バレーボールのミカタ

バレーを気持ちで語らないブログ。「ハイキュー!!」も現物も。年間100試合近く観戦するバレーヲタが語ります。

JTサンダーズ Vリーグ17/18シーズン ジェイテクトSINGS

【Vプレミアリーグ男子17/18】1/7 JTサンダーズvsジェイテクトSTINGSのミカタ。

投稿日:

今日も観戦お疲れ様でした。バレーヲタのリオです。

こちらも内定選手が続々と登場し、むしろかなり普通に出ている選手も多い試合でした。

譲れない試合もありますが、とにかく試合が長引きますね。

試合結果

JTサンダーズ 3-2 ジェイテクトSTINGS

実況

試合のポイント:巧さを見せた両チーム。競り合いを制したのはJTだったが両チームに拍手!

2レグもこの両者の対決は面白かったと記憶しています。引き締まった試合でした。

今回はお互い内定選手をフル出場させていて、JTはMBに小野寺選手を、ジェイテクトはOPに高校生の西田選手を起用していました。

また、JTは序盤で点差が開いた4セット目に主力を休ませるのですが、OHに武智選手も登場と見せてくれました。

展開は大きくリードしたのはジェイテクトが取った4セット目くらいで、それ以外は接戦のタフな試合だったと思います。

JTはもっと大きくリードを開いていきたかったはずですが、わりとサーブがそこまで良くはなかったなと思います。

柳澤選手を狙って効果が出ている時はややリードできたなといった印象でした。

JTが良かったのは、フロアのディフェンスですね。

リベロの井上航選手がケガから復帰したこともあり、さらに山本将平選手がレセプションとディグで大分貢献していました。

井上航選手は本当に「気が付けばそこにいる」のキャッチフレーズに近くてスパイクを直接ディグしていたのもそうですが、とにかくブロックで弾いたボールをかなりコート内に入れてくれたのが助かりました。

ブロックアウトを取られると苦しいですが、コート外に行ったボールをかなり拾っていました。

山本将平選手も同様ですが、さらにレセプションをこなしながら、スパイクは以前のような慌てた様子もなくて落ち着いてブロックアウトを取ったりと貢献していましたね。

コート内にリベロが2人いるような働きでした。拾いまくっていましたね。

ブロックについては、2m越えの小野寺選手が前にいてリードブロックをするとクイックをある程度仕留めたりブロックタッチをしてくれたりと貢献していました。

クイックはもっと高い打点を活かしてほしいところですが、ご本人もインタビューでスパイクよりブロックが良かったと分析していて、その通りでした。

クイックを使えるかが試されたジェイテクト。内定の西田選手は活躍!

内定の西田選手は打数が増えたらスタミナが心配になるような動きでしたが、打数は調整しながら周囲がカバーしてくれていましたね。

それでさらに活躍ができたと思います。苦しいトスも決めてくれましたし、将来が楽しみな選手ですね。

背の高い小野寺選手がリードブロックでもクイックに対して腕が出てくるので、セッターの久保山選手が悩んだと思います。考えながらトスをあげていた印象です。

5セット目が特にですね。

クイックがシャットされ、サイドもシャットされ、チェンジコートの場面はジェイテクト側のタイムアウトのタイミングが良かったですね。

あそこで久保山選手をケアできなかったらどうなっていたか…。

セッターの久保山選手が悩みながらそれでもクイックを使ったことに成長を感じました。

これだけいいバレーをしていてもなかなか勝てないというのはとても苦しいことだと思います。

でも、後から観ても収穫の多い試合だったのではないかと思います。

同じ敗戦でも収穫があったのかよくわからない試合よりは、この試合はずっと良かったはずです。

4セット目に突き放せたのは、OHカジースキ選手をレフトからよりもライト側の攻撃を増やして目の前にエドガー選手を置くはずのJTのブロックを翻弄できた面もありましたし。

実況が嫌な人でした。解説は竹内実氏でしたが。

サーブミスを指摘して竹内氏から「あまり良くない」という言葉を引き出すという、本当に嫌な人でしたわ…。

自分の言いたいことに誘導して目の前のバレーはそっちのけでしたね。

途中からどんどんつまらなくなっていくので、バレーをわかってない実況からのサーブミスの指摘は本当にいらないなと実感しています。

サーブミスってるから負けているわけではないんですよ。失点してもたかだか1点なんですし。連続得点をされてるから点差が開くんであって…。

ジャンプサーブを打てる選手の技術をナメすぎです。リスペクトを感じないところも嫌です。

こういう実況に番組は作ってほしくはないですね。

-JTサンダーズ, Vリーグ17/18シーズン, ジェイテクトSINGS

Copyright© バレーボールのミカタ , 2018 All Rights Reserved.