バレーボールのミカタ

バレーを気持ちで語らないブログ。「ハイキュー!!」も現物も。年間100試合近く観戦するバレーヲタが語ります。

Vリーグ17/18シーズン サントリーサンバーズ ジェイテクトSINGS

【Vプレミアリーグ男子17/18】1/20 ジェイテクトSTINGSvsサントリーサンバーズのミカタ。

投稿日:

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
LinkedIn にシェア
Pocket


今日も観戦お疲れさまでした。バレーヲタのリオです。

こちらも前日の試合でした。

試合結果

ジェイテクトSTINGS 3-1 サントリーサンバーズ

実況

試合のポイント:どちらに転んでもおかしくはなかった試合。サントリーの失策が痛かった

2セット目以降はジェイテクト側に勢いが出たような感じになっていますが、ジェイテクトがブロックとディフェンスの関係が揃い、ブロックもしくはディグが機能したのが大きかったと思います。

そして、1セット目に打数の少なかった高校生OPの西田選手が躍動したこともあります。

ジェイテクトは助っ人がOHのため、サントリー側もレフト側のブロックの対策をしっかりしていた印象でしたが、あそこまでライトからの西田選手の打数が増えると、いずれは対応しなければならなくなります。

データなどはそろそろ揃ってきているはずですが、それでもなかなかシャットもしくはディグできなかったですね。

もうほとんど野放し状態でした。

敢えて対策しなかったというのも考えられます。

やはりハイセットになると、カジースキ選手や浅野選手にウェイトが来ますからね。

決め所はセッターも信頼するところに持っていきますから…。

序盤に調子悪いかなと思ったところ、よく久保山選手がライトを選択していましたね。

そこからは徐々に上り調子でしたが、もっとクイックやbickなど中央からの攻撃を増やすともっと楽になるはずです。ジェイテクト。

ここのところ悩んでいたようにお見受けしましたが、ようやくチームが噛み合ってきて、勢いが出た試合だったと思います。

4セット目の失策が痛かった。それがなければセットは取れていたかもしれない…サントリー

チームの状態はそこまで悪いと思っていませんでした。

途中2セット目から、スパイカーがやや苦労しているように見受けましたが、セットアップは乱れていたようには見えなかったので…。

何故かスパイカーがミスを連発したり。

そこはジェイテクトのディフェンスが機能していた部分もあったと思います。

サントリー側は、主にスパイクを決めまくるOP西田選手にあまり対策できなかったり、4セット目にレセプションで崩されていたところに交替で対応できなかったのが痛かったです。

西田選手に関しては、コースを限定しようにも彼のコース幅が広いので、どんどん違うコースに打たれてどこを絞るのか1試合で定まらなかったのもあるでしょう。

4セット目は痛かったですね…。

まず米山達也選手をピンチサーバーで藤中選手と交替、その後バックローテーションでの起用でした。

その後カジースキ選手のサーブがあるにも関わらず。

藤中選手はサントリーでレシーブの要になる選手ですから、外すのがまずちょっと意味がわからなかったです。

その後、カジースキ選手のサーブ時、栗山選手の横のサイドライン際がかなり狙われます。

あそこを数本取られてセットを失ったりとかは以前もあったはずです。

それなのになぜ?という疑問が…。

栗山選手の替わりに誰か入れたくても、もう藤中選手はコートの外、米山達也選手が出ているわけですから、藤中選手を栗山選手に交替することはできないわけです。

ルール上、同じ選手同士しか交替できませんので。

追い付きそうだったのに、そこでブレイクでジェイテクトに突き放されてしまった…痛かったです。

栗山選手はスパイクで確かに役割を果たしてくれる選手ですが、彼のサブになるレセプションのできるOHがほしいなと思いました…。

そのための米山達也選手じゃないんかいとツッコミたくもなりましたが。

サントリーは勝てばファイナル6確定なところ、落としてしまったので、次の日に持ち越しとなりました。

そしてジェイテクトはファイナル6に向けて堺との勝ち点の差を広げる試合となりました。

この試合を勝てたことはジェイテクトにとって大きいでしょう。

本来なら先週もっと勝ち点を積み上げたかったのでしょうが、それができない程にチームが悪循環だったので。

翌日の試合は、サントリーは勝てばファイナル6決定、ジェイテクトも堺が勝ち点0に終わりジェイテクトが勝てば自力でファイナル6決定という状況になりました。

ここで大手をかけれたのが大きいですね…やはり。


■DAZN見るなら、Amazon fire TV

Fire TV (New モデル) 4K・HDR 対応、音声認識リモコン付属

posted with カエレバ

Amazon 2017-10-25

Amazonで購入

楽天市場で購入

Yahooショッピングで購入
7netで購入

Fire TV Stick (New モデル)

posted with カエレバ

Amazon 2017-04-06

Amazonで購入

楽天市場で購入

Yahooショッピングで購入

7netで購入

Amazon イーサネットアダプタ [Fire TV Stick (New モデル)、Fire TV対応(2017年発売モデル)]

posted with カエレバ

Amazon 2017-10-25

Amazonで購入

楽天市場で購入

Yahooショッピングで購入
7netで購入

■おすすめ記事セレクション

1.私の自己紹介

2.攻撃参加意識についてハイキュー!!を交えながら考える

3.バレーボール観戦方法まとめ

4.ケガをしていても無理して試合に出場するのは素晴らしいことなのかどうか…ハイキュー!!では?

5.これからの日本代表…海外経験とは言うけれど、本質を見失っているような気がする件

6.「サーブレシーブが乱された」はもう負けの言い訳にはならない

7.まだ「サーブミスが多かった」なんて言っているの?

■ハイキュー!!最新刊&おすすめバレーボール雑誌

■相互リンク中!バレーボール・スクエア様

バレーボールファン皆さんと一緒に作っていくサイトです。

-Vリーグ17/18シーズン, サントリーサンバーズ, ジェイテクトSINGS

Copyright© バレーボールのミカタ , 2018 All Rights Reserved.