バレーボールのミカタ

バレーを気持ちで語らないブログ。「ハイキュー!!」も現物も。年間100試合近く観戦するバレーヲタが語ります。

Vリーグ17/18シーズン サントリーサンバーズ 堺ブレイザーズ

【Vプレミアリーグ男子17/18】11/11 サントリーvs堺のミカタ。

投稿日:

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
LinkedIn にシェア
Pocket

今日も観戦お疲れ様でした。バレーヲタのリオです。

今日はサーバーのトラブルが多くて、1試合目があまり観られなかったので、後で見直して書きます。

先に京都大会2試合目から。

試合結果

サントリーサンバーズ 2-3 堺ブレイザーズ

実況

試合のポイント:サーブ力はあるのに安定しないサントリー。堺は猛追に合うも何とか逃げ切った

堺は辛くも1勝目ですね。

サントリーがここまでサーブの波がなければなかなかこういう展開にはならなかったでしょう。

しかしこの日はブロックはわりとリードブロックに徹していて、そしてフロアのディフェンスでディグが多くできていた印象でした。

今後もこれは続くといいですね。

個人的には、OH堤選手が5番でリザーブで千々木選手、そして2番で伊藤選手という形がようやく見られて良かったです。

いや、もっと早く気付いてほしかったです…。

これはもっと早くどうにかなったでしょう。

堺というチームは勝てて本当におめでとうございますでした。

明日はFC東京戦ですが、まだ勝ち点2しかありません。

FC東京は本日勝ち点1をあげているので、明日の直接対決で一気に逆転も有り得ます。

どう戦うのか見物です。

 

対して、サントリーは、本当にサーブの波が激しかったです。

1セット目を楽に取ったかと思えば、2・3セットは完全に不発、4セット目にまたサーブで攻めてリードして5セット目を迎えました。

その5セット目も序盤にリードされ、13-13まで堺を追いつめることができたのに、最後は決められてしまいました。

もっと楽に勝てる試合だったのに、取りこぼしてしまったという印象でした。

明日の豊田合成戦はこのままではもっと厳しい内容になってしまうでしょうから、サーブで攻めて最後まで押し切ってほしいです。

エスコバル選手の調子が悪く見えたので、気になります。

1、4、5セットはとても良さそうでしたが、2、3セットは笑顔もなく、ずっと首を傾げながら戦っていました。

何もないといいのですが…。

まあ、エスコバル選手に何かあったとしても、サントリーは元々ジャンプサーブの選手がスタートに多いので、もっとサーブで優位に立つように戦った方がいいと思います。

エスコバル選手→米山達也選手→塩田選手→山本湧選手…ここまではかなりブレイクが狙えるサーブ順です。

そこでもうちょっとブレイクを重ねていきたいところですね。

もっとサーブでプレッシャーをかけてほしいです。

いいセットはいいんですけども…この辺が悩ましいですね。

 

明日で1レグ最後の試合となります。

全チームが一巡して、今後どのような対策を立てて戦っていくのか?というのも見どころです。

明日の試合を全て観終わったら、1レグが終わってのチームの分析などまたしてみたいと思います。

-Vリーグ17/18シーズン, サントリーサンバーズ, 堺ブレイザーズ

Copyright© バレーボールのミカタ , 2018 All Rights Reserved.