新することで、とりあえずお役に立てるかはわかりませんが、徐々に国内リーグモードへ持って行きたい所存です。

今回は素敵なサイトのご紹介です。

実は発足時にきちんとお知らせしたかったのですが、家にほとんどいなかったので作業できなかったとか言い訳です。

それはさておき、そのサイトとは…

バレーボール・スクエア」様。(記事の下にボックスを付けましたので、いつでも閲覧可能です)

バレーボール・スクエア様と相互リンクさせていただくことになりました

2016年8月からスタートしています。

どういったサイトなのかと言うと…

参考:バレーボール・スクエアの解説にあたり

しかし、こうしてメディアによってスポットライトが当てられた選手や、伝えられる記事内容だけがバレーボールではありません。バレーボールの魅力は、もっと奥深く、多岐にわたるものであるはずです。

 

残念なことに現状では、そうした様々であるはずのバレーボールの魅力全てがメディアを通じてファンに伝えられるというのは、スポンサーの意向にそぐわないがゆえに難しいのも事実です。一方、現在のSNSの発展は、所謂メディアと呼ばれる関係者以外からの情報発信をも容易にしました。自身が手に入れたいと願う情報がメディアに取り上げられないことを受け身の姿勢で嘆くのではなく、ファン自身が主体的に情報発信を行い、みんなで共有してしまえば良いのではないかと考えたのが、この「バレーボール・スクエア」を立ち上げた理由です。

 

今やファンの関心も非常に多岐にわたっており、 自身の守備範囲の情報だけに限れば、関係者顔負けの情報収集能力を持っているマニアの方や、特定の観点からの分析能力なら、右に出るものがいない論客の方が、実際にいらっしゃいます。あるいは、関係者だからこその意見をお持ちであっても、バレー界特有のしがらみや実績・知名度等の問題で発言力を持てず、心の底に押しとどめてきた選手や指導者の方々も、潜在的にいらっしゃるはずです。従来なら、そうした方々が情報発信するには、個人個人でブログやSNSを利用してバラバラに発信するしかなかったと思いますが、そうした貴重な情報を、いわば「ハブ」のような形でまとめることができれば、様々な角度から意見をぶつけあうこともできて、より議論も深まるはずだと期待します。

こちらはファンが集まるメディアです。

既にいろんな方が執筆されています。どんな立場の方でも投稿できるんですよ。ライター様も募集しています。

オリンピックでの日本女子の試合のデータ分析や、現在は眞鍋JAPANの総括も見所です。

バレーに精通している方から、まだ勉強中ですという方でも全然大丈夫です。

私も近々入稿予定です。どんな感じになるのかはお楽しみにということで(笑)

当ブログでは、相互リンクさせていただきます。

というか、私も読んで勉強します(笑)

バレーボールの戦術というのは、日々進化していますからね。アップデートを忘れずに行いたいです。

そして私も気が付いたことがあれば発信していきたいです。

ファンとして内に秘めておくとロクなことがないと学んだので…。

こんな感じで、リハビリしつつ、記事をいろいろと書いていきたいと思います。