バレーボールのミカタ

バレーを気持ちで語らないブログ。「ハイキュー!!」も現物も。年間100試合近く観戦するバレーヲタが語ります。

チケット発売情報

Vリーグ全般 バレーボール 黒鷲旗2016 龍神ニッポン

黒鷲旗を楽しもう。順位予想などしてみます

投稿日:

ニコ生さんが動いてくれないのかと残念に思うリオです。ま、試合はこれからですし、今からでも間に合います(笑)

バレーボール観戦ブログとしては、プレミアリーグスタート前にも行った順位予想をそっとしておきます。天皇杯では連戦でできなかったので、余裕がある時にでもと。
今回はトーナメント戦となりますので、正確な順位は着きませんけども。

■男子
1位 豊田合成
2位 JT
4位 ジェイテクト
4位 堺
8位 サントリー
8位 FC東京
8位 東レ
8位 パナソニック

■女子
1位 日立
2位 NEC
4位 久光製薬
4位 トヨタ車体
8位 東レ
8位 JT
8位 上尾
8位 デンソー

やはりOQTで主力が日本代表へ行ってしまっているチームが苦しい

男子だとパナソニックがかなり主力がいませんしね。それでも優勝したシーズンもあったのですが、川村監督が当時現役で、彼は控えでしたがあくまで「スーパーサブ」。いないのは結構苦しいかと思います。川村監督が現役だった時は主力抜きで優勝など何度もやってのけたんですよね。

次に主力が多く取られているサントリーですが、こちらは今まで主力だったベテランがまだ残っていますので、パナほど戦力は激変していないところがありますし。金子選手や米山選手などの活躍が期待されます。

そこで代表にほとんど戦力を奪われなかった豊田合成、JT、ジェイテクトが有力です。戦力が残っていても、怪我人が治っていたり課題が克服されていなければ堺やFCはちょっと厳しいと予想します。

チームを離れる選手や監督まで様々おりますので、最後まで全力で戦ってほしいです。

女子ですと、厳しいのは東レかなと。久光はああ見えて、主力を欠いてもサブのメンバーが充実していますのでいいのですが、東レはベンチがあまり試合に出られていなかったので、結構苦しいのではないかと思います。それでも強いとは思いますが。

戦力ダウンはあまりしていない日立やNECなどのチームが強いと予想します。

現役引退選手の最後のプレーを見届けよ!

国内は黒鷲がシーズン最後の大会なので節目になります。チームから続々と退団選手が発表されていています。現役最後の大会となる選手もいますので、彼らのプレーを見逃さないでいただきたいですね。

先日ご紹介した堺ブレイザーズは監督の退団も決まっていますので、今の堺が最後にどんなバレーをするのかも注目です。

■退団選手・監督・コーチなど一覧■

※リンク先は公式サイトです
豊田合成トレフェルサ:(該当なしなのかまだ発表ではないのか4/29時点では不明です)
パナソニックパンサーズ:谷村選手、大竹選手、ブロックソム・ジョエル・樹選手
東レアローズ:相澤選手
ジェイテクトSTINGS:松崎選手、阿部選手、若山選手、角田選手
JTサンダーズ:菅選手、レアンドロ・ヴィソット・ネヴェス選手、徳元コーチ、鳥越S&Cコーチ
堺ブレイザーズ:ペピチ選手、坂梨選手、印東監督
サントリーサンバーズ:金子選手、松崎選手、島田選手
FC東京:高志保選手、佐藤大佑選手、山本洋平選手

女子はあまり情報が来ていないですね。

最後に…

当日会場へ行かれる方は気持ちだけでも…。

-Vリーグ全般, バレーボール, 黒鷲旗2016, 龍神ニッポン

Copyright© バレーボールのミカタ , 2018 All Rights Reserved.