バレーボールのミカタ

バレーを気持ちで語らないブログ。「ハイキュー!!」も現物も。年間100試合近く観戦するバレーヲタが語ります。

チケット発売情報

チケット発売情報

10/27,28 豊田合成(HOME)/FC東京/ジェイテクト/堺 2018-19V.LEAGUE Division1 MEN 〔愛知〕
icon

11/3 堺(HOME)/FC東京 2018-19V.LEAGUE Division1 MEN 〔大阪〕
icon

11/3,4 パナソニック(HOME)/豊田合成/大分三好/ジェイテクト 2018-19V.LEAGUE Division1 MEN 〔福井〕
icon

11/3,4 JT(HOME)/サントリー/VC長野/東レ 2018-19 V.LEAGUE Division1 MEN〔広島〕
icon

11/11 東レ(HOME)/VC長野 2018-19V.LEAGUE Division1 MEN〔静岡〕
icon

11/24,25 堺(HOME)/JT/サントリー/FC東京 2018-19V.LEAGUE Division1 MEN 〔大阪〕
icon

12/8,9 パナソニック(HOME)/ジェイテクト/サントリー/JT 2018-19V.LEAGUE Division1 MEN 〔大阪〕
icon

12/8,9 堺(HOME)/VC長野/豊田合成/FC東京 2018-19V.LEAGUE Division1 MEN 〔福岡〕
icon

1/5 パナソニック(HOME)/サントリー 2018-19V.LEAGUE Division1 MEN 〔大阪〕
icon

Vリーグ16/17シーズン 龍神ニッポン

龍神ニッポン2017年代表登録メンバーの発表、の感想まとめ

投稿日:

どうも。バレーヲタのリオです。

男子の代表コーチ・ブラン氏就任が話題でしたが、その後すぐにメンバー発表となりました。

もう散々つぶやいたまとめのような記事なりますが、ここに置いておくと後から残るので、置いておきたいと思いました。

Twitterは流れていってしまいますからね。

長くなるので、この記事では龍神ニッポンのみです。

1stインプレッション:龍神ニッポン2017

選ぶの少なすぎませんかね?

プレミア優勝セッターまではわかりますが、2~4位のセッターを呼ばずに5位と7位からセッターを選ぶという謎です。

しかも正セッターではない選手に2~4位の正セッターが劣るとは思えないんですけどね。

JTの深津旭弘選手は、JTから1人も選ばないのは都合が悪いから…って感じもしますし。登録だけして合宿は呼ばないパターンかなと今から怖いです。

これ、本当にVプレミアをファイナルまで全試合を見て選んだメンバー&ポジションなのか?

以前ゲーリーJAPANがそうだったように…現在中垣内監督もまだ動けないようですしね…。

(天皇杯が選考に影響したと考えて)この段階の山本湧選手なら、確かにまだ安定はしていませんでしたからね。

また、天皇杯でジェイテクトは久保山選手ではなくて高橋慎治選手がセッターを務めていましたから、ノーマークならうなずけます。

しかもプレミアの最終順位3位に食い込むジェイテクトから、浅野選手1人のみ…しかもリベロ登録というのは、やはり意味がわかりません。

浅野選手がベンチ入りするようになったのは1月で、しかもその時の起用はバックローテーションのみでした。

少なくとも浅野選手がスパイクを打ち始める2月まで試合を見ていたら、このように選考はしていないと思います。

FC東京からゼロもビックリしますね…栗山選手がスパイク賞だったというのに。

納得がいかない方、多々いらっしゃることでしょう。私もそうです。

そんな方にはこんなつぶやきを。

期待したい選手は、ファンなので一応あげます

本来ならもう「○○選手がいなければ」から脱却してほしいところ山々なので、期待したい選手など名指ししたくはないのですが、一応ファンの戯れ言として書いておこうと思います。

