バレーボールのミカタ

「ハイキュー!!」も現物も。年間100試合近く観戦するバレーヲタが語るバレーボールの見方。

ワールドリーグ2016

ワールドリーグ2016・全日本男子登録選手18名発表…を見ていろいろ思うこと

投稿日:

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
LinkedIn にシェア
Pocket


観戦がしばらくないかと思うとやはり少し寂しいものですね。リオです。

とはいえ、金~日曜まではまたバレーを観ることができますので、そこまでお仕事頑張ります。

ワールドリーグ2016全日本男子登録選手18名発表

参考:JVA公式サイト

1.清水邦広
2.高橋健太郎
3.永野健
6.山内晶大
7.栗山雅史
8.柳田将洋
9.高橋慎治
10.深津英臣
11.石川祐希
12.出耒田敬
13.渡辺俊介
14.酒井大祐
15.小野寺太志
17.関田誠大
18.米山裕太
19.傳田亮太
20.星野秀知
21.佐野翔

富松選手、福澤選手が登録を外れる

この辺はわりと闇がありそうで怖いなと思ってしまう部分です。

酒井選手はご自身のブログで、ワールドリーグは参加しない通達をされたということを書いていらっしゃいました。

現在はお休みをいただいているそうです。

メンバー登録はされているのに?と思われるかもしれませんが、このワールドリーグにおいては、登録はしていても実際ベンチにいない場合が多々あるんですよ。

過去もそういったことはよくあったことなので、酒井選手のブログを信頼していいはずです。

ケガなどで他のリベロが出られなくなれば招集される可能性はゼロではないですしね。

しかし富松選手と福澤選手に関しては完全に登録すらされていないというのは…。

ワールドリーグは毎週末に12~14名を選出していく大会なので、登録の時点でここで名前がないと、完全に出場する可能性が消えますね。

辞退なのかケガなどの事情なのかもわからない部分ですが、これはちょっと怖い…と思いました。

本来オリンピックの出場権を獲得できていれば、この大会はオリンピックへ出場するための調整としてメンバーがこのように若返ることなくベテランは残っていると思うのですが。

若手中心でいくという方針なら富松選手は仕方ないのかなと思うのですが、福澤選手は…。

この辺裏事情でもありそうで怖いですね。

ちょっと南部監督の意図がよくわからない選出

敢えて、頑張って意図を読み取ろうとすると…以下のような感じになりました。

OQTが終わって、高橋健太郎選手がウイングスパイカー登録ということで。

いよいよオポジットの道を行くのかなという期待はうっすらあります。清水選手はケガ持ちですし、清水選手が休めるくらい働け!と思います(笑)

OQTは途中ケガで離脱でしたからね。それでもあのプレッシャーの中戦えるメンバーだったかと言われるとそうじゃなかったと思います。

ですが、WLは今後のためにも若手に切り替えてきたからには、試合にたくさん出て経験としてほしいところです。

栗山選手もいますし、清水選手は休んでいいからねとなってほしい…。

MBも一気に若手ばかりということで、ここも経験を積むということですかね。

傳田選手はついこの間に国際大会デビューしたばかりですし、たくさん出場して経験を積んでほしいです。

ここのことは後程書いていきますけど。

WSもベテランと言えるのは米山選手のみ。控え…まあ、この辺もやっぱり疑問符が浮かびます。

セッターは一応高橋慎治選手が登録になりました。

超大ベテラン!トスワークを見てほしいところです。かなり散らしてくれるので、見ていて全然飽きませんよ。

若いセッター2人も勉強になるといいですね…合宿にいるのかわかりませんけど。

OQTであんなにディフェンス崩壊してから若手に何を学ばせるというのか

MBについては、こういう場こそ、先生と呼べるようなベテランを1人残すべきではなかったのか。

会話をたくさんするだけでも若い選手達にはいい経験になるはずです。

背の高さだけで選んじゃってない?というところがとても気になってですね…。

いつ【ちゃんとした】リードブロックを披露してくれるんでしょうか。

その辺は豊田合成で普段からリードブロックしている傳田選手に期待なんですが。

ブロックもそうなんですが、OQTでは酒井選手が最後2戦で大分ディフェンスを固めてくれましたが、酒井選手もいませんしね。

永野選手で行くつもりでしょうが、取材記事の内容から永野選手を信頼できなくなってしまいました。

どうなるんでしょうね。

WSが少なすぎて、ケガ持ちの石川選手・柳田選手が心配に

ここに来てNEXT4が揃っちゃいましたしね。

揃えることは全然重要じゃないんです。

この大会に出場することはある意味もう「今後のための経験値を増やす」ということに搾っていいのは確かなんですが。

もう勝ち負けはどうでもいいので、ケガ人は無理しないでと言いたいですやはり。

本当に重要なところはもう終わっているんです。

ですので、今後のためにも、ケガを治すことを優先してほしいのですが。

それなのに、WSで試合に出られそうなメンバーが少ない…米山選手はOQT中は調子良さそうでしたが、それでも大会は最低でも3週間は移動と試合で疲労が貯まっていきます。

大丈夫なんでしょうか。

福澤選手もいないっていうのはおかしいとすら思いますよ、さすがに。

南部監督、選手は試合に出れば勝手に育つと思っていませんか?

究極の話ですが、もう最悪「NEXT4」だけを揃えて今季を終えたいという意図が透けて見えそうな感じなのですが。

そういう問題ですか?という。

課題は大分いろいろ書いてきましたけど、端から見ても山積みなんです。

頭を使って試合をするところからスタートしないと、また来年にある世界バレーのアジア予選で敗退が見えてきますよ。

若手に技術を教えていく場になるんでしょうか。とても気になります。

選手には勿論頑張ってほしいですけども。

でも「無理をしないで」が一番ですかね…今後のためにも。


■DAZN見るなら、Amazon fire TV

Fire TV (New モデル) 4K・HDR 対応、音声認識リモコン付属

posted with カエレバ

Amazon 2017-10-25

Amazonで購入

楽天市場で購入

Yahooショッピングで購入
7netで購入

Fire TV Stick (New モデル)

posted with カエレバ

Amazon 2017-04-06

Amazonで購入

楽天市場で購入

Yahooショッピングで購入

7netで購入

Amazon イーサネットアダプタ [Fire TV Stick (New モデル)、Fire TV対応(2017年発売モデル)]

posted with カエレバ

Amazon 2017-10-25

Amazonで購入

楽天市場で購入

Yahooショッピングで購入
7netで購入

■おすすめ記事セレクション

1.私の自己紹介

2.攻撃参加意識についてハイキュー!!を交えながら考える

3.バレーボール観戦方法まとめ

4.ケガをしていても無理して試合に出場するのは素晴らしいことなのかどうか…ハイキュー!!では?

5.これからの日本代表…海外経験とは言うけれど、本質を見失っているような気がする件

6.「サーブレシーブが乱された」はもう負けの言い訳にはならない

7.まだ「サーブミスが多かった」なんて言っているの?

■ハイキュー!!最新刊&おすすめバレーボール雑誌

■相互リンク中!バレーボール・スクエア様

バレーボールファン皆さんと一緒に作っていくサイトです。

-ワールドリーグ2016

Copyright© バレーボールのミカタ , 2018 All Rights Reserved.