バレーボールのミカタ

「ハイキュー!!」も現物も。年間100試合近く観戦するバレーヲタが語るバレーボールの見方。

グラチャン2017 龍神ニッポン

【グラチャン】全日本男女登録メンバー20名発表

投稿日:

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
LinkedIn にシェア
Pocket


どうも。バレーヲタのリオです。

要するに、今日のタイトルは本来ならば「近況」です。

しかしいよいよ発表になったので、ブログに書き留めておこうかと思いまして。

このメンバーから、最終14名にしぼられていきます。

全日本女子メンバー20名

アジア選手権、優勝おめでとうございました。

公式Twitterより。

当初のメンバーと大して変わっていませんよね。

しかし、これまでの大会は呼んだ選手を必ず起用し、中田監督の理想なバレーにフィットできるのかしっかり見極めていたという印象でした。

誰が出ても同じコンセプトで戦えるという形が理想と捉えているようで、そこはある意味男子より進んでいます。

あとはコンセプト…ここが裏目に出てしまう試合もあります。

これまで全ての試合は観られていませんが、グラチャンはしっかり観たいと思います。

今季の集大成ですしね。

応援したくなるようなバレーの内容だといいのですが…そこは男子と逆です。

全日本男子メンバー20名

あまり選手を試さず、固定して挑んだ数ヵ月間でした。ケガ寸前でどうなることかと思いましたが。

東レの鈴木選手、豊田合成より傳田選手と高松選手が登録から外れました。

ユニバに参加していたメンバー…堺の高野選手やパナの久原選手が登録されていますね。

そして、何といっても、

待望の追加登録が…!

これは凄くいい戦力補強ですね。

山本将平選手はジャンプサーブ強烈、スパイク強烈、しかもレセプションやディグもいい選手です。OHで、2番に置きたいような選手です。

しかし、特にサーブが…!待望のビッグサーバーが!

私が先日ボソッとつぶやいた戯れ言にいいねが凄くついてます…将平選手、実力もありますが人気もありますよね。やはり。

凄いことだし嬉しいけれども、ちょっと残念なニュースも…

古賀太一郎選手がポーランドリーグへ参加するため、旅立たれました…。

日本人初のポーランドのプラスリーグへの参加です。イタリアセリエA1(SuperLega)、ロシアのリーグと並ぶバレー界のトップリーグへの参加です。

これはかつて元代表の加藤陽一氏がイタリアセリエA1トレビゾへプロ選手として行ったのと同じようなもの…!凄いことなのです。

バレー選手として世界的な評価がグッと上がりますし、世界の見る目が変わります。

海外の情報は、石川選手や柳田選手と合わせてまとめる予定です。

古賀選手はもうチームに合流し、練習を始めている…ということは、グラチャン出場は厳しそうな予感です…。

他にも登録はされていますが、合宿に参加していない選手もいるようで…。

古賀選手は自身のキャリアのため、今年はポーランドを選んだのだと思います。

ファンとしてはやはり正直寂しい…もっと古賀選手のプレーする姿が観たかった…けれども、古賀選手の選択を応援したいです。

ところで、リベロどうするんでしょうね。

浅野選手がOHとリベロを両方書かれていたりすることが何かヒントありそうな気もしますが、浅野選手はやはりOHで…と個人的には思います。

監督が国内リーグをよく見ていない状況だったからでしょうか…。

それなら真っ当な元々リベロポジションの選手を呼ぶべきでは…と。

井手選手はまだまだ経験を積む必要がある選手だと感じますしね。今はまだ代表じゃないような…。

東海大の小野寺選手もミドルブロッカー/ウイングスパイカーと登録されています。

この場合のウイングスパイカーは、OHではなくオポジットの方だと思われます。

こういったことがややこしいし、素人の人も惑わすし、そのわりに海外を騙せるわけがないし、いい加減に「オポジット」と登録をお願いしたいですね…。

 

ともあれ、グラチャンまであと1ヶ月切りましたので、最終調整に励んでいただきたいですね。


■DAZN見るなら、Amazon fire TV

Fire TV (New モデル) 4K・HDR 対応、音声認識リモコン付属

posted with カエレバ

Amazon 2017-10-25

Amazonで購入

楽天市場で購入

Yahooショッピングで購入
7netで購入

Fire TV Stick (New モデル)

posted with カエレバ

Amazon 2017-04-06

Amazonで購入

楽天市場で購入

Yahooショッピングで購入

7netで購入

Amazon イーサネットアダプタ [Fire TV Stick (New モデル)、Fire TV対応(2017年発売モデル)]

posted with カエレバ

Amazon 2017-10-25

Amazonで購入

楽天市場で購入

Yahooショッピングで購入
7netで購入

■おすすめ記事セレクション

1.私の自己紹介

2.攻撃参加意識についてハイキュー!!を交えながら考える

3.バレーボール観戦方法まとめ

4.ケガをしていても無理して試合に出場するのは素晴らしいことなのかどうか…ハイキュー!!では?

5.これからの日本代表…海外経験とは言うけれど、本質を見失っているような気がする件

6.「サーブレシーブが乱された」はもう負けの言い訳にはならない

7.まだ「サーブミスが多かった」なんて言っているの?

■ハイキュー!!最新刊&おすすめバレーボール雑誌

■相互リンク中!バレーボール・スクエア様

バレーボールファン皆さんと一緒に作っていくサイトです。

-グラチャン2017, 龍神ニッポン

Copyright© バレーボールのミカタ , 2018 All Rights Reserved.