バレーボールのミカタ

「ハイキュー!!」も現物も。年間100試合近く観戦するバレーヲタが語るバレーボールの見方。

OQT2016 ワールドカップ2015 龍神ニッポン

OQT直前企画!ワールドカップ2015男子大会を振り返って。VSオーストラリア【トップの動きに目が慣れた】

更新日:

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
LinkedIn にシェア
Pocket


おはようございます。リオです。黒鷲が全然見られないので、本当にこれは悔しい思いです。

本日はオーストラリア戦です。時系列に何とか並べようと試みるのですが、日付を跨いでいたりどこからどこまでなのか、後から自分でもわからなくなったりしていてまとめるの大変でした。

あらかじめこの試合を見るとツイートしてから実況を開始するのがいいですね…反省です。

アジア同士の戦いですし、オーストラリアとはOQTでも当たります。ワールドカップではエドガー選手がオポジットでしたが、もしかしたら怪我が良くなったらキャロル選手が出てくるかもしれません。

キャロル選手の方がスパイクの引き出しが多彩で結構厄介なんですよね。

また他は若手の選手を出してきていたので、ベテランが帰ってくると厄介です。どうなるやら。

【注意事項】

※私のTLはその瞬間のプレー、一瞬のことについて反応しているので、言葉がちょっとキツかったり酷かったりします。でも悪気はないです。良くないプレーは怒るし、良かったら称賛しているだけです。
※あまりに暴言じゃないかと思ってしまうなら、読まない方が良いかもしれないです。特に特定の選手のファンだという方はご注意ください。
※選手のプレーの良い悪いは、人間なので良い時も悪い時もあります。全て受け止めます!という方はどうぞ。
※例えるなら、私の試合実況中のTLは「テレビでプロ野球を見ている野球好きな年配男性」とあまり変わらないと思います(笑)

戦評らしきツイート集めました

比較的サーブも走っていて、深津選手も安定していた模様

オーストラリアの自滅に助けられた部分は大きかったと思いますが、結局はサーブが良かったし、深津選手が比較的安定していたのが大きかったのかと思います。

深津選手はブロックやリードされるとトスが乱れてくるのかもしれませんね。落ち着いていればちゃんといいトスを上げられるんです。

何よりもアメリカと戦って敗けはしましたが、選手達の目がトップの動きに慣れたのが大きかったですね。

スタミナの不安もありましたが、これで戦えると思った記憶があります。

この辺から解説の川合氏へのツッコミが辛辣になります

もうね、適当なこと言うの本当にやめてほしいです。これからもっと酷くなるんですけど。

今後はそれへのツッコミにもご注目ください(笑)

とりあえず勝てて良かった良かった。


■DAZN見るなら、Amazon fire TV

Fire TV (New モデル) 4K・HDR 対応、音声認識リモコン付属

posted with カエレバ

Amazon 2017-10-25

Amazonで購入

楽天市場で購入

Yahooショッピングで購入
7netで購入

Fire TV Stick (New モデル)

posted with カエレバ

Amazon 2017-04-06

Amazonで購入

楽天市場で購入

Yahooショッピングで購入

7netで購入

Amazon イーサネットアダプタ [Fire TV Stick (New モデル)、Fire TV対応(2017年発売モデル)]

posted with カエレバ

Amazon 2017-10-25

Amazonで購入

楽天市場で購入

Yahooショッピングで購入
7netで購入

■おすすめ記事セレクション

1.私の自己紹介

2.攻撃参加意識についてハイキュー!!を交えながら考える

3.バレーボール観戦方法まとめ

4.ケガをしていても無理して試合に出場するのは素晴らしいことなのかどうか…ハイキュー!!では?

5.これからの日本代表…海外経験とは言うけれど、本質を見失っているような気がする件

6.「サーブレシーブが乱された」はもう負けの言い訳にはならない

7.まだ「サーブミスが多かった」なんて言っているの?

■ハイキュー!!最新刊&おすすめバレーボール雑誌

■相互リンク中!バレーボール・スクエア様

バレーボールファン皆さんと一緒に作っていくサイトです。

-OQT2016, ワールドカップ2015, 龍神ニッポン

Copyright© バレーボールのミカタ , 2018 All Rights Reserved.