【龍神ニッポン2018】7/28 日韓親善試合のミカタ。 – バレーボールのミカタ

【龍神ニッポン2018】7/28 日韓親善試合のミカタ。

昨日は観戦お疲れ様でした。バレーヲタのリオです。

台風が来ることもあり、現地に向かわれるお客さんがきちんと現地まで行けるのか心配でしたが、無事会場が埋まっていて安心しました。

試合結果

日本 4-0 韓国

※通常は3セットマッチですが、3-0のストレートで決着が着いたので、もう1セットやりました。

試合動画

Channnel JVAで観ることができます。公式配信はありがたいですよね。

もちろん現地に観に行くことが選手のためにもなるのですが。

実況

試合のポイント:レベルの差を見せ付けられたが、まだまだ手探りな部分もあった龍神ニッポン

韓国はガチメンでしたが、まだ育成したい選手も起用しているという印象でした。

セッターは特にそうで、最初はVNLの時にも出場していたイ・ミンギュ選手が出場していましたが、途中から元々正セッターとして長年けん引してきたハン・ソンス選手が出てきました。

2セット目以降はハン・ソンス選手が安定したセットアップをしていて、韓国のスパイカーに打点の高さが出てきたと思いますね。

しかしせっかくセットアップが安定しているのに、試合後半に2枚替えをしてしまい、そこでよく失敗していたなという印象でした。

日本に逆転を許してしまったり…。

まあ、結果論ではあるのですが、それでも2枚替えはそれだけリスクが高く、安易に使っていい戦術ではないということが伺えます。

それから知っている選手ですと、チェ・ミンホ選手やムン・ソンミン選手…徐々にベテランが出たり入ったりしてきました。

VNLでビッグサーブが良かったチョン・ガイン選手がこの日はあまりサーブが来ていませんでしたね…。

龍神ニッポンはまだまだ本調子ではなかったが、試合中に修正していく様子も見られた

石川祐希選手が復帰戦でした。

ご本人もおっしゃっていましたが、まだこれからという印象でした。

特にレセプション周りでは、序盤にリベロの古賀太一郎選手も拾えるようなボールに手を出していたので、もっとリベロに任せてほしいと思ってしまう場面も…。

しかし、2セット目から、古賀太一郎選手が見せます。

古賀選手が石川選手の前にスッと出てきてレセプションし、それからスッとバックアタックの助走の邪魔にならないように避けていったんです。

それに対して、石川選手も完全に手を出す気がない様子。

いいプレーでした!

任せるのもいいプレーなんですよ。全部拾って全部打つのがいいプレーとは限りません。

特に石川選手のバックアタック…bickは韓国ブロックも全く着いてこれていませんでしたし、bickに専念することができて良かったです。

スパイクは連続でブロックにぶつけたりするシーンもありましたが、セットアップが短かったり低かったりする要因もあったと思うので、何とも言えません。

試合勘も戻ってくるまでかかるでしょうしね。

柳田選手は2、3セット目は福澤選手に交替となりましたが、4セット目に出ていた時はサーブが走っていたと思うので、これと言って調子が悪いということでもなさそうでしたね。

レセプションが序盤ちょっと乱されていたというのはあったでしょうか…それでも柳田選手にはビッグサーブがあるので、失点になったとしても取り返せると思うのですが。

むしろ両チーム共にサーブが走っていなかったので、もっと柳田選手を出して目が覚めるような試合展開を観たかったものです。

4セット目はそういう展開でしたしね。

問題はサーブ…

せっかく石川選手と柳田選手の対角なので、サーバーでヤキモキする必要がなくなると思ったら、福澤選手に交替とは…というのが残念なところです。

福澤選手は相変わらず弱いサーブでした。

韓国のサーブが走っていたら、この試合のような展開はなかったはずで、もっと苦しめられたと思うのですが…。

石川選手のサーブが回ってくるまでお楽しみがなかったかな…と。

李博選手は相変わらずミカサのボールとの相性が抜群に良かったですけどもね。

西田選手はコンディションそのものが良くなかったみたいで、サーブは全然入る気がしませんでしたし。

まだまだ調整中というところでしょうね。

 

まあ、練習試合なので、そこまで勝ち負けに拘る必要はないと思いますし、通用することとしないことの確認がいいと思います。

ツーでバックアタックを打ったり、打つと見せかけてセット(いわゆるヌガペる)…この辺はプレーとして見られましたが、精度はもっと必要でしょう。

それに韓国はよく研究してくるチーム…次の日は日本の攻撃に対して対策してくると思います。

この試合も西田選手にはかなり対応していたと思います。

それに対して、日本はどう対応するのか?ですよね。次の試合の注目は。

台風の中、行かれる方々も大変だと思いますが、皆様が無事たどり着いて会場で試合を楽しめますように!