バレーボールのミカタ

バレーを気持ちで語らないブログ。「ハイキュー!!」も現物も。年間100試合近く観戦するバレーヲタが語ります。

Vリーグ15/16シーズン 火の鳥ニッポン

さぁ!そろそろ代表選考を予想する時期だよね!ってちょっと気が早いかしら【女子編】

更新日:

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
LinkedIn にシェア
Pocket


男子に続いて女子ですね。リーグは男子と違って見ている量が少ないのは否めませんが、実は選手達のことはチェックしていました。そこで、女子も予想していきたいと思います。

男子の場合は、ワールドカップ+αを求めたいと思ったのに対し、女子は戦力がある程度整っているので、+αよりも【既存の選手達の能力をいかに発揮できるか】が重要になってくるかと思います。女子の場合は間違わなければ普通に出場権を取れると思うので、慌てる必要がない…多分ですけど。それだけのレベルはあると言えます。
メンバーはさほど変化がないかと思いますが、追加で呼ばれてくる選手はいると思いますので、それについて予想します。

WS・ウイングスパイカー

木村沙織選手(東レ)
迫田さおり選手(東レ)
石井優希選手(久光製薬)
長岡望悠選手(久光製薬)
内瀬戸真実選手(日立)
鍋谷友理枝選手(デンソー)
古賀紗理那選手(NEC)

女子の場合は男子のオポジットと違ってライトの選手もレフトの選手も変わらずどこでもやるということが多いので、オポジットとの区別はありません。
これがワールドカップに出場したメンバーですが、代表を30名ほど選んでそこから14名まで絞るので呼ばれそうを予想してみます。

江畑幸子選手(PFU)
新鍋理沙選手(久光製薬)

この2人はロンドン五輪も出場したメンバーです。さらに追加で、

渡邊久恵選手(日立)

この子は来るでしょ!
私が今季イチオシのWSでした。ただでさえWSは十分な戦力が整っていますが、間に入って頑張ってみてほしいところです。是非。長いコースへ打ち分けがうまい選手で、ハイセットも十分に打ちこなします。

高田ありさ選手(東レ)
石田瑞穂選手(デンソー)
白垣里紗選手(NEC)
近江あかり選手(NEC)

以前から代表候補になっているメンバーは招集あると思っています。

MB・ミドルブロッカー

山口舞選手
島村春世選手
大竹里歩選手

女子の難しいところって実はMBだったりします。数年前に「MB1」なるそれ戦術って言えるのか?という謎の迷走をやらかしているので。
パワーヒッターがほしいところなのはわかります。女子の場合はライト側からハイセットを打ちこなせるMBが選ばれることが多いですから。しかしそこにハイセットを打てない山口選手がいる矛盾があったりします。ロンドンメンバーではありますが、当時ライトに入っていましたし、ベンチの意図はわかりません。
もっといいMBいませんか?となる。とりあえず、呼ばれそうなメンバーは以下です。

伊藤望選手(東レ)
大野果奈選手(NEC)

東レのテトリ選手が怪我後、大野選手の双子の姉・果歩選手がMBにコンバートして試合に出ていたのを見ると、果歩選手ももしかしたら呼ばれるかもしれませんね。

荒木絵里香選手(上尾)

も、この短期決戦なら呼ばれる可能性がありますね。どうなることやら。

L・リベロ

座安琴希選手(久光製薬)
佐藤澪選手(トヨタ車体)

ここも実は謎が多いのですが、ワールドカップと変わらないのかもしれません。リベロが変わるとチームが変わってしまうこともあるので。変えた方がいいのかもしれませんけど。

佐藤あり紗選手(日立)
岩崎紗也加選手(NEC)

国内の有名どころのリベロはまず呼ばれると考えています。スペック厨なので、サーブレシーブ成功率などの数字を見て考えるでしょうけど。

S・セッター

古藤千鶴選手(久光製薬)
宮下遥選手(岡山)

ここは一新してほしいところです。もうワールドカップは見ていられなかったです。あんなにスパイカーが決まらない日本女子を見ていて苦しかったです。本当はコンセプトをまず見直して、トスがスパイカーへ届くまでの速さに拘るのではなく、スパイカーに余裕があるセットをしていってほしいのですが、この2人では余裕を全く作ってくれないところが痛かったです。
セットが伸びないのがなぁ…スパイカーにとって酷なんですよね。
そこで、以前からリーグを見ていて代表でも見たいセッターがいましたのでご紹介します。

