バレーボールのミカタ

バレーを気持ちで語らないブログ。「ハイキュー!!」も現物も。年間100試合近く観戦するバレーヲタが語ります。

Vリーグ全般 龍神ニッポン

いよいよOQT男子登録メンバー20名発表

更新日:

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
LinkedIn にシェア
Pocket


FIVB公式サイトにどうやらアップされた模様です。公式サイト(※現在は消されております)
JVA公式サイトにて発表がありました。

まあ、何だか合宿に登録されていた20名の他にあまり入れ替わりのないメンバーが多いですね。

公式発表がありました。

1 清水 邦広 WS パナソニック
2 高橋 健太郎 WS 筑波大学
3 永野 健 L パナソニック
4 福澤 達哉 WS パナソニック
5 富松 崇彰 MB 東レ
6 山内 晶大 MB パナソニック
7 栗山 雅史 WS サントリー
8 柳田 将洋 WS サントリー
9 高橋 慎治 S ジェイテクト
10 深津 英臣 S パナソニック
11 石川 祐希 WS 中央大学
12 出耒田 敬 MB 堺
13 渡辺 俊介 L 東レ
14 酒井 大祐 L 東レ
15 小野寺 太志 MB 東海大学
16 八子 大輔 WS JT
17 関田 誠大 S パナソニック
18 米山 裕太 WS 東レ
19 傳田 亮太 MB 豊田合成
20 星野 秀和 WS 東レ

ここからさらに12~14名に絞られる

12名の時もありましたし、最大14名がベンチ入りすることができます。ですので、この中からOQTメンバーが決まると言っていいです。これからし烈なポジション争いが行われるはずです。

もう絞られていてもおかしくはないのですけどもね。

恐らくケガによる追加メンバーの召集は可能でしょうから、最初に選んだ28名の方にもチャンスはあるとのことですが、いかがでしょうかね。

呼んでないメンバーも呼んでみませんかね…?

OQTを甘く捉えすぎではないでしょうか…?

MB鈴木選手(サントリー)が抜け、富松選手(東レ)が追加に

ベテランの役割は彼なんでしょうね。他は20代前半という若いメンバーですから、後輩MBのために必要な存在ということでしょうか。

MBは4名になりましたが、最終的に3名くらいになるかと思います。セッターも少ないなのですが、ケガなく万全な状態で試合に挑んでほしいものです。

相変わらずOPの層の薄さに不安を感じる

栗山選手(サントリー)が経験者でできなくもないがしかし…清水選手(パナソニック)ありきですよね。前もお話しましたが、清水選手が試合に出られる状態というのが前提でメンバーを組んでいて、メンバー表を見ているだけでとても不安になります。

もし清水選手が動けないほどのケガをしてしまったらどうするつもりなのでしょうか。

以前ほとんどジャンプできない程のケガをしていた状態で試合に出ていた清水選手を見たことがあるのですが、それはもう見ていられませんでした。惨めなものでした。

4年前のワールドカップやOQTがその頃です。

最近ですと、Vプレミアリーグ決勝の第5セット目を思い出してみてください。

ケガしてしまうと、セッターもそのスパイカーを気にするあまり、うまくセットできなくなってしまうんですよね。

そしてケガをしたスパイカーが強引に出場すると、結構選手生命に関わります。

勿論代表選手たるもの、ケガなくコンディションを整えて挑むのが仕事と言えばそうなのですが、ケガは付き物です。予防していてもケガをしてしまった場合、勝つことが第一目標ですので試合に出て足を引っ張るようでは出場している場合ではありませんよね。

それ以前に、事前にそのことを想定して戦える選手を揃えておくのがベンチ、監督の役割です。

それを怠っているように見えるのですが、いかがでしょうか?

