バレーボールのミカタ

バレーを気持ちで語らないブログ。「ハイキュー!!」も現物も。年間100試合近く観戦するバレーヲタが語ります。

JTサンダーズ Vリーグ17/18シーズン ジェイテクトSINGS

【Vプレミアリーグ男子17/18】12/3 JTvsジェイテクトのミカタ。

更新日:

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
LinkedIn にシェア
Pocket

今日も観戦お疲れ様でした。バレーヲタのリオです。

この試合は今のところ今シーズン最も見返したい試合です。

フルセットでもおかしくはありませんでした。

こちらもほぼ実況のみで失礼いたします。

試合結果

JTサンダーズ 3-1 ジェイテクトSTINGS

実況

接戦でした。

かなり点差をつけても追い付いて追い越したりしていたため、本当にどちらが勝ってもおかしくはありませんでした。

JTはサーブで崩してブロックでワンタッチ→トランジションアタックでブレイクを取ることに集中していました。

途中からディグがかなり上がっていました。

そして吉岡選手に替わって入った八子選手が活躍しましたね。

JTは交替した選手が活躍するというチームを毎年作り上げてきますが、今シーズンもそれは健在のようです。

層が厚いというのか、選手層は他のチームもあると思うのですが、スタメンとリザーブ、どちらが入ってもチームが機能するように準備ができているということですね。

ジェイテクトは、いいバレーをしていたと思います。

攻撃枚数もありますし、カジースキ選手以外にも浅野選手もかなり打って決めてくれましたし、活躍していました。

この試合は勝ちたかったでしょうね。

しかし、相手がセットポイントに近づいた場面でスパイクミスをしてしまったり…惜しかったです。

パフォーマンスも良かっただけに…。

若手の成長がカギを握りそうですね。

-JTサンダーズ, Vリーグ17/18シーズン, ジェイテクトSINGS

Copyright© バレーボールのミカタ , 2018 All Rights Reserved.