バレーボールのミカタ

バレーを気持ちで語らないブログ。「ハイキュー!!」も現物も。年間100試合近く観戦するバレーヲタが語ります。

チケット発売情報

Vリーグ17/18シーズン 堺ブレイザーズ 東レアローズ

【Vプレミアリーグ男子17/18】12/2 堺vs東レのミカタ。

投稿日:

どうも。バレーヲタのリオです。

短めの1週間がもうすぐ終わります…ひたすらですが、申し訳ございません。

試合結果

堺ブレイザーズ 3-1 東レアローズ

実況

堺の出来云々の前に、東レはらしくない試合だったですね…。

後日がもっと状況が悪化したと思います。

先週すごくいい形で勝利できていて、そのままの勢いで堺と戦ったはずでしたが。

まあ、うまくいかない時だってあります。

状況を打開するために、チームの準備がうまくできていなかったということでしょう。

選手は良い時もあるし、悪い時もある…対戦相手との相性だってあります。

東レは自滅の前に選手交替でもうちょっと何とかしたかったですね。

4セット目はローテーションを回して挑んだのですが…堺の伊藤選手にサーブを集めてプレッシャーをかけるところまではできていましたが、自滅モードが止まらず、堺から攻め込まれる状況は打開できませんでした。

うまくいくかどうかは博打だったと思いますが、そこを計算しながら采配できるかどうか…というのも必要でしたね。

何かしなければ状況は変わらないでしょうから、何かしようとはしたんですけどもね…。

堺は一見ウォレス選手が決めまくっていた試合ですが、千々木選手と出耒田選手がしっかりスパイクを決めていて、ウォレス選手頼みという程までは行っていなかったところがポイントです。

彼らが決めていなかったらチームの勝利はなかったでしょうし。

 

解説が竹内実さんでしたが、DAZNの解説では今1番聞きやすいと思う解説者なので、ぜひ。

所属チームが固まってないので、どちらのチームにも公平な感じがいいですね。

-Vリーグ17/18シーズン, 堺ブレイザーズ, 東レアローズ

Copyright© バレーボールのミカタ , 2018 All Rights Reserved.