バレーボールのミカタ

バレーを気持ちで語らないブログ。「ハイキュー!!」も現物も。年間100試合近く観戦するバレーヲタが語ります。

JTサンダーズ Vリーグ18/19シーズン 大分三好ヴァイセアドラー

【V.LEAGUE18/19シーズン】12/2 JTサンダーズvs大分三好ヴァイセアドラーのミカタ。

投稿日:

どうも。バレーヲタのリオです。

寒い…。

試合結果

JTサンダーズ 3-0 大分三好ヴァイセアドラー

実況

試合のポイント:JTが大分三好を寄せ付けず。

大分三好は前日の勝利に湧きましたが、この日はなかなか思ったようにディフェンスさせてもらえなかったという印象です。

リベロに松尾選手を起用し続けるのは良いことだと思います。

彼のおかげでフロアのディフェンスも整うじゃないですかね。

そしてまずブロックは相変わらず良かったですね。

クイックや打点が下がったスパイクに対してしつこく着いて行ったのは良かったです。

ディフェンスしきれないボールに対してはもうちょっと割り切っても良かったのかなと思います。

あとはこの試合はジェイテクト戦ほどトスがアンテナまで伸びてこなくて、スパイカーが苦しむ場面が多かった印象です。

解説の宮崎氏はスパイカーの工夫が必要と言っていましたが、私はトスが伸びてないのを早めに修正かけたかったと思います。

セッター交替なりをもうちょっとしても良かったのかなと。

そうしている間にヤカン選手がガス欠となり、他のサイドの選手頼みとなっていったので…。

もうちょっと早めに解決したかったですね。

JTは前日よりも表情が明るく、戦えていたので安心した…

JTは前日の試合が酷かったので、ジェイテクトの件もありかなり心配していたのですが、持ち直していたので良かったと思いました。

高い打点からのクイックやエドガー選手・劉選手のスパイク。

この辺が大分三好のディフェンスを苦しめましたね。

サーブはJTならもっと行けると思うのですが…。

ちょっと観ていても疲れを感じていますね。

まだ2レグ途中なんですけどね…。

まあ、ここという時に力を発揮してくるのがJTだと思いますので、今後良くなっていくといいな…と。

勝ったのですが、まだ心配という印象です。

 

まだエドガー選手が前衛ライト側でブロックを跳ぶ際にBクイックを使っていますね…。

よほど自信があっても得策とは思えません。

実際シャットアウトされてしまう場面が多いですからね。

エドガー選手だけじゃなく、サントリー・ムセルスキー選手、東レ・ルジェ選手辺りはBクイックに対してブロックでアシストしてきます。

サイドのブロッカーが元々中央に寄っている…バンチシフトなので、サイドブロッカーもクイックに跳べるんですよね。

エドガー選手はサイドからのスパイクに対してブロックの跳ぶ位置が凄くうまい選手です。

MBがそれに寄っていくだけなので、綺麗に2枚完成します。

そこから攻める時は、打点の高さを確保したいですね…あとはスパイカーのうまさで交わしたいところです。

スパイカーvsブロッカー対決も見物ですが、セッターvsブロッカーもお楽しみに。

-JTサンダーズ, Vリーグ18/19シーズン, 大分三好ヴァイセアドラー

Copyright© バレーボールのミカタ , 2019 All Rights Reserved.