バレーボールのミカタ

バレーを気持ちで語らないブログ。「ハイキュー!!」も現物も。年間100試合近く観戦するバレーヲタが語ります。

FC東京 JTサンダーズ Vリーグ15/16シーズン サントリーサンバーズ ジェイテクトSINGS パナソニックパンサーズ 堺ブレイザーズ 東レアローズ 豊田合成トレフェルサ

Vプレミアリーグ男子第11週 1/30

更新日:

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
LinkedIn にシェア
Pocket


今週はテレビ放送もあって、久々にきちんと試合が見られた週でした。

結果
FC東京2-3ジェイテクト
JT3-1豊田合成
パナソニック3-1堺
サントリー0-3東レ

ジェイテクト、パナソニックがファイナル6出場決定

ジェイテクトがFC東京から勝ち点2、パナソニックが堺から勝ち点3を取り、ファイナル6出場が決定いたしました。おめでとうございます。

第4セットに注目、FC東京対ジェイテクト

1~3セットはどちらかが一方的な展開でジェイテクトが2セット先取したところからようやく試合が動きました。第4セットは接戦で、20点以降も点差がなく、見ていてハラハラしました。
ジェイテクトは試合序盤に浅野選手がボールを避けようとして転倒、左足首を捻ってしまったようです。その後ベンチをテレビが写してくれたのですが、アイシングしていました。替わりに試合に出た高橋和人選手がベテランらしく活躍し、ジェイテクトは2セット先取できたのだと思います。ベテランが多いチームで、こんな状況でも浮き足立ったりせず落ち着いてプレーできるのはさすがです。カジースキ選手のサーブが入っている時は連続ブレイクで大きく突き放していました。最後は競り勝ちでしたが、選手層の厚さを感じました。ここぞでセッターの高橋慎治選手のトスワークも光った印象です。FC東京はサーブが強いので、レセプションが乱されてしまうのですが、そこから何とかクイックへ持っていったりと。OPの古田選手も今回は打点が落ちずに最後までスタミナを維持していたのも大きいと思います。
FC東京は、サーブで攻めるのがいい時はかなり当たっていて、特にピンチサーバーで入ってきた鈴木健太選手のビッグサーブは威力もコースも素晴らしかったです。ジェイテクトも一歩も動けないような強烈なサーブでした。しかしセルジオ選手に疲れが見えるのか、好不調の波が試合中にあって、4セット目から手塚選手に交替していました。これが4セット目はとても当たりましたね。ケガで年末年始の間離脱していたのですが、元通りの強烈なサーブとスパイクを放っていました。手塚選手はレギュラーでいいのでは…と少し思いました。第5セットの勝負どころでバックアタックを手塚選手がアウトにしてしまったシーンがあったのですが、その前にネットにかけたのが頭に過ったんでしょうか…わかるけど打っていってほしいですね。惜しかったです。いい試合でした。

JTいよいよ復調か?豊田合成から初の勝ち点3を奪う

合成が勝ち点0だった試合がこの試合初だったようです。
JTはとても良かったです。長くくすぶっていたのが解けたような軽快な動きで合成を圧倒していました。サーブも良かったのですが、天皇杯の反省からか合成に対してのディフェンス面が優れていたのではないでしょうか。イゴール選手にもきちんと2枚ブロックを着けていましたね。それで良かったと思います。なぜもっと早く…まあ、過ぎたことはいいですか(笑)サイドの選手も十分に機能していて、八子選手や安井選手がのびのびプレーしていた印象でした。クイックやbickで真ん中からの攻撃を増やし、合成のディフェンス相手に攻撃を複数枚準備できていたのが大きかったと思います。同時多発位置差攻撃とは違いますが、合成が最後までバックアタックの可能性を捨てられていなかったなと。
合成はスパイクがイゴールか真ん中からのクイックしか印象に残らなかった印象でした。WSは勿論打っているのですが、レセプで崩されると攻撃参加できなくなり、攻撃を複数枚用意できていなかったのがいつもの「強さ」が見られなかった原因かなと思います。合成に関してはWSは薄いのは否めません。ファイナルに向けて消化試合なのはわかりますが、チーム強化の為に課題は残したくないところですね。その辺に不安を感じた試合となりました。合成から勝つにはとここずっと考えていたのですが、やはりサーブでレセプションを乱し、イゴール選手1本に攻撃を絞ることやディフェンスを機能させない火力、スパイク力が必要なのかなと思いました。

