バレーボールのミカタ

バレーを気持ちで語らないブログ。「ハイキュー!!」も現物も。年間100試合近く観戦するバレーヲタが語ります。

Vリーグ17/18シーズン ジェイテクトSINGS 堺ブレイザーズ

【Vプレミアリーグ男子17/18】12/3 堺vsサントリーのミカタ。

更新日:

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
LinkedIn にシェア
Pocket

今日も観戦お疲れ様でした。バレーヲタのリオです。

会場が3つあって、同時刻開催なのがややキツいなと思ってしまいました。

ホーム&アウェーが始まったらもっと同時刻に何試合もあるんですかね…1時間ズラしてくれると、結構助かります…。

本日もとりあえず実況と雑感を置かせてください。

試合結果

堺ブレイザーズ 1-3 サントリーサンバーズ

実況

サントリーは勝っていくのはやはり強いサーブで押し切る・スパイカーが打てる安定したトスの供給が相変わらず課題だと感じました。

戦力が足りないということはなくて、今の戦力で十分に力を発揮できていない場合もあります。

この試合はサーブが機能して、さらには堺のクイックに釣られずリードブロックで対応していた点です。

堺はウォレス選手が不調なところまでは致し方ないと思いますが、松岡選手へ交替するのが少し遅かったのと、サーブで攻め始めたのが3セット目というのが残念でした。

3セット目はサービスエースをかなり取れましたし、セットも取れましたよね。

しかし、安定して勝っていくには、対応力・修正能力が必要だと感じました。

ウォレス選手は前日かなり働いたみたいなので、負荷がかかったみたいですし…そうなった時のために準備をしておくべきですね。

2レグももうすぐ終わりますが、順位を詰めたいですね。

-Vリーグ17/18シーズン, ジェイテクトSINGS, 堺ブレイザーズ

Copyright© バレーボールのミカタ , 2018 All Rights Reserved.