バレーボールのミカタ

バレーを気持ちで語らないブログ。「ハイキュー!!」も現物も。年間100試合近く観戦するバレーヲタが語ります。

バレーボール ワールドリーグ2016

いよいよファイナル!WL2016グループ1ファイナルラウンド・ライヴ配信情報

投稿日:

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
LinkedIn にシェア
Pocket

今日も観戦お疲れ様です。リオです。

今日はファイナル4の2試合を見ました。時間の関係で全部ではなかったのですが。

今日でファイナルへ進出した2チームの優勝争いと、3位決定戦に回った2チームが決定しました。

今夜のライヴ配信情報


3位決定戦・イタリアvsフランス 【日本時間】0:30~


決勝・ブラジルvsセルビア 【日本時間】3:30~

戦評・予想など

大方の予想通り、決勝はブラジルvsセルビアになったわけですが。

というのも、ファイナル6のイタリアの様子がどうもおかしかったというのはありましたね。

選手達のコンディションが心配です。

連戦だったので、疲れもあったでしょう。

イタリアのユアントレーナ選手が本当に大丈夫かなというくらい消耗していました。

イタリアはサイドの火力が勝負に関わるため、サイドの選手の動きが悪いと厳しいなと感じました。

セルビアも決して良いとは思えなかったんですけどもね。

セットが本当に低い速いで、日本代表を見ているような気持ちになってしまいました。

スパイカーが打てないのはやはり苦しいです。

決勝でそれが出てしまうと、今のブラジル相手では苦しいのではないかという予想です。

ブラジルは、やはり五輪へ向けて戦力やコンディションが整っていると感じました。

今ここまでのクオリティのチームはなかなかないですね。フランスもOQTを戦ってきてそのままWLに入りましたから、疲れているでしょう。

フランスは、普段WSのティリ選手を欠いていて、彼がいないと苦しい戦いになるというのを露呈してしまっていますね。

五輪へ向けて調整中なのだと思いますが。

とにかくトスがOPのルジエ選手頼みになりがちで、ルジエ選手も疲れていますから、苦しい状況を打開できないんですよね。

サーブも序盤は狙い通りいいところに行っていれば有利に進められますが、それを相手に対策されてしまうと手詰まってしまいます。

そこも課題なのではないでしょうか。

ファイナルはやはりブラジル優位か

セルビアが思ったよりもトスが悪くて苦しんでいた印象ですので、それがブラジル戦で出てしまうと本当にボロボロになってしまいますかね。

ブラジルはそんなに簡単に倒せる相手ではありませんよ。

スパイカーが打てるトスを!と祈るばかりです。

今夜の決勝も楽しみですね。

-バレーボール, ワールドリーグ2016

Copyright© バレーボールのミカタ , 2018 All Rights Reserved.