バレーボールのミカタ

バレーを気持ちで語らないブログ。「ハイキュー!!」も現物も。年間100試合近く観戦するバレーヲタが語ります。

チケット発売情報

チケット発売情報

10/27,28 豊田合成(HOME)/FC東京/ジェイテクト/堺 2018-19V.LEAGUE Division1 MEN 〔愛知〕
icon

11/3 堺(HOME)/FC東京 2018-19V.LEAGUE Division1 MEN 〔大阪〕
icon

11/3,4 パナソニック(HOME)/豊田合成/大分三好/ジェイテクト 2018-19V.LEAGUE Division1 MEN 〔福井〕
icon

11/3,4 JT(HOME)/サントリー/VC長野/東レ 2018-19 V.LEAGUE Division1 MEN〔広島〕
icon

11/11 東レ(HOME)/VC長野 2018-19V.LEAGUE Division1 MEN〔静岡〕
icon

11/24,25 堺(HOME)/JT/サントリー/FC東京 2018-19V.LEAGUE Division1 MEN 〔大阪〕
icon

12/8,9 パナソニック(HOME)/ジェイテクト/サントリー/JT 2018-19V.LEAGUE Division1 MEN 〔大阪〕
icon

12/8,9 堺(HOME)/VC長野/豊田合成/FC東京 2018-19V.LEAGUE Division1 MEN 〔福岡〕
icon

1/5 パナソニック(HOME)/サントリー 2018-19V.LEAGUE Division1 MEN 〔大阪〕
icon

OQT2016 Vリーグ16/17シーズン バレーボール 火の鳥ニッポン 龍神ニッポン

Vリーグ大運動会とやら…注意事項をよく読んでくださいませ

投稿日:

どうも。リオです。

ずっと夏休みの予定だったんですけど、思ったことがあったので書きます。

今日は仕事もお休みということで、夏休み返上というわけではありませんけども。8/8になるまではまた大人しく過ごしたいです。

Vリーグ大運動会開催決定!

参考:大会公式サイト

なんか選手達をかなり終結させて、そこで運動会らしきものをやってみる!と。

ファン感謝イベントのようなものですね。頑張りすぎて怪我とかしなければいいのですが…。

競技種目も、

トスリレー
大縄跳び
綱引き綱引き
サーブターゲット
サーブキャッチ
ジャイアントバレー
大玉ころがし
玉入れ
障害物競走

と、ガチの運動会っぽいことが多目で、トスやサーブだけがバレーっぽいと…。

チームのファン感謝イベントだけじゃダメなんですかね。

よく読んでほしいのは、注意事項の部分です

参考:公式サイト(Vリーグチケットより)

○いかなる人も、第三者に対し入場券を転売することを目的に、入場券を購入することを禁止します。転売されたチケットは無効となり入場をお断りする場合があります。

(中略)

○写真撮影はプレミアシートご購入のお客様は「撮影タイム」を設けますので、それ以外の時間は撮影禁止とします。応援シート(スタンド席)、一般指定席(スタンド席)をご購入の方は、自席での撮影のみとさせていただきます。また、フラッシュ撮影は禁止です。また、写真はご自分でお楽しみいただくに限りとし、販売行為、ホームページへの公開は禁止です。

○動画撮影はプレミアシート、応援シート、一般指定席いずれも禁止とさせていただきます。

これを読んで、皆様はどう捉えるでしょうか。

転売行為はまあ、もはや常識の範囲でやっちゃいけないというのはわかるかと思います。

フラッシュ撮影も、何度も言われてるんですが、未だに見かけますしね。

プレー中にフラッシュをたくなど、こちらも常識的な配慮がかけると思います。

しかし今回写真撮影について細かく注意事項が追加されました。

  • プレミアシートでは「撮影タイム」以外撮影禁止
  • その他の席では、撮影はOKですが「自席」で撮影してほしい
  • フラッシュ撮影は禁止
  • 撮影した写真は「ご自分で」楽しむものとし、販売行為やHP(勿論TwitterやFacebookなどのSNSも含むでしょう)での公開は禁止

このインターネット上での公開を禁止した点が大きいと思いました。

今まではなかったんですよ。Vリーグでも撮影は許可されていたんです。公開は黙認されていました。

これは全てOQTやWLでのファンの方々のマナーを見てのVリーグ機構側の判断だと思うんですよ。

自席以外での撮影行為も散々見かけましたし、それではこういった措置を取られるのも「そうなるでしょうな」という結果だと思います。

日本の全バレーボール選手の著作権はJVAが持っているということを忘れてはいけない

ですから、撮影は許してもらえていますが、扱いはタレントさんとあまり変わらないんですよ。

自分で撮影した写真をホームページやブログ、TwitterやFacebook上に公開することは本来ならば黒に近いグレーゾーンなんです。

「バレとも」のような有料コンテンツの画像を保存しSNSで拡散なんて、バレともの利益を妨害している行為と言えます。

これは完全に黒です。訴えられたら確実に負けます。バレとも内でも画像を公開してくれなくなったりするかもしれません。

自分達の喜びを共有したいというお気持ちはわかりますが、ルールを守らなければ、こうやってどんどんルールを追加されてしまいます。

いつか撮影すら禁止されてしまうかもしれません。

知らなかったでは済まされないんですよ。

こういったファン感謝イベントがあるというのは、新たにバレーを見てくれるファンの方々が増えたおかげに他なりません。

しかし、新規も古参も関係なく、ルールを守って、楽しんでいただければと思います。

マナーを守ってくれる方が増えれば、こういったルールも徐々に緩和されていくでしょう。

-OQT2016, Vリーグ16/17シーズン, バレーボール, 火の鳥ニッポン, 龍神ニッポン

Copyright© バレーボールのミカタ , 2018 All Rights Reserved.