何とか推しきったパナソニック、いつものサーブがない堺

堺はこの試合ちょっと脆い部分が出てしまっていたかなと思いました。
サーブで強烈に相手を崩さなければ、堺にも勝機は見えないんだなと実感しました。そしてセッターをいつもの佐川選手ではなく今村選手に替えて挑んでいましたね。その辺は意図がちょっとわかりませんでした。疲労が貯まっているのかもしれません。長丁場ですからね。ファイナルを見据えるなら、どこかで選手を休ませながら戦うということは必要不可欠だと思います。しかし石島選手は出場していて、石島選手のサーブが今一つパッとしなかったのは残念でした。また、千々木選手もフィジカル面で不安があったのかもしれませんね。途中交替していました。その後いい形は見られるのですが、なかなか主導権を握れなかったのは堺には痛かったですね。
パナは最後はサーブで何とかしてブレイクをもぎ取っていたような印象でしたが、攻撃は相変わらず不安定で、見ていてため息が出て来ました。もっとスパイカーの能力が十分に発揮できればと思うんですがね。清水選手が意図がないスパイクを打っていたりとどうしたものかと思ってしまいました。ダンチ選手が奮闘していて、コート内を鼓舞している様子が見られました。チームの雰囲気がちょっと気になります。勝てているのに、うまくいっていない様子ですね。クイックは高かったので、そこは良かったなと思うのですが。

出口が見えないサントリー、サーブで攻めていた東レ

サントリーはいい試合の時は去年のような戦い方ができているのですが、どうも調子に波がありますね。この試合は全体的にセットがニアネットや低くなってしまうところが気になりました。ところどころエバンドロ選手がうまいプレーを見せてくれるのですが、もっとセットが安定していればなと思ってしまった試合でした。栗山選手の得点力が高いので、もっと集めてリズムをつくってもらったり、クイックを増やしていくということも必要でしたね。タイミングが合わなくてクイックを打ち損じてしまったりするシーンもあったので。柳田選手はサーブで攻めていてそういう時はいいのですが、スパイクが今一つでした。これもセットの安定もあるので修正していかなければなりませんし、スパイカーも焦って決めに行きすぎているような気がしたので、もっと落ち着いてブロックやフロアのディフェンスを見て打っていくということをしなければなりませんね。
東レはサーブが走っていたのもありますが、打点の低くなったスパイクを逃さずシャットもしくはワンタッチをうまく取って切り返していくということができていたと感じました。大量ブレイクするというわけではありませんでしたが、2点差付けばセットは取れるわけですから、大量リードでなくてもいいわけです。落ち着いてプレーしていた印象です。決め所はニコラ選手に丁寧に持っていけばいいわけですし。たまにセットが不安定になる場面があって、そこが気になりました。サントリーがあまり良くなかったのでその隙を突かれませんでしたが、そういったところはファイナルに向けて気を付けていってほしいものです。命取りになります。

31日も熱戦を見守りたいと思います!


■DAZN見るなら、Amazon fire TV

Fire TV (New モデル) 4K・HDR 対応、音声認識リモコン付属

posted with カエレバ

Amazon 2017-10-25

Amazonで購入

楽天市場で購入

Yahooショッピングで購入
7netで購入

Fire TV Stick (New モデル)

posted with カエレバ

Amazon 2017-04-06

Amazonで購入

楽天市場で購入

Yahooショッピングで購入

7netで購入

Amazon イーサネットアダプタ [Fire TV Stick (New モデル)、Fire TV対応(2017年発売モデル)]

posted with カエレバ

Amazon 2017-10-25

Amazonで購入

楽天市場で購入

Yahooショッピングで購入
7netで購入

■おすすめ記事セレクション

1.私の自己紹介

2.攻撃参加意識についてハイキュー!!を交えながら考える

3.バレーボール観戦方法まとめ

4.ケガをしていても無理して試合に出場するのは素晴らしいことなのかどうか…ハイキュー!!では?

5.これからの日本代表…海外経験とは言うけれど、本質を見失っているような気がする件

6.「サーブレシーブが乱された」はもう負けの言い訳にはならない

7.まだ「サーブミスが多かった」なんて言っているの?

■ハイキュー!!最新刊&おすすめバレーボール雑誌

■相互リンク中!バレーボール・スクエア様

バレーボールファン皆さんと一緒に作っていくサイトです。

-FC東京, JTサンダーズ, Vリーグ15/16シーズン, サントリーサンバーズ, ジェイテクトSINGS, パナソニックパンサーズ, 堺ブレイザーズ, 東レアローズ, 豊田合成トレフェルサ

Copyright© バレーボールのミカタ , 2018 All Rights Reserved.