バレーボールのミカタ

バレーを気持ちで語らないブログ。「ハイキュー!!」も現物も。年間100試合近く観戦するバレーヲタが語ります。

Vリーグ18/19シーズン ジェイテクトSINGS パナソニックパンサーズ

【V.LEAGUE 18/19シーズン】11/3 パナソニックパンサーズvsジェイテクトSTINGSのミカタ。

投稿日:

どうも。バレーヲタのリオです。

貯めてしまったので、どんどん書いていきます。

試合結果

パナソニックパンサーズ 3-1 ジェイテクトSTINGS

実況

試合のポイント:スパイカーがきちんと打てていたかどうかだった。ジェイテクトは最後雑だったのがもったいない

いやー…惜しかったですね。

まだ開幕2週目なのですが、今のところパナソニックを1番追い詰めたチームがジェイテクトとのこの試合だったと感じています。

正直、もっと苦しめてくれないと面白くありません。

この試合のジェイテクトは、スタートを前週と少し変えていました。

OP袴谷選手→西田選手、MB廣瀬選手→金丸選手。ケガの郡選手に替わって、柳澤選手。

西田選手がスタートからなのは、パナソニック相手に劣勢時に挽回するといった戦い方は厳しいという判断でしょうね。

郡選手がいないのは残念でしたが。

パナソニックはブラトエフ選手をジャンプフローターサーブでよく狙っていました。

ブラトエフ選手がフローターを変化に弱いアンダーパスで処理しようとするからだと思います。

変化に弱いので、よく崩されてしまいました。

パナも狙っていたのですが、それは徐々にジェイテクトが対応していった印象です。

それよりも良かったのは、1セット目にジェイテクトはとてもサーブが効いていたことです。

サービスエースも多かったはずです。解説の前田健氏は気付いていなかったようですが。

素晴らしいサーブの効果が高かったので、1セット目は取れました。

問題はその後…なのですが、セッターを交替するかしないかでベンチワークが少し迷っていた印象です。

セッターの久保山選手が指を気にしていて、それから珍しいトスミスもしていたりしていました。

その判断が少し遅れてしまったかなと。

結局渡邉選手と交替になりましたが、渡邉選手が入った状態で試合に慣れてくるまでに少し時間がかかってしまいました。

渡邉選手は今シーズン初出場ですが、昨シーズンもあまり試合には出ていないので、どうしても試合勘など心配です。若いセッターですしね。

何かあった時にもちろん試合に出る準備はもちろんしているのでしょうが、ベテラン選手と若手選手だとすぐ出た後の安定感にはどうしても差が出てしまいますし…。

キャプテンの浅野選手が途中から入ったら、やっぱりそのまま活躍してくれますしね。

渡邉選手とスパイカーが合ってくるようになってきた4セット目くらいが面白くなりそうだったのですが…。

この試合はフルセット観たかったですね。

ともあれ、西田選手はかなり良かったです。

1本目を浅野選手が取ったのですが、それを高くネット際に上げたんです。

それを西田選手がそのまま打つ。

両選手共にセンスが素晴らしいし、レベルが高いプレーですよね。

こういうのは観れて良かったです。

最後の最後に、西田選手へのセットが雑になってしまったのが残念でした…。

セットはどんどん上がるのですが、なかなか決められるような強打ができず、もったいなかったです。

今シーズン初めてセットを取られてすぐはベンチで全員無言に…。しかしクビアク選手が締めてくれた

1セット目を取られてすぐは誰もほとんど会話していなかったですね。

それでもその後は取り戻して、ジェイテクトがバタバタしている間にリードを守った形です。

サーブでかなり崩されて、ほとんどサービスエースのような状態だったのに、上がったボールを打ちに行って決めるクビアク選手はさすがです。

レベルの高いプレーがぶつかっていましたね。

ただ、この試合のパナソニックはちょっと残念でした。

クビアク選手のスパイクがほとんど決まらない時もあったりと、能力が活きていない感じだったので、結構負担が大きかったように思いました。

大竹選手や福澤選手へのフォローがあるので…。

ジェイテクトのサーブが良かったのもあったかと思います。

パナソニックに対しては要求が高いですよ。

それだけの選手が揃っているはずですから。

これくらいやったら、パナソニックから勝機がありそうな試合だったです。

 

解説の前田健氏によるサーブミスはダメ論が止まらず…。

もう無理と思って途中でついに消音しました。

実況のアナウンサーまで巻き込まないでいただきたい…アナウンサーに罪はないですよ。

現代バレーにそぐわないことを平気で言いふらす人がどうかと思うので…。

前田氏がご自分でそういう考えなだけだと思うんです…。

でもそれだと、目の前の試合の「解説」にはならないんですよね。

…次の日の試合にも続きます。

-Vリーグ18/19シーズン, ジェイテクトSINGS, パナソニックパンサーズ

Copyright© バレーボールのミカタ , 2018 All Rights Reserved.