バレーボールのミカタ

バレーを気持ちで語らないブログ。「ハイキュー!!」も現物も。年間100試合近く観戦するバレーヲタが語ります。

Vリーグ18/19シーズン サントリーサンバーズ 東レアローズ

【V.LEAGUE18/19シーズン】3/17 ファイナル6 サントリーサンバーズvs東レアローズのミカタ。

投稿日:

どうも。バレーヲタのリオです。

続けていきます。

試合結果

サントリーサンバーズ 1-3 東レアローズ

実況

試合のポイント:スパイカーの打点が高く気持ちよく打っていた東レ。スパイカーの能力の高さを発揮できた試合

サントリーはこのファイナル6は苦しんでいますね。

この試合については、ベテランの鈴木寛史選手と米山達也選手が入って1セット取れましたが、巻き返すところまでは行けませんでした。

もうちょっと早めに彼らを投入でも良かったのかなと思ってしまいます。

実際にコート内が凄く落ち着いたのがわかりましたしね。

ダメだとなってからでは遅いというか…。

ベンチは若手に経験させたいというのはあるのかもしれませんが、もうそう言っている場合ではない時期ですね。

勝ちにいかないと苦しいと思います。

ファイナル3にはなんとか入っていきたいはずですから…。

選手達の能力は本当に高いです。それは観ていてとても感じます。

だから、負けたのは選手のせいではなくて、やはりベンチの対応力ということになっていくと思います。

今の東レのスパイカーは素晴らしいので、どうかトスは今のままで…

梅野選手がトスを上げ始めてからの東レは凄く良いと思います。

なので、どうか、速さの追求とかはしませんように…。

監督などがそれを選手に要求していきそうで今から不安ですね…。

本当にスパイカーが気持ちよく打てていて、本当にこのままもっと上に行ってほしいという気持ちです。

ブロックなどは梅野選手の上から打たれるのは避けたいので、もうちょっと工夫する必要があると思います。

梅野選手も跳ぶ振りをして跳ばなかったりと駆け引きはしていますけども、もうちょっとそれをチーム全体でまとめてほしいというか。

どういう場面でブロックをスイッチするのかなどは、もっと工夫する必要があるかと思います。

4枚攻撃を仕掛けてくるチームとはやや分が悪いところがあるかと。

3試合が終わり、そろそろ梅野選手への対策をしてくる頃になると思います。

次週がとても楽しみですね。合成戦が特に。

-Vリーグ18/19シーズン, サントリーサンバーズ, 東レアローズ

Copyright© バレーボールのミカタ , 2019 All Rights Reserved.