バレーボールのミカタ

バレーを気持ちで語らないブログ。「ハイキュー!!」も現物も。年間100試合近く観戦するバレーヲタが語ります。

Vリーグ17/18シーズン サントリーサンバーズ 豊田合成トレフェルサ

【Vプレミアリーグ男子17/18】2/18 豊田合成トレフェルサvsサントリーサンバーズのミカタ。

投稿日:

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
LinkedIn にシェア
Pocket

どうも。バレーヲタのリオです。

清水選手のケガ後の試合を先に…。

ケガした試合をなかなか振り返れずにいます。

そして、6試合分の記事を貯めています…。

試合結果

豊田合成トレフェルサ 3-1 サントリーサンバーズ

実況

試合のポイント:サーブで優位に立てず、その後立て直しも難しかったサントリー

この試合は、豊田合成が常に優位に試合を運んでいました。

唯一サーブの走ったセットをサントリーが1つ取れたような内容でしたが、その後がなかなか…。

ここでどう立て直すのかがサントリーの課題ですね。

セットアップはそこまで悪くはなかったと思います。

スパイカー側の問題もあるのかなと…。

サントリーは基本的に「トランジション」で強いチームですので、トランジション・アタック…ラリー中にスパイクが取れればブレイクが取りやすいですし、上位にも勝てるんですよね。

そこをなかなか活かせないですかね…采配も手を打つのが遅いですしね…手を打つ頃には手遅れで。

サーブが入ってこない時はそのまま…それでは困ってしまいますよね。

来シーズン以降へ課題持越しとなりそうですが。

豊田合成は前日の敗戦を引きづらないで、当たり前のように淡々といつものバレーができたのではないでしょうか。

立て直してきましたね。

前日のJT戦は負けたのが紙一重だったくらいで、あくまでJTの方が良かったというだけで…豊田合成自体はバレーの内容は悪くありませんでしたからね。

そこをチームで意識を統一して試合に挑んだのが伺えます。

ファイナル進出は少し遠のきましたが、パフォーマンスが落ちて負けたわけではないので、チームとしては引きずらないですよね。

セッターの前田選手もすっかり定着して安定していますし…。

ここが今シーズンで1番いいニュースだと思うんです。

nbsp;

もうファイナル進出チームも決まっているのですが、この試合は実況アナウンサーの言葉選びが残念だったので、せっかくの試合がなかなか楽しめなかったんですよね…。

もうリーグ終盤なんですが、質は上がらないもんですかね…。

-Vリーグ17/18シーズン, サントリーサンバーズ, 豊田合成トレフェルサ

Copyright© バレーボールのミカタ , 2018 All Rights Reserved.