バレーボールのミカタ

バレーを気持ちで語らないブログ。「ハイキュー!!」も現物も。年間100試合近く観戦するバレーヲタが語ります。

JTサンダーズ Vリーグ18/19シーズン 堺ブレイザーズ

【V.LEAGUE18/19シーズン】11/24 堺ブレイザーズvsJTサンダーズのミカタ。

投稿日:

昨日は観戦お疲れ様でした。バレーヲタのリオです。

こちらは今週の面白い試合の中の1つではないでしょうか。

試合結果

堺ブレイザーズ 3-1 JTサンダーズ

実況

試合のポイント:劉選手を封じて勝ったのは堺。JTはストレスを抱えたまま状況を打破できなかった

この日の堺のパフォーマンスは素晴らしく、JTの現状の課題を浮き彫りにした試合となったのではないでしょうか。

1レグがまもなく終わろうとしていますが、ある程度データが揃った新加入の劉選手に対してサーブで徹底的に狙っていました。

特に髙野選手と関田選手のスパイクサーブをJTコートのサイドライン側に打つサーブがとても効いていました。

そして、スパイクでは、劉選手が打ちたいコースをブロックで阻んだり、ブロックを敢えて抜かせてその先にディガーを配置してきっちり上げたりと、劉選手に対して組織的に戦っていました。

劉選手には相当なストレスがかかっていた状態だったと思います。

そして、劉選手だけじゃなくてエドガー選手などJTのスパイカーがなかなか決まらなくなるほどにブロックでプレッシャーをかけていましたが、そのプレッシャーが1番かかっていたのはセッターの深津旭弘選手ですね。

そして、3セット目に千々木選手がブロックで捕まり出し、それから堤選手に交替してその交替はうまくいったと思います。

4セット目は堺も良い状態とは言えなかったのですが、JTの詰めの甘い部分を逃さずに勝てたといった印象でした。

堺の選手達の能力は素晴らしいといつも思いますし、この日は素晴らしいパフォーマンスだったと思います。

3セット目を逃した時にコートを監督にかき回されたこと以外は良かったので、できればストレート勝ちしたかったくらいでしたね。

交替回数が少ない試合ほど堺は良いのかもしれない…。

それにはスタート通りの選手でうまくいく必要がありますが、全部の試合がそうはいかないので困りますね…。

ともあれ、勝てて良かったです。

JTはこの試合の敗戦を糧に今後戦っていきたい。課題はかなり見えてきた試合

いつかこんな試合が来るだろうなと危惧していたんですが…。

劉選手がサーブでもスパイクでも封じられ、それがだんだんエドガー選手や山本将平選手へ負担となっていく…そんな状態でした。

劉選手はまだこれからの選手。

スパイクコースも強いし高さもあるので角度がきついのですが、真っ直ぐ強くてもそれはそのうちブロッカーやディガーが対応してくるだろうと。

ブロックアウトはあまり取らないし、フェイントもコースが甘い。そんな印象はあったので、そこを堺に突かれてしまいましたね…。

JTのヴコヴィッチ監督は、交替させることもほとんどなかったですしね。

ですから、堺ホームゲームの合間のインターバルでどう対策してくるんだろうと思っていましたが。

特に何か替えることはなかったんですよね。

MBを中島選手から安永選手に交替したくらいでした。

ヴコヴィッチ監督は劉選手にここを乗り越えてほしいと送り出したんでしょう。

3セット目は取れましたが、まだ完全に状況打破とはいきませんでした。

それでもこの試合はきっとチームにとっても収穫だっただろうなと思いました。

むしろ、観たいのは今後のJTですね。

この試合を通じて選手が課題とどう向き合っていくのか?は注目していきたいです。

 

堺は本当にあっぱれでしたが。

今シーズン序盤から少し気になっているクイックに関することを書いておこうと思います。どのチームにも当てはまります。

エドガー選手やムセルスキー選手が前衛ライト側でブロックを跳ぶ時に、Bクイックはやめた方がいいと思います。

大体シャットアウトされています…。

エドガー選手やムセルスキー選手がライト側にブロックを跳ぶ時はBクイックに余裕でアシストできて間に合ってしまいますので、MBと一緒に跳んでブロックが2枚になるケースがほとんどですし、ただでさえトス自体が平行で低くなるBクイックをするのは得策じゃないですね。

東レのルジェ選手もBクイックに間に合っていたケースを見かけましたので、OPが助っ人のチーム相手にはその辺を気を付けた方がいいです。

Bクイック自体が世界的にもあまり使われなくなってきている現状があり、それはバンチリードブロックというものがトレンドで助っ人選手がBクイックに対応できるのもそれが理由なのですが、日本の国内リーグもBクイックはだんだん通用しなくなっていくような気がします。

とにかく状況を見て使いましょう…ですかね。

Aクイックか、助っ人OP選手がブロックで逆サイドになるCクイックが良いかと思います。

Bクイックでシャットされるのはもう減っていってほしい。対応してほしいな…と思った次第です。

-JTサンダーズ, Vリーグ18/19シーズン, 堺ブレイザーズ

Copyright© バレーボールのミカタ , 2018 All Rights Reserved.