バレーボールのミカタ

「ハイキュー!!」も現物も。年間100試合近く観戦するバレーヲタが語るバレーボールの見方。

Vリーグ17/18シーズン サントリーサンバーズ パナソニックパンサーズ

【Vプレミアリーグ男子17/18】10/28 サントリーvsパナソニックのミカタ。

投稿日:

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
LinkedIn にシェア
Pocket


どうも。バレーヲタのリオです。

大阪大会を平日は1試合ずつ観て記事にしていきたいと思います。毎日書くようなものですね。

試合結果

サントリーサンバーズ 1-3 パナソニックパンサーズ

実況

試合のポイント:サーブが走ったパナソニックが優位だった。サントリーはセットアップの立て直しが急務

お互いに良い時と悪い時がはっきりしていましたよね。

それぞれの理由は実は同じようなものだったりします。

良い時は、もちろんサーブが走っている時です。サーブで優位に立てば、おのずとディフェンスも良くなります。

悪い時は、スパイカーが打てない時。

実は両者共にそうだったのです。劣勢というか、なかなかサイドアウトが取れなかったりブロックされてしまったりするのは、セットアップの問題がかなりの要素をしめていました。

スパイカーを困らせるセットアップの質はサントリーとパナソニックでは異なります。

サントリーの場合、スパイカーに対して打点が下がってしまう…トスが低い状態に被ブロックが多く出ていました。

パナソニックの場合、スパイカーが無理に打ちにいってしまう…トスがニアネットの状態が多かったです。

どちらも修正したら、苦し紛れのフェイントが多くなって試合がつまらなくなったりしなくなるのに…と思いました。

パナソニックの方がサーブはサントリーに効いていました。

クビアク選手が特に良かったですね。深津選手もコーナーを狙ったサーブは良かったです。

パナソニックは相変わらず単発のプレーが良くて、つなぎなどは相変わらずあまり良くない印象でした。

サントリーは選手交替で盛り返した部分はある。セットアップの修正とビッグサーブ

1セット目から、かなり早めの交替だったですね。

それも仕方がないとは思います…山本湧選手のトスがずっと低かったので、スパイカーが打てなくてストレスを感じていたことでしょう。

スパイカーを活かすところから始めなくてはならなかったですね。

米山達也選手がコートに入ったのは、キャプテンという効果とは別に、やはり彼はサーブがいいので、パナソニックのレシーブ陣にプレッシャーをかけることができたのではないかと思います。

そして、エスコバル選手のサーブの調子がだんだんと良くなってきていたので、この2人が連続してサーブを打つのはパナソニックにとって気の抜けない時間帯だったでしょう。

エスコバル選手、米山達也選手のサーブでブレイクを取ることができたのも良かったです。今後のいい材料になりそうですね。

米山達也選手がスタートからでもいいと私は思うのですが…もう少しサーブで試合の主導権を握っていきたいです。

 

パナソニックは悪くなくても、解説がパナソニックに甘いとパナソニックのチームに対して嫌なイメージを持ってしまうので、褒めてばかりじゃなくて、きちんと言うことはいってほしいですね、解説の宮崎氏…。

もちろん解説者が悪いんですけどもね…。

サントリーには「ゲス・ブロックしてる」と言うのに、パナソニックがそれやってても指摘しないのはどうかと…。

一貫性がほしいですね。


■DAZN見るなら、Amazon fire TV

Fire TV (New モデル) 4K・HDR 対応、音声認識リモコン付属

posted with カエレバ

Amazon 2017-10-25

Amazonで購入

楽天市場で購入

Yahooショッピングで購入
7netで購入

Fire TV Stick (New モデル)

posted with カエレバ

Amazon 2017-04-06

Amazonで購入

楽天市場で購入

Yahooショッピングで購入

7netで購入

Amazon イーサネットアダプタ [Fire TV Stick (New モデル)、Fire TV対応(2017年発売モデル)]

posted with カエレバ

Amazon 2017-10-25

Amazonで購入

楽天市場で購入

Yahooショッピングで購入
7netで購入

■おすすめ記事セレクション

1.私の自己紹介

2.攻撃参加意識についてハイキュー!!を交えながら考える

3.バレーボール観戦方法まとめ

4.ケガをしていても無理して試合に出場するのは素晴らしいことなのかどうか…ハイキュー!!では?

5.これからの日本代表…海外経験とは言うけれど、本質を見失っているような気がする件

6.「サーブレシーブが乱された」はもう負けの言い訳にはならない

7.まだ「サーブミスが多かった」なんて言っているの?

■ハイキュー!!最新刊&おすすめバレーボール雑誌

■相互リンク中!バレーボール・スクエア様

バレーボールファン皆さんと一緒に作っていくサイトです。

-Vリーグ17/18シーズン, サントリーサンバーズ, パナソニックパンサーズ

Copyright© バレーボールのミカタ , 2017 All Rights Reserved.