土田望未選手(上尾)
佐藤美弥選手(日立)
山口かなめ選手(NEC)
藤田夏未選手(トヨタ車体)

なぜ真ん中のバックアタックも絡めることができる、立体バレーを展開できるセッターをまず選択肢から除外していくのかが女子の選考の謎なんですけども。
今季は佐藤選手がイチオシのセッターです。スパイカーの打点の高さを殺さず、様々な攻撃を仕掛けられるセッターです。

てか、女子はスパイカーが打てれば勝てると思う

そこに尽きますかね。とりあえずまたスパイカーが打てないなど起こって格下のアジアのチームと接戦になるなんていう無様な試合をしなければ女子は普通に人を魅了できるいいバレーをすると思うんですよね。オリンピックでメダルは難しいでしょうけど。
監督がまた変なことを言い出さなければいいですが。

ここ数年で一番強かったのは、一昨年のワールドグランプリで銀メダルの時だったように思います。そこでうまくいったのに、なぜかまた「トスを速く」とか迷走してここまで落ちたので、最後は上がってほしいです。
できれば、木村選手・古賀選手・石井選手が同時にコートインして、MBを2枚が動き回って攻撃に参加しまくればとてもいいと思うんですけどもね。ワールドグランプリでは石井選手がセッター対角だったのですが、それが良かったと思うんですよね。木村選手の負担も減ったと思いますし。
木村選手・石井選手とサーブがいいんですよね。サーブがいい選手がピンチサーバーではなくて常に何人もいるような状態だといいのではないかと。
個人的に石井選手の対海外戦でのスパイクの打ち分けはもっと評価されてもいいと思うんですけども。

ちなみにあの頃やっていたのが、ハイブリッド6という名の1stテンポの同時多発位置差攻撃です。ハイキュー!!でお馴染みの。なぜ世界バレー本戦でそれをやめてしまったのか…。

ブロックとフロアの関係はMB2人に戻したワールドカップで改善が見られました。
島村ー大竹対角が良かったなと思います。この2人以外にするとディフェンスが一気に崩れていくのが見えましたので、あとはリードブロックなどのディフェンス戦術の理解が深いMBが最終メンバーに残ってくれることを祈るのみです。

と、かなり個人の嗜好に偏った予想をしつつ、本番はもうすぐそこまで来ているんですよね。故障がなくベストな状態で戦える選手が残ると思いますし、ワールドカップメンバーだからといって残れるとは限りません。

とにかく今からベンチが心配です。どうなることやら。


■DAZN見るなら、Amazon fire TV

Fire TV (New モデル) 4K・HDR 対応、音声認識リモコン付属

posted with カエレバ

Amazon 2017-10-25

Amazonで購入

楽天市場で購入

Yahooショッピングで購入
7netで購入

Fire TV Stick (New モデル)

posted with カエレバ

Amazon 2017-04-06

Amazonで購入

楽天市場で購入

Yahooショッピングで購入

7netで購入

Amazon イーサネットアダプタ [Fire TV Stick (New モデル)、Fire TV対応(2017年発売モデル)]

posted with カエレバ

Amazon 2017-10-25

Amazonで購入

楽天市場で購入

Yahooショッピングで購入
7netで購入

■おすすめ記事セレクション

1.私の自己紹介

2.攻撃参加意識についてハイキュー!!を交えながら考える

3.バレーボール観戦方法まとめ

4.ケガをしていても無理して試合に出場するのは素晴らしいことなのかどうか…ハイキュー!!では?

5.これからの日本代表…海外経験とは言うけれど、本質を見失っているような気がする件

6.「サーブレシーブが乱された」はもう負けの言い訳にはならない

7.まだ「サーブミスが多かった」なんて言っているの?

■ハイキュー!!最新刊&おすすめバレーボール雑誌

■相互リンク中!バレーボール・スクエア様

バレーボールファン皆さんと一緒に作っていくサイトです。

-Vリーグ15/16シーズン, 火の鳥ニッポン

Copyright© バレーボールのミカタ , 2018 All Rights Reserved.