バレーボールのミカタ

バレーを気持ちで語らないブログ。「ハイキュー!!」も現物も。年間100試合近く観戦するバレーヲタが語ります。

Vリーグ17/18シーズン パナソニックパンサーズ 東レアローズ

【Vプレミアリーグ男子17/18】12/3 パナソニックvs東レのミカタ。

投稿日:

どうも。バレーヲタのリオです。

申し訳ございませんが、本日も短めに…。

試合結果

パナソニックパンサーズ 3-0 東レアローズ

実況

東レはらしくなかったですね…。

サーブでパナが崩れてくれなくて、そしてディフェンスも整わなかったです。

もうちょっとハマってこないと、東レのシステムですと苦しいです…ブロックもフロアも1人旅です…。

選手交替で何とか乗り切ろうといろいろやってみるのですが、修正不能です。

解説が「スパイカーの打ち方が悪い」とおっしゃっていましたが、全然逆で、「打てるトスが来ない」。

とにかく短い。アンテナまでトスが伸びて来なかったです。

そうしていると、シュミット選手がいても能力は活かせないですね。

ということで、藤井選手が一旦コートを退いて冷静になる必要があったと思います。

これだと敗因が「トスが悪くてスパイカーが打てなかった」ですよ…。

トスをあげるのがセッターなんですから…。

対して、パナは福澤選手が戻り、いつも通りでした。

被ブロックもトスミスも相変わらず多かったですが、それでも勝てちゃうんですよね。

サーブで崩すことができたというのもあるでしょう。

パナ的には特に大きく仕掛けたわけでもなく…という試合でした。

もっとパナを焦らせるチームが出てきてほしいですね…。

-Vリーグ17/18シーズン, パナソニックパンサーズ, 東レアローズ

Copyright© バレーボールのミカタ , 2018 All Rights Reserved.