バレーボールのミカタ

バレーを気持ちで語らないブログ。「ハイキュー!!」も現物も。年間100試合近く観戦するバレーヲタが語ります。

チケット発売情報

Vリーグ17/18シーズン ジェイテクトSINGS 東レアローズ

【Vプレミアリーグ男子17/18】2/17 ファイナル6 東レアローズvsジェイテクトSTINGSのミカタ。

投稿日:

昨日は観戦お疲れさまでした。バレーヲタのリオです。

こちらも観ていて緊張した試合です。トーナメント戦みたいですね。

試合結果

東レアローズ 3-2 ジェイテクトSTINGS

実況

試合のポイント:接戦を制した東レ。サーブが走った方が勝利

両チーム共に、サーブがうまく走ったセットは取れるという展開でしたね。

東レ側に焦点を当てると、サーブの出来がかなり左右した試合でした。

サーブが良ければ圧倒できました。

この状態がずっと続けば、東レは強いとなるのでしょうが、なかなかそうはいかないので苦しかったですね。

あとこの試合もセッター交替で何とか凌いだ試合と言えます。

阿部選手が入って、藤井選手に何度も試合を観させる時間を作っていました。

効果的だったと思います。

5セット目に富松選手のサーブが走ってかなりリードできましたが、そこはもっと安定するといいですね…。

ジェイテクトはファイナル3への道を絶たれた。しかし良かったところも

ディフェンスにおいては大分改善されてきたと思います。

特にブロックとフロアの連携面ですね。

バックOHがフロアの中央を守るのですが、そこでディグできるようになったのがかなり大きいです。

これがなければ、ここまで競ったりしなかったと思いますね。

ラリーができるようになっていました。

ここが来シーズンに活きるといいですね。

ブロックも良かったので、ディグも上がったのだと思います。

西田選手は相変わらずいいですし…もっと見たかったですが、黒鷲も楽しみにしています。

ちょっと博打的な采配が多かったので、今後はそういうのがないといいのですが…。

 

東レはサーブで安定感が出てくるといいのですが…。

ジェイテクトは来シーズンに向けて、少しでも策を見出だしてほしいですね。

-Vリーグ17/18シーズン, ジェイテクトSINGS, 東レアローズ

Copyright© バレーボールのミカタ , 2018 All Rights Reserved.