バレーボールのミカタ

「ハイキュー!!」も現物も。年間100試合近く観戦するバレーヲタが語るバレーボールの見方。




OQT2016 ハイキュー!! 龍神ニッポン

OQT男子大会・日本代表14名発表!そして早めに会場へ駆け付けよう!

投稿日:

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
LinkedIn にシェア
Pocket


いよいよ発表になりましたね!相変わらず仕事が遅待たせてくれますね(笑)

公式サイトより。

【全日本男子代表メンバー14名】

1.清水邦広
3.永野健
4.福澤達哉
5.富松崇彰
6.山内晶大
7.栗山雅史
8.柳田将洋
10.深津英臣
11.石川祐希
12.出耒田敬
14.酒井大祐
17.関田誠大
18.米山裕太
19.傳田亮太

星野選手が落選か…貴重なビッグサーバーが…と思ったのは少しありました。

ですが、選ばれたからには、きちんとできてない選手へのコメントが辛辣になっていきますので、ご注意を。

男子もリオ五輪へ行ってもらわないと困ります。

男子も女子同様、実況ツイートのまとめをその夜のうちにブログにアップできればいいなと思います。頑張ります。

そんな男子代表やメディアさん方に言いたいことは以下の記事です。

攻撃参加意識についてハイキュー!!を交えながら考える
【改訂版1.1】石川祐希選手は本当にサーブレシーブがうまくないのか?
Vプレミアリーグ男子【ファイナル6】BS中継が最高過ぎて… 2/20・21
OQTとは生き死にである…
「サーブレシーブが乱された」はもう負けの言い訳にはならない
まだ「サーブミスが多かった」なんて言っているの?
OQTへ向けて。ケガをしていても試合に出場して、それは素晴らしいことなのかどうか
『Volleyball Channel』4月放送分を視聴しました
バレーボール試合会場の集客とテレビ中継事情
バレーボールのテレビ中継を考えよう
「Volleyball Channel」から読み解く龍神ニッポンの課題

もっとありますけど(笑)、全ては明日から始まる男子大会へ向けてここまでブログをやってきました。

ここまであっという間だったような、長かったような。

会場へは余裕を持って行こう!

朝の10:00から海外同士の試合は始まっています。私は行く日は朝から入り浸っている予定です。

ともあれ、「何時に行けばいいの?」ということは気になりますよね?

朝からの試合が見たい方は開場時間に中に入っていれば問題ありません。

10:00からだと書きましたが、10:00ぴったりですと、公式のウォーミングアップは終わっています。国歌斉唱くらいかと思います。

ライヴや舞台はオンタイムに始まるもので、それまでは何も見ることができませんが、バレーの場合は別です。

10:00=試合開始時間だと思ってください。

それまでのスパイクやサーブの練習や選手のコート入りも見たい方は、是非1時間くらいは余裕を持って入場してください。

日本戦は19:10となっているはずですが、女子もその時間に国歌斉唱くらいだったですよね。

19:00頃にはジャニーズが歌ってますしね。

スパイク練習はアップですので結構思いっきり打ったりしていますし、迫力がありますよ。是非見ていただきたいです。

Vリーグなども同じです。チケットには試合開始時間のみ書いてあるので、1時間は余裕を持って入ると練習風景が見られます。

プレミアリーグのホームゲームですと、余裕を持って入るとイベントがあったりもしますしね。

裏口から待っているようなおっかけを私はやったことがないので、その辺どんな時間がいいかとかはググってください(笑)

海外チーム同士の試合は是非ハイキュー!!を片手に!

ハイキュー!!の中に出てくるバレーは基本的に日本よりは海外チーム…特に世界標準を取り入れいてる強豪国がやっています。

同時多発位置差攻撃、トータル・ディフェンスなどですね。リアル・ハイキュー!!はここにあります。

チケットはどうやら完売のようなのですが、チケットをお持ちの方は是非早めに足を運んで海外同士の試合を見ていただきたいです。

ハイレベルな戦いは見物ですよ。

いよいよ明日からですね!一緒にバレーボール観戦を楽しみましょう!











■DAZN見るなら、Amazon fire TV

■バレーボールの遠征費は、マイルを貯めやすいクレジットカードを持つのがオススメ

・ANA

・JAL

■おすすめ記事セレクション

1.私の自己紹介

2.攻撃参加意識についてハイキュー!!を交えながら考える

3.バレーボール観戦方法まとめ

4.ケガをしていても無理して試合に出場するのは素晴らしいことなのかどうか…ハイキュー!!では?

5.これからの日本代表…海外経験とは言うけれど、本質を見失っているような気がする件

6.「サーブレシーブが乱された」はもう負けの言い訳にはならない

7.まだ「サーブミスが多かった」なんて言っているの?

■ハイキュー!!最新刊&おすすめバレーボール雑誌

■相互リンク中!バレーボール・スクエア様

バレーボールファン皆さんと一緒に作っていくサイトです。

-OQT2016, ハイキュー!!, 龍神ニッポン

Copyright© バレーボールのミカタ , 2017 All Rights Reserved.