バレーボールのミカタ

バレーを気持ちで語らないブログ。「ハイキュー!!」も現物も。年間100試合近く観戦するバレーヲタが語ります。

チケット発売情報

Vリーグ17/18シーズン サントリーサンバーズ 豊田合成トレフェルサ

【Vプレミアリーグ男子17/18】1/7 豊田合成トレフェルサvsサントリーサンバーズのミカタ。

投稿日:

どうも。バレーヲタのリオです。

こちらはサーブ勝負が最も面白かった試合でした。しびれました。

試合結果

豊田合成トレフェルサ 3-2 サントリーサンバーズ

実況

試合のポイント;サーブ勝負で競り勝った豊田合成。どちらが勝ってもおかしくはなかった

本当にわずかな部分だったと思います。

5セット目は豊田合成が大きくリードを広げ、サントリーが後手に回ってしまいましたが、1番面白かったのは4セット目の20点くらいからですね。

エスコバル選手→イゴール選手→米山達也選手(ピンチサーバー)と続くサーブ勝負の見応えといったら!

豊田合成は3回の対戦で既にサントリーには2敗していて、今シーズンは分の悪い相手です。

苦手な意識もあるでしょう。

サントリーはサーブがいいからですね。

それにサントリーはいい状態でスパイクを打つとなかなか止められないスパイカーが揃っていますしね。

5セット目にサーブが走らなければ豊田合成は勝つことができなかったかもしれません。

豊田合成のスパイクやブロックなどはいつも通りだったように思いますが、勝つにはプラスアルファが必要でしたから。

最後は豊田合成の勝負強さが見られたなと思いました。

全然だった傳田選手もこの終盤にいいサーブが入ってくる辺りがやはり勝負をわかっているという感じがします。

慌てないですしね。

途中からフルで出場した山田脩造選手も良かったです。

本当にいつでも出られる準備をしているんですね。こういった活躍をしてくれるとチームも心強いはずです。

セット終盤、20点以降も必ず出てくるようになりましたが、白岩選手と違ったタイプのOHですので、どんどん起用してほしいです。

bickの助走にずっと走っているんですよね…相手のブロッカーも目に入るはずですから、スパイクを打つ姿も見たいですね。

好ゲームが観られて嬉しかったですね。

内定のセッター・大宅選手が抜群の安定感。スパイカーを活かしきった

サントリーはスパイクがとても良かったですね。

内定の大宅選手が合流してすぐにスタメンだった試合よりもチームのまとまりを感じましたし。

とにかくエスコバル選手と栗山選手がラリー中にハイセットを決めてくれるとチームが勢い付いていました。

ブロックなどのディフェンス面はあまりいいとは言えませんでしたが、攻撃力がサントリーの魅力ですよね。

そこをきちんと活かした大宅選手。とても良かったです。現役の頃の栗原コーチとタイプが似ているセッターという印象です。

山本湧選手が控えに回りましたが、今は大宅選手がいい状態でも崩れる場面が出てくると思うので、出番が来たらチャンスを掴んでほしいです。

研究もされていくでしょうしね。

今戦える選手達で乗り切ってほしいです。

選手をうまく起用できるかどうかが今シーズンのサントリーの課題の1つだと思いますが。

リベロも酒井選手が出場し続けていました。

途中足を痛めたのか退く場面もありましたが、やはりまとまりますね。

おかしなサーブミスをした大宅選手にすかさず声をかけに行く辺りは本当によく見てますしね。

もっと起用してほしいな…。

これも好ゲームでしたね。今シーズンのベストゲーム、どれかと言われたら5本の指の中に入りますね。

過去のこの対戦カードの試合、もう1回見直したいです…もう大分記憶がないので。

試合数を観ているので、どれがどの試合だったか、もう記憶がどんどん飛んでいきます…。

Vリーグオンデマンドに登録しますか…観る暇があるといいのですが。

-Vリーグ17/18シーズン, サントリーサンバーズ, 豊田合成トレフェルサ

Copyright© バレーボールのミカタ , 2018 All Rights Reserved.