【Vプレミアリーグ男子17/18】1/28 FC東京vsJTサンダーズのミカタ。

どうも。バレーヲタのリオです。

レギュラーシーズン最終戦ですね。どこのチームもかなりキツいのではないかと思います。

それでも内定選手や新人選手など若手選手が活躍している両チームの試合でした。

試合結果

FC東京 0-3 JTサンダーズ

実況

試合のポイント:JTのサーブが走った試合。打開策を出さなかったFC東京

JTは主にエドガー選手や武智選手のサーブが走った印象です。

何回もブレイクできて、そこでリードを広げていったので、良かったと思います。

内定のOH武智選手がもうチームに馴染んでいるというか…。

小野寺選手もそうですが、小野寺選手はまだブロックもいい時もあればあまり印象がない試合もあり、存在感を発揮するにはこれからなのかなと思うのですが、武智選手はもうすっかりチームの戦力として戦えていますね。

サーブが良かったのですが、特にレセプションやディグの対応がいいです。

もっと馴染んでくれば、黒鷲旗がある5月頃にはすっかりレギュラーに定着できているかもしれませんね。

ブロックにも問題があるのですが、ワンタッチボールの対応などこれからシステムを理解して、山本将平選手くらい拾えるようになってくるとチームが楽になるはずです。

レセプションを上げてくれるのはチームとしてとても助かりますね。

即戦力ですね。

昨年12月のインカレではジャンサのレセプションでよく弾かれていたので、正直どうなのかと思っていたのですが。

[originalsc]

FC東京については、交替もあまりさせずにそのまま試合が終わってしまった印象でした。

MBの栗山選手も出場なしでしたし…ケガとかではないといいのですが。

ちょっと意図がわからないですね。

被ブロックが増えてしまっていたので、もっとセッター交替で試合をうまく動かしたかったですし…。

FC東京に視点を当てると、ちょっとモヤモヤした試合でした。

 

順位確定を前にJTが手堅く勝ち点3を取った試合でした。

最終的には東レが勝ったので順位は逆転しませんでしたが、勝ちながら若手を起用しということで若手選手の自信にもなるかと思います。

こういう戦い方が理想的ではありますが、ファイナル6はどういうメンバーで行くのかというのも気になりますね。

FC東京は今シーズンの試合はこれで終了となりました。

まずはペピチ選手や手塚選手、長友選手のケガが癒えて、万全な状態で黒鷲に挑んでほしいですね。

しばらく試合を観られなくなってしまいますが、5月を楽しみにしています。