OQT直前企画!ワールドカップ2015を振り返って。VSアルゼンチン【名将のバレーボール】

こんばんは。黒鷲の結果を見ながら、「うんまあそうなるよね」という結果もあれば、「もうちょっと何とかならなかったのかな」と思ってしまうところもあります。

負けてしまったりしたチームはどうも「代表選手が今いないから」で敗因を誤魔化していそうな気がしますね。

もっとどうにかならなかったの?と思ってしまうチームもあり…うーん。

とりあえず、あと3試合です。東京ラウンドまでやってきました。アルゼンチン戦。

ちなみにアルゼンチンは南米大陸予選を制し、もうオリンピック出場権を獲得していますので、OQTにやってくるチームではありません。

しかし日本が五輪に出場が決まったら、当たるかもしれないチームです。

アルゼンチンは近年、イランを強くした名将・ベラスコ監督が自国に戻って指揮を取っています。日本とは少し縁があり、実は北京五輪に出場した後に代表監督の公募が行われたのですが、そこでベラスコ監督が応募していたという事実があります。

最終的には北京へ出場した植田監督が続投という形でベラスコ監督は断られてしまうのですが、その後ベラスコ監督はイランの監督をし、イランは強くなりました。せっかくオファーをくれたのに、勿体ないの一言です。

結果論ですと、ロンドン五輪出場が叶わなかったので、これでベラスコ監督だったらなと思ってしまうところもあるのですが。

【注意事項】

※私のTLはその瞬間のプレー、一瞬のことについて反応しているので、言葉がちょっとキツかったり酷かったりします。でも悪気はないです。良くないプレーは怒るし、良かったら称賛しているだけです。
※あまりに暴言じゃないかと思ってしまうなら、読まない方が良いかもしれないです。特に特定の選手のファンだという方はご注意ください。
※選手のプレーの良い悪いは、人間なので良い時も悪い時もあります。全て受け止めます!という方はどうぞ。
※例えるなら、私の試合実況中のTLは「テレビでプロ野球を見ている野球好きな年配男性」とあまり変わらないと思います(笑)

石川選手へ体力の消耗を感じていた模様

記憶では、序盤はあまり助走に走れていなかった印象でした。今思うと、この頃からもう大分膝に痛みが来ていたようにも思います。

ベテランなんですから、コートの半分くらいは守って若手には助走に走らせてあげましょうね。

あまりの酷さに雷が落ちました…(笑)

このように、深津選手のセットが良くない時はどうなのかというと、清水選手が後衛にも関わらずネットにトスを近づけてしまうんですよね。

ご本人はどう捉えているのでしょうか。

バックアタックを打つ時は、アタックラインを踏み越してはいけないのがルールです。清水選手がよくアタックラインを踏み越したりするのは恐らくこういったことも原因です。

バックアタックの時はトスがネットに近いと前に飛ばないといけなくなります。それは打点が下がります。ジャンプは本来上へ飛ぶものですからね。

打点が下がると、ブロックに当たりやすくなります。ブロックアウトは基本的に太い腕よりも指先を狙った方が効果的ですので、打点が下がった分ブロックの腕の部分に当たりやすくなりますよね。

こうも毎回上がってくるトスが違いすぎると、清水選手はよくスパイクを打てているなぁと思ってしまいます。

「スパイカーが打ちやすいトス」って何なんでしょうね。毎度同じところに安定して上げてあげてほしいものです。

気になったのはベンチワークが酷いこと

ベラスコ監督が凄い!って思う前に自滅という結果だったんですが、敗因がわりとベンチワークにあったかと思います。

選手交替の仕方が凄く気になりました。

ルール上、選手交替は1セットにつき3人までです。

例えば、柳田選手の守備固めに米山選手を入れたりしますが、1度それを使ったら米山選手を石川選手に交替するということはできません。

たったワンポイントのために、2人も交替人数を犠牲にするというのはいかがなものかということです。

結果120点がほしいというんですかね。理解できません。それで勝てるのでしょうか?

そして深津選手を少し落ち着かせるために一旦ベンチに下げて良くなかったところを反省する時間があっても良かったと思うんですよね。

深津選手がバレーセンスに優れているのはわかっていますので、きちんと指摘すれば修正できる可能性が高いと思うのです。修正点などなくてこのままでいいと思うのなら、とてもではないですがそれは勘違いだと思います。

それをそのまま放置し続けるのなら、ベンチワークは最悪です。

当時控えにベテランの阿部選手がいましたので、出場させて困るということはなかったと思います。

リベロも永野選手の足が動いていなかった印象でした。リベロは同じく酒井選手もいますので、休ませて戦うという選択肢がほしかったです。

誰が出ても問題なくプレーができる状態にしておくというのはベンチの仕事です。

よくベンチの層が薄いと思うのですが、いい選手はいるのにベンチが選手の能力をうまく引き出せないということなのかもしれません。

ビッグサーバーに関しては2015年以降南部ジャパンは圧倒的に薄いですけどもね。

OQTへ向けて、大きな課題ですね。