バレーボールのミカタ

バレーを気持ちで語らないブログ。「ハイキュー!!」も現物も。年間100試合近く観戦するバレーヲタが語ります。

Vリーグ17/18シーズン ジェイテクトSINGS パナソニックパンサーズ

【Vプレミアリーグ男子17/18】1/28 ジェイテクトSTINGSvsパナソニックパンサーズのミカタ。

投稿日:

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
LinkedIn にシェア
Pocket


どうも。バレーヲタのリオです。

続きまして、本当に先週分…レギュラーシーズン最後の試合です。

試合結果

ジェイテクトSTINGS 0-3 パナソニックパンサーズ

実況

試合のポイント:前日とは違って主力のパナがジェイテクトを圧倒した試合

パナの選手起用に関しては謎ですね。

前日は主力をほとんど休ませていて、試合に全然出さなかったのに、この試合はレギュラーシーズン6位通過のジェイテクトに対してガチメンという謎采配…。

3位の東レ相手に控え選手ばかりにして負けはしましたが、控えだけでジェイテクト相手にどこまで勝てるかやってみても良かったような…?

うまく行けば、控え選手の自信にもなったような…?

清水選手は腰痛があると前日の実況では話していましたが、万全でもないのに、首位通過も決まっているこの試合に無理をする必要が?

まあ、本当によくわかりませんが。

ほとんどがジェイテクト側の自滅もあったので、パナがサーブを仕掛けている面はありましたが、それ以外は相手にも原因はあるので、パナが普通にバレーをしていたという試合内容でした。

トスミスも多く、クビアク選手がフェイントばかりだったり、清水選手が右手でよく打っていたり、試合内容的にはあまりいい方ではなかったかもしれませんね。

ジェイテクト側は、セッター問題に苦しんでいた印象です。

アーマツ監督も、スパイカーにいいトスを…特にラリー中にという気持ちはあるようです…実況さんがおっしゃっていました。

ですが、久保山選手・渡辺選手両セッター共に、クイックを本当に使いませんし、浅野選手すら途中で忘れられていると思うくらい、西田選手かカジースキ選手…という状態でした。

MBは助走をきちんとしていない時も見受けられるので擁護できないのですが、浅野選手はいつでも打てるように走っているので…無理な時にでも何とかしようとしているので、打数はもっと増えてもいいと思うのですが。

パナは状態も良くなくてブロックがザルな方ですし、合成みたいなブロックのプレッシャーはないので…ジェイテクトのサイド陣であれば工夫して決められます。そういう意味ではクビアク選手の個人技に少しプレッシャーがあったのかもしれないですが。

西田選手とカジースキ選手に負担が大きかったですね…。

また、ブロックもまだ機能しているとは言えないでしょうね。

しっかり相手を観て組織的にコースを塞ぐ…文字で書くほど簡単ではなく、地道な練習が必要なんです。

ジェイテクトはまだ機能するというところまではまだ行っていないので、負け試合ほど苦しんでしまいますね。

もうここは黒鷲以降の課題持ち越しくらいでもいいかもしれません。

厳しいですが…ファイナル6はもうすぐ始まりますし、スパイカーにいいトスが上がるだけで変わってくるはずなので、そこで打開できるよう期待したいですね。

 

両チーム共に、チームの出来が気になった試合ではありました。

ファイナル6へ向けて、1週間空きますので、まずは休んで…と言いたいですね。


■DAZN見るなら、Amazon fire TV

Fire TV (New モデル) 4K・HDR 対応、音声認識リモコン付属

posted with カエレバ

Amazon 2017-10-25

Amazonで購入

楽天市場で購入

Yahooショッピングで購入
7netで購入

Fire TV Stick (New モデル)

posted with カエレバ

Amazon 2017-04-06

Amazonで購入

楽天市場で購入

Yahooショッピングで購入

7netで購入

Amazon イーサネットアダプタ [Fire TV Stick (New モデル)、Fire TV対応(2017年発売モデル)]

posted with カエレバ

Amazon 2017-10-25

Amazonで購入

楽天市場で購入

Yahooショッピングで購入
7netで購入

■おすすめ記事セレクション

1.私の自己紹介

2.攻撃参加意識についてハイキュー!!を交えながら考える

3.バレーボール観戦方法まとめ

4.ケガをしていても無理して試合に出場するのは素晴らしいことなのかどうか…ハイキュー!!では?

5.これからの日本代表…海外経験とは言うけれど、本質を見失っているような気がする件

6.「サーブレシーブが乱された」はもう負けの言い訳にはならない

7.まだ「サーブミスが多かった」なんて言っているの?

■ハイキュー!!最新刊&おすすめバレーボール雑誌

■相互リンク中!バレーボール・スクエア様

バレーボールファン皆さんと一緒に作っていくサイトです。

-Vリーグ17/18シーズン, ジェイテクトSINGS, パナソニックパンサーズ

Copyright© バレーボールのミカタ , 2018 All Rights Reserved.