ほとんどパナソニックのチームそのものじゃん…

ダンチ選手のいないパナソニックパンサーズチームそのものに近いものがあります。しかしダンチ選手はあくまで助っ人であって、日本人というわけではないですし、日本代表チームに助っ人で入ってくれるわけではありません。

ダンチ選手がいなくても勝てたのは過去のことで、今はダンチ選手がいなければプレミアリーグのファイナル3にも入れないチームです。

それで豊田合成のイゴール選手が何人もいるようなチームと戦うのですから、考えるだけで頭が痛くなってしまいますよね。

新戦力の成長は大きいですが、彼らはまだプレミアリーグですら結果を残せていない選手達に変わりはありません。今後という長い目で見たら有望な選手達ですけれども。

セッターの選手もパナソニックから2人というのは…中堅どころなどがいてくれたらいいのですが、2人ともまだ若く余裕がないと思いますのでそういった選手を大事なOQTで起用していいものかというのは不安です。

4/10の紅白戦では関田選手が足をケガしたけどもセッターがいないので無理して出場したという情報もあります。

ちょっとしたケガでも選手生命に関わります。気を付けてほしいですし、大会で万全の状態であるためにも紅白戦は休ませてほしかったです。

そういうこともあるから、もっと多くてもいいと思うんですけどもね。監督の役割はどうなっているんでしょうね。本当に。

代表選手を一ヶ所のチームに集めるのはもうやめよう

恐らくコンビ合わせなどの時間を気にして集めるのかもしれませんが、打てないような速いトスがなくてもスパイカーが何人も助走をすればブロックは振れるのです。トスを速くする必要はないのです。

世の中のセッターさんには、そのことに早く気付いていただきたいものです。

高速トスが素晴らしいということはないというのがそろそろ証明されてもいいと思うのですが。

あともっといろんなカテゴリーから、いろんなチームからも有望選手を集めるべきですよね。

プレミアリーグだけではなく、高校、大学、チャレンジリーグⅠ・Ⅱなど、国内には様々なチームがあります。

女子は現役高校生の宮部選手やチャレンジのチームから江畑選手が選出されているようにもっとそういった改革があってもいいはずです。

男子はその点が本当に遅れています。

女子が遥かに優れたバレーをしているということではないのですが、それでもシステムをもう少しどうにかできないかと思ってしまいます。

日本代表がもっと魅力的で、例えば高校や大学の部活よりも代表で頑張りたいと思うような生徒が出て来てくれたりするような。

代表に選ばれることが誇らしく素晴らしいと思えるような。

そのためにもOQTはまず勝ってもらわないといけないわけですが、選手達には誇りと自信を胸に頑張ってほしいのです。

ですので、1チームから主に選出するなんて夢がないようなことはもうやめてほしいと願います。

追加召集待っています

もう五輪へ行ったことがある選手はいいでしょではなくて、勝ち方を知っているあの頃の選手達をもう1度集めてほしいと思います。勝つために必要だと思うからです。

まだ自力で五輪へ出場したことがないからというエゴで呼ばれていては困ります。

そういう重要な局面に差し掛かっています。

今後どうなるやら、期待半分落胆半分(以上)で複雑な心境です。頑張ってほしいのですけどもね…。


■DAZN見るなら、Amazon fire TV

Fire TV (New モデル) 4K・HDR 対応、音声認識リモコン付属

posted with カエレバ

Amazon 2017-10-25

Amazonで購入

楽天市場で購入

Yahooショッピングで購入
7netで購入

Fire TV Stick (New モデル)

posted with カエレバ

Amazon 2017-04-06

Amazonで購入

楽天市場で購入

Yahooショッピングで購入

7netで購入

Amazon イーサネットアダプタ [Fire TV Stick (New モデル)、Fire TV対応(2017年発売モデル)]

posted with カエレバ

Amazon 2017-10-25

Amazonで購入

楽天市場で購入

Yahooショッピングで購入
7netで購入

■おすすめ記事セレクション

1.私の自己紹介

2.攻撃参加意識についてハイキュー!!を交えながら考える

3.バレーボール観戦方法まとめ

4.ケガをしていても無理して試合に出場するのは素晴らしいことなのかどうか…ハイキュー!!では?

5.これからの日本代表…海外経験とは言うけれど、本質を見失っているような気がする件

6.「サーブレシーブが乱された」はもう負けの言い訳にはならない

7.まだ「サーブミスが多かった」なんて言っているの?

■ハイキュー!!最新刊&おすすめバレーボール雑誌

■相互リンク中!バレーボール・スクエア様

バレーボールファン皆さんと一緒に作っていくサイトです。

-Vリーグ全般, 龍神ニッポン

Copyright© バレーボールのミカタ , 2018 All Rights Reserved.