バレーボールのミカタ

「ハイキュー!!」も現物も。年間100試合近く観戦するバレーヲタが語るバレーボールの見方。

バレーボール 龍神ニッポン

バレーを観戦してみよう【海外編】

更新日:

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
LinkedIn にシェア
Pocket


海外のバレーを知ろう

ぶっちゃけ、ハイキュー!!の中身の技術的なことはほとんど海外チームが採用しているシステムです。日本のトップレベルではようやく採り入れられてきているのが現状です。同時多発位置差攻撃、トータルディフェンスなど。

 

手っ取り早いのが、海外同士の国際試合はシステムで溢れていますのでオススメです。

FIVB公式YouTubeチャンネル

 

ヨーロッパの試合が多く放送されているサイト。日本戦もあります。

laola.tv

 

YouTubeにある過去の試合などもオススメです。もっとここがこうとか書きたいことはあるんですが、なかなか記事が進まないので、今日はここまで。


■DAZN見るなら、Amazon fire TV

Fire TV (New モデル) 4K・HDR 対応、音声認識リモコン付属

posted with カエレバ

Amazon 2017-10-25

Amazonで購入

楽天市場で購入

Yahooショッピングで購入
7netで購入

Fire TV Stick (New モデル)

posted with カエレバ

Amazon 2017-04-06

Amazonで購入

楽天市場で購入

Yahooショッピングで購入

7netで購入

Amazon イーサネットアダプタ [Fire TV Stick (New モデル)、Fire TV対応(2017年発売モデル)]

posted with カエレバ

Amazon 2017-10-25

Amazonで購入

楽天市場で購入

Yahooショッピングで購入
7netで購入

■おすすめ記事セレクション

1.私の自己紹介

2.攻撃参加意識についてハイキュー!!を交えながら考える

3.バレーボール観戦方法まとめ

4.ケガをしていても無理して試合に出場するのは素晴らしいことなのかどうか…ハイキュー!!では?

5.これからの日本代表…海外経験とは言うけれど、本質を見失っているような気がする件

6.「サーブレシーブが乱された」はもう負けの言い訳にはならない

7.まだ「サーブミスが多かった」なんて言っているの?

■ハイキュー!!最新刊&おすすめバレーボール雑誌

■相互リンク中!バレーボール・スクエア様

バレーボールファン皆さんと一緒に作っていくサイトです。

-バレーボール, 龍神ニッポン

Copyright© バレーボールのミカタ , 2018 All Rights Reserved.