バレーボールのミカタ

バレーを気持ちで語らないブログ。「ハイキュー!!」も現物も。年間100試合近く観戦するバレーヲタが語ります。

Vリーグ16/17シーズン ジェイテクトSINGS 東レアローズ

Vプレミアリーグ男子16/17 ファイナル6 2/26 東レvsジェイテクトのミカタ

更新日:

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
LinkedIn にシェア
Pocket

どうも。バレーヲタのリオです。

試合結果

東レアローズ 0-3 ジェイテクトSTINGS

実況

試合のポイント:メンバーを入れ替えて試合を乗り切ったジェイテクト。東レ残念ながら自滅

東レは今季ここまでの大きな自滅というのはなかったような気もするので残念でしたが。

ジェイテクトは入れ替わった選手がのびのびとプレーして勝ちました。

何か策はなかったのか…東レ

確かにジェイテクトが選択したスタートは東レにとってイレギュラーなものでしたね。

前日ケガをしてしまった古田選手の替わりに清野選手、セッターの高橋慎治選手の替わりは久保山選手でしたが、この辺はある程度予想通りだったかと思います。

この2人は出場した機会も多い選手なので、データも揃っているはずです。

ただ、OH高橋和人選手ではなく浅野選手、MBに福山選手、Lに興梠選手は意外だったでしょうね。

先週はMBに福山選手と廣瀬選手で出場していたりしたので、福山選手と金丸選手の対角は今季初だったように思います。

しかし、イレギュラーならば崩れてしまうような戦術では勝てないですよね。

修正するにしても、戦うメンバーが違うのですから、対応に手一杯でそのまま試合が流れていってしまいます。

あと東レはこの試合でセッターの藤井選手が乱調していたので、スパイカーが打てない場面が本当に多かったです。

トスミスがかなり出ていたので、途中交替したらいいのではないかと思ってしまいました。

ニコ選手や米山選手が何度もフェイントしたりブロックにシャットアウトされてしまっていました。

これはジェイテクトが何か仕掛けたということではないんですよね。

ジェイテクトはメンバーは違いますが、いつも通りバレーをしていたのです。

メンバーが替わってもレギュラーを想定しているメンバーですから、困ったりはしません。

誰が出ても試合が成立するようにはしてあるんですよね。ジェイテクト。

だから、自滅はかなりもったいなかったですね…。

東レは確かにファイナル3以上はもう決めていますし、この試合を意地になって勝ちに行っても、結局合成との直接対決で負けてしまったらファイナルへ行けないので、それよりだったら早く終わらせて選手を休ませたかったでしょうね…。

まあ、ファイナル6で自滅するとは…意外でしたけど。

ジェイテクトは誰が出ても戦える状態で挑んだ

この試合は本当にそれを感じました。

あとは浅野選手がケガから復帰後初スタメンで勝利ということで、ようやく正式に帰ってきたなと。

素直に「おかえりなさい」という言葉をかけたいです。

浅野選手は身長はプレミアの中でもかなり低い(178cm)OHですが、人一倍運動量とジャンプ力の高さ、空中でのボール捌きのうまさがある選手です。

運動量というのは、バックローテーションでもbickへ勢いよく走っていくんです。

浅野選手くらいに走っていけば、囮として