バレーボールのミカタ

バレーを気持ちで語らないブログ。「ハイキュー!!」も現物も。年間100試合近く観戦するバレーヲタが語ります。

Vリーグ18/19シーズン サントリーサンバーズ ジェイテクトSINGS バレーボール

【V.LEAGUE18/19シーズン】11/11 ジェイテクトSTINGSvsサントリーサンバーズのミカタ。

投稿日:

どうも。バレーヲタのリオです。

今週もまだ試合を大分観終わっているのですが、徐々に記事にしていきます。

週末までには確実に書けるかと思います…。

試合結果

ジェイテクトSTINGS 1ー3 サントリーサンバーズ

実況

試合のポイント:西田選手が奮起するも勝利ならなかったジェイテクト。サントリーはまとまりつつある

チームの完成度としてはジェイテクトの方があるのかなと思っていたんですけど、試合では実際のところサントリーが主導権を握っていましたね。

サントリーの方が先が見えているというか、なるべくスパイカーでサイドアウトを取り、大事なところをムセルスキー選手に託すという形が見えてきているのかなと思います。

ジェイテクトはというと、助っ人がブラトエフ選手に替わり、西田選手もいるというのに、まだ勝ちパターンが見えていない部分がありそうです。

この試合は、浅野選手がスタートで、OHの前後を入れ替えてきたという特徴があります。

開幕から結構大きな変更をしてきたようです。

ただ、前日とは異なるので、ぶっつけ本番じゃないかと少し不安です。

浅野選手は守備範囲が広いのですが、リベロの興梠選手と衝突しそうになりがちで、任せるところはリベロに任せてほしいと思うところもあり…。

ともあれ、浅野選手が入ることでレセプションはどうしても取れなかったサーブ以外は比較的返っていたと思います。

今郡選手がまだ出場できないようなので、ブラトエフ選手の負担を減らす意味でも浅野選手投入は1つ手だったと思います。

それによってうまくいっていた部分もありましたから。

この試合は西田選手が調子を取り戻しつつあるのかなと少し安心しました。

前日は助走の入りも遅れたりしていましたし、この試合はとても動きが良かったですね。

セッターの久保山選手も高さのあるセットをあげていた印象でしたし。

久保山選手に関しては、ラリー中のセットが今後課題になっていきそうですね。

スパイカーに万全な状態で打ってもらうということをしなければなりません。

ラリー中にあちこちにセットしますが、そのスパイカーが打つ準備ができているのか?というところに気を使ってもらいたいですね。

準備ができていないと、せっかくトスをあげてもスパイカーが強打できないのです。助走がしっかりできていない状態で決め急ぎは良くないですね。クイックもラリー中にほしいです。

その辺のちぐはぐがなくなっていけば、全体的にサーブも走っていましたし、チームの形ができていくのではないかと思います。

ひとまず郡選手が戻るまでは浅野選手が2番でブラトエフ選手が5番でいいのでは…。

サントリーは栗山選手がやや不調でも他の選手達で乗り切れた

サントリーは前日に引き続き、大宅選手の伸びのあるセットでスパイカー
活きていて良かったです。

サーブも良かったですしね。

ムセルスキー選手にトスが集まる場面もありますが、ある程度は頼るということをしてもいいのかなと思います。

栗山選手が前日と比べて不調かなと感じたので、この試合をどうやって乗り切るのかとおもっていましたが。

ジェイテクトのサーブが効いていた分攻撃参加がなかなかできず、スパイクを打つ場面も減っていました。

前日は良過ぎたくらいでしたかね。

大宅選手はトランジションアタックでクイックもきちんと使えますし、勝つことで自信につながっていくと思います。

ムセルスキー選手もまだジェイテクトが対応できなかったくらいにうまいスパイク、サーブ、4枚レセプションに参加したり…本当に選手として技術が揃っていて素晴らしいですね。

こんな選手を日本で観られるのかと思うと、本当に感慨深いです。

感動ですよね。

さらなる感動としては、ムセルスキー選手が本来のポジションであるMBの姿もサントリーで観られればと思うのですが(笑)

 

ともあれ、ムセルスキー選手擁するサントリーとクビアク選手擁するパナソニック、この対決は楽しみですね。

クビアク選手のディフェンス力か、それともムセルスキー選手が高さとテクニックでねじ伏せるのか。

ムセルスキー選手のスパイクについては、どこのチームもディフェンスで苦戦しそうですね。

同じくらいの高さでJTのエドガー選手も今シーズン対応できているチームがあまりありませんし。

まあ、エドガー選手が工夫してスパイクを決めているというのもありますが、ムセルスキー選手もうまさで交わしていくタイプですので、どこのチームも苦戦しそうですね。

-Vリーグ18/19シーズン, サントリーサンバーズ, ジェイテクトSINGS, バレーボール

Copyright© バレーボールのミカタ , 2018 All Rights Reserved.