バレーボールのミカタ

バレーを気持ちで語らないブログ。「ハイキュー!!」も現物も。年間100試合近く観戦するバレーヲタが語ります。

チケット発売情報

バレーボール 海外バレー

【海外バレー観戦記】11/11 TV Rottenburg vs 柳田将洋選手所属Volleyball Bisons Bühl

投稿日:

昨晩は観戦お疲れさまでした。バレーヲタのリオです。

昨晩はきちんと観ることができました。寝なかったし(笑)

チームも勝ったし、柳田選手もチームを牽引していて活躍していますし、充実度がうかがえますよ。

英語でのコミュニケーションも問題なさそうです。

アーカイブも残っているので、ぜひ観ていただきたいですね。

https://www.volleybisons.live

※昨晩の試合の反映までは少し時間がかかります。月曜日くらいにはアップされています。

感想を…。

試合結果

TV Rottenburg 0-3 Volleyball Bisons Bühl

Bühlのサーブが走ったし、そして相手のサーブを堪えた試合

この試合は相手が同じくらいの強さのチームで、そこで勝ち星を取りこぼさなかったのは大きいですね。

先週もそうだったのですが、柳田選手の打数が多い…かなり頼られています。

それに、この試合はOPの1番の選手も打数が増えていて、レフト一辺倒からは少し抜け出せていたように思います。

サーブですが、ジャンプサーブですと、OHの柳田選手と対角の17番(2番)の選手のサーブがブレイクチャンスとなっています。

柳田選手はサービスエースもありました。

この試合はそれ以外の選手のジャンプフローターも効いていて、サーブから優位に立つことができていました。

1セット目こそ競りましたが…2点ブレイクされては追い付かれの繰り返しでした。

しかし最後はデュースで振り切り、1番最初の週を観ていた私としては「何とかできるようになったんだな」とやや親心のような気持ちになりました。

相手チームはフロアまで抜けると拾えないのですが、とにかくブロックの対応がよく、スパイクでよくワンタッチを取られてしまったなという印象でした。

Bühl側のトスも低くなりがちだったですが、スパイカーが何とかしていた印象ですね。

 

あとは格上相手に同じようなサーブ効果を出せるかどうかですね…。

ブロックもまずいままなんですが、まずはサーブですね。

MBのぴょんぴょん1人旅が早くなくならないかなーとか…。

格上相手ですと、もっと嫌なところをサーブで狙われるので、そこに耐えられるかどうかも気になります。

が、やはりチームにとっては1つでも多く1勝をあげることが自信に繋がると思います。

勝てる試合には確実に勝っていきたいですね。

-バレーボール, 海外バレー

Copyright© バレーボールのミカタ , 2018 All Rights Reserved.