気になるのは、やはり新メンバーですよね。

【S】セッター

セッターは、藤井選手です。百歩くらい譲りました。

ファイナルこそクイックを高めにあげていたのですが、代表でもそれができるのかどうか…というところが気になります。

ビュンビュントスでスパイカーにトスをぶん投げるなんてことがありませんように。

まあ、これはセッター全員に言えることですが。

【OH】アウトサイドヒッター(WSウイングスパイカー)、【OP】オポジット

なんで龍神ニッポンはいつもオポジットをWSに混ぜるんですかね。

アップデートできていない証拠でしょうが、登録が違えば相手を惑わすことができるんじゃないかと思っていそうで怖いです。

とりあえず、石川祐希選手、柳田将洋選手は経験値がありますから、まず軸となる選手だと考えています。

そして現場を引き締めてくれるのは、何と言ってもベテランの米山選手ですよね。

東レの鈴木選手はサーブに期待です。

浅野選手はOHになりますように…祈っています。15年のワールドリーグにも出場していますし、即戦力ですね。

鶴田選手は、バックアタックをするなら、OHとして登録してバックローテーションで起用なども考えていけると感じます。それでも米山選手や浅野選手がいますからね…彼らにはバックアタックがありますし。競争しなくてはなりません。

本来ならバックアタックの有無なんていう次元で語りたくないのですが、現状プレミアの課題はOHのバックアタック(bick)だと思うので、まずバックアタックが打てないなんて選手は代表に登録しなくていいと思います。

厳しい言い方ですが、これくらいでいいと思います。世界と戦うのは甘くはないですからね。

鶴田選手はバックアタックを打てると思うんですよね。ジャンプサーブが打てますし。問題は使う気があるかどうかですよね…。

新メンバーは堺の高野選手が即戦力と見ています。

大学生は背が高いけれど、戦術やコンセプトなどが遅れているバレーしか知らないと思うので戦えないのでは…と心配です。

組織的にバレーをしているかどうかは、大学と社会人に差があります。これも問題なんですけどもね。

頭を使うバレーを何故社会人になってからやり始めるのか。

OPは清水選手・栗山選手と16年OQT・WLのメンバーをそのまま残した形ですね。

この辺は監督がどう考えているのかわかりませんが、清水選手は山本隆弘氏もそうだったように、固定メンバーができるまでは助ける側になるんじゃないかなと思っています。

【MB】ミドルブロッカー

富松選手は相変わらず呼ばれるのですが、来てくれるかどうか…気になりますね。

李博選手もいいサーブが打てる選手ですので、期待したいところです。

ブロッカーの軸となる選手は2016年ワールドリーグメンバーを推したいです。

出耒田選手と傳田選手ですね。

経験値やコンセプトの理解面を考えると…。

若い選手達は背が高いですが、高橋健太郎選手や大竹壱青選手はOP登録も有り得るのでは?と思いました。

これ、本当に考えて選んだメンバーなんですかね…改めて思います。

【L】リベロ

リベロは大きく出ましたね。

まずGUESSでディフェンスをするタイプのリベロがほとんどいませんね。今までと一新しています。

古賀太一郎選手はおめでとうございます。

現在海外でプレーしていますし、パワーなどに慣れていると考えての選出でしょうけど、それ以外でディフェンスの軸としての彼の能力を見てほしいです。

鶴田選手と浅野選手は意味がわからないので、とりあえず置いておきます。

選んだのが良くないとかそういうことではなくて、とりあえずもうちょっと考えてポジションを登録してほしいところですね。

呼んでほしかったあの選手、この選手

ここからは私情をはさんでの見解ですね。

【S】セッター

1番ショボい…と一覧を見て思ってしまったポジションですが、初年度ですし、試す意味でもいろいろな選手を呼んでみても良かったのではと思います。

もう最低でもプレミア全チームから呼んでみても面白かったかもしれません。

豊田合成・内山選手、ジェイテクト・久保山選手、サントリー・山本湧選手、堺・佐川選手、FC東京・山田選手、手原選手など。

FC東京では山田選手はサイドセット、手原選手はクイックセットがうまい特徴があるので、どちらの持ち味を起用するかはお好みですが。

彼らはパナの関田選手よりもずっと多く試合に出ているはずなんですけどね。

これくらい豊富だったら、誰を選ぶのかワクワクしてくるものですね。

国際経験などで切るよりは、可能性を見据えての登録をお願いしたかったです。

もっと若い世代…大学生でも良かったですよね。高身長セッターでもいいですし。

1番つまらないと思った部分です。追加登録願います。

【OH】アウトサイドヒッター、【OP】オポジット

OHはわりと妥当な線だったかと思います。

若い選手も呼んでいますし、経験と集客力のある石川選手や柳田選手は外しませんでしたしね。

リベロ登録となった一部の選手…約2名をOH登録してほしい…くらいですね。

サントリーの藤中選手という声も見かけましたが、バックアタックが…と代表がその辺を気にしているかどうかはわかりませんが、私はまだまだこれからなんじゃないかなと思います。

OPはもっと候補あっても良かったのではないかと感じます。

MB登録の高橋選手、大竹選手や、あとプレミアにもオポジットのできる選手はいますしね。

ジェイテクト・古田選手、清野選手やパナソニック・今村選手、池田選手や堺・松岡選手など…FC東京の手塚選手をOH・OP両方で登録しても面白そうです。

大学生もいますが、体がもっと分厚くないと、海外の選手にレシーブされてしまいますね。

OPはプレミアの選手が希望です。

【MB】ミドルブロッカー

こちらも妥当っちゃあ妥当だったかなと感じました。

山内晶大選手・高橋健太郎選手や大竹壱青選手、小野寺選手など、背の高い選手を呼んでいますが、コンセプト通り動けるのかしら…というところはやはり心配ですけども。

組織的なブロックの司令塔として考えたら、出耒田選手や傳田選手に軍配かなと。

本当にMBとしての能力を考えたら、豊田合成の近選手は外せませんけど。

どうせ数字だけしか見ていないんだろうな…と残念に思いました。

【L】リベロ

ここだけはわりと楽しみなポジションですが、経験のある鶴田選手はともかく、浅野選手は謎ですね。

浅野選手、パスがそんなに良かったでしたっけ…やはりOHだよなぁ…浅野選手は。

そう考えると、このメンバーを決めた時期はやはり浅野選手のジャンプが復活する2月より前に決まっていたのかな…と勘ぐってしまいますね。

古賀太一郎選手のプレーが日本で見られるのは楽しみです。

登録だけしておいて、呼ばないパターンが怖いですけど。

やれるかどうかご本人の意志もあるのでしょうが、古賀幸一郎選手や酒井大祐選手もまだ見たいなぁと個人的には思いますけど。

素直に喜べるのがここくらい…。

とまあ、いろいろ書きましたが、あくまでこれは現段階の話です。

今後に期待しましょう。

ブラン・新コーチも来てくれるので、コーチに期待したいところ

技術的な意味でも戦術的な意味でも基本がなっていないので、とにかく今いる選手達をどう料理するのかに注目したいですね。

攻撃参加意識だったり、組織的にディフェンスすることであったり、そもそもプレミアリーグを見ていてもハイセットも雑さが目立っています。

世界と戦うにはみんながクビアク選手のように、スパイカーが打てるトスをあげなくてはならないんですよ。

サーブで攻めるという考え方1つを取ってもそうです。

攻めのサーブを勝負どころで入れる技術も足りません。

相手が違うことをしてきたら対応できません…では困りますしね。

課題がたくさんありますが、メンバーは発表になったので、見守る方向でいます。

-Vリーグ16/17シーズン, 龍神ニッポン

Copyright© バレーボールのミカタ , 2018 All Rights Reserved.