Vプレミアリーグとプロ監督の行く末…印東玄弥さんのその後

どうも。リオです。

以前記事にさせていただいた元堺ブレイザーズ監督の印東さんですが、移籍先が発表になっておりました!

ずっと気になっていて、行き先がわかった瞬間にとても嬉しかったです。

記事にしよう!と思いつつ、ちょっと間がありましたが、ここまでいろいろ書いておいて何も書かないわけには!ということで。

印東さんファンの皆様、お待たせしました。

【以前の記事】
プレミアリーグ男子におけるプロ監督と今後の行く末

プロ監督について考えます…続き

プレミア女子、トヨタ車体クインシーズにて総合コーチとして招かれた

参考:トヨタ車体クインシーズ・スタッフ紹介

車体が本当に、女子バレー界の中で凄いことが起きているなと感じますよ。勢いを感じます。

印東さん加入もそうなんですが、監督が元・女子代表の多治見麻子さん!

ファンでした(笑)

監督としてはまだきちんと指揮を取っているということでもなさそうなんですが、印東さんもいらっしゃいますし。

「あれ、去年まで監督だった泉川正幸氏は?」と思いきや、GM(ジェネラルマネージャー)になったそうです。そういうことでしたかと。

GMはベンチにスーツ着て毎度いらっしゃる方ですね。

お仕事の内容などはこちらでどうぞ。「GMに聞く」というインタビューの連載記事です。

元選手が監督を経てGMになっているケースが多いですから、泉川氏は私も超知っている元選手なんです。元日本代表・東レアローズの選手でした。

多治見監督は日立ベルフィーユ(廃部)→パイオニア(廃部)→日立リヴァーレを経て、引退。長いですね。

どんどん戦力が集まってきているチーム

参考:トヨタ車体クインシーズ・メンバー紹介

荒木絵里香選手が新加入!

外国人助っ人も、昨年に引き続きポリーナ・ラヒモア選手。198cm。

ブロックに跳んでなくても高いツインタワーとなりそうですね。

荒木選手がブロックの横移動が早くなり、ポリーナ選手の横に立って跳んだらと思うと、今から恐ろしいですね。

しかしまあ、荒木選手の怖いところはむしろ攻撃面ですね。

しかも下に「Coming Soon」と書いてあるのはお楽しみですか。

トヨタ車体の名物選手は、ハスキーボイスで男前なキャプテン・竹田選手ですが。TO中の言うこととかもう「カッコいい」の一言です。

しかも笑うとめちゃくちゃ可愛い(笑)見た目ですが。いや、可愛い女子バレー選手大好きですよ。ええ。

それはともかく、彼女が精神的な柱ですね。もう大分ベテランな選手なんですが。場を締めてくれます。超男前です。

荒木選手も安定感が凄いですし、今後どうなっていくのか楽しみです。勝ちたいという意思を全面に出して戦うチームですね。

印東コーチの手腕に注目!女子バレーの「速い!低い!打てない!」はもう消えてほしい

さて、選手達はともかくとして、印東さんのバレーがどれくらい融合できるのか注目したいところですね。

何と言っても、コート内の運動量がとても増えそうなのが最も楽しみなところです。堺を見ていますと、まずは「攻撃参加の意識」ですし。

そして、同時多発位置差攻撃ですね。堺でもやっていました。それを女子に実装できるのかどうかという。

女子でも同時多発位置差攻撃は世界で当たり前になりつつあります。女子は今とても男子化が進んでいますからね。

ハイキュー!!でもお馴染みの同時多発位置差攻撃はとても運動量が必要なんですよ。スパイカー全員が囮という考え方で全員打つつもりで走っていかなくてはブロックを惑わすことができませんから。

そして女子でも筋力が必要というのがわかるかと思います。

あとサーブでの攻め方というのも注目したいところですね。やはり試合を制するにはまずはサーブからですし。

女子でもジャンプサーブが当たり前になっていくといいのですが。

基礎技術面でも、繋ぎが良くなるといいなと思います。セッター以外のジャンプトスの正確さやネット際のボールの処理などもうまくなってほしいなと思うところです。

男子化はいいことではありませんか。世界的にも男子化が進んでいることですし。

日本の女子バレーは男子バレーよりも世界で勝ててしまう分タチが悪い根が深いので、変革はとても大変そうであります。

勝てているとどうしても「勝てるならそのままでいい」となりがちですからね。

勝てなくなって困っているのでは、後手に回ってしまいますから。今の女子代表が正にそれですかね。

当ブログでも、トヨタ車体の試合は全力でレポートしたい所存

男子8試合消化した後のトヨタ車体2試合になるかと思うんですが、本当に注目したいので今年はやりたいなと。

ハイキュー!!関連もありますしね。同時多発位置差攻撃は。

去年はファイナル6もいいところまで久光を追い詰めて、最後にファイナル3には残れなかったチームなので勝ってほしいですし。

印東さん加入のニュースも含め、大注目なチームとなりました。