ワールドリーグ2017 G1 カナダvsセルビアを拝見しました。 – バレーボールのミカタ

ワールドリーグ2017 G1 カナダvsセルビアを拝見しました。

どうもバレーヲタのリオです。

今回は海外同士の試合の内容で、リポートなどはありませんが、とりあえず観ましたよのご報告と、良かったら見てみてくださいという内容です。

グループ1はやはりレベルが高くて面白いですね。

世界ランキングは一応ありますが、どこが勝つか本当にわかりません。

2チーム紹介

セルビア

私はここ何年かセルビアにハマっていまして、なかなか面白いチームなので、ぜひと。

この試合は良いところも悪いところも出たって感じで完全にいい試合とは言えませんけどもね。

昨シーズンにJTサンダーズに所属していたOP・ルブリッチ選手がスタートから登場。若い選手に経験を積ませる方針のようです。

控えにはベテランの域に入ってきたアタナシエビッチ選手がいます。

アタナシエビッチ選手、ポドラシュキャニン選手はイタリアのセリエAの強豪・ペルージャ所属。石川選手と戦いました。

私はアタナシエビッチ選手が好きなのですが、おすすめはMBのリシナツ選手。

24歳でまだ若いですが、本当に見ていて才能しか感じません…凄い選手です。

ポーランドのクラブチーム・Skra(スクラ)所属。日本代表コーチのブラン氏が監督をしていたチームです。

何だかんだ日本とゆかりがある…と私は勝手に思っていますが。

OHのイヴォヴィッチ選手は190㎝前半台で、ポーランド・クビアク選手やフランス・ヌガペット選手のように日本が参考にしたいプレイヤーの1人です。

クビアク選手のようなタイプというか、本当に頼りになる選手です。

カナダ

カナダは、去年までポーランド代表監督だったアンティガ氏を監督に招聘しました。

日本男子のコーチであるブラン氏とは元同僚というわけです。

去年にグループ1へのし上がり、新監督・新戦力を加えて挑んできました。

メンバーがワールドカップ2015やOQT2016などの頃よりも大分変っているので、私には誰が誰やら…といった感じでした。

これから勉強します。

試合結果

カナダ 1-3 セルビア

試合動画

実況

こんな感じで、いろいろ紹介していこうと思っています。

よろしくお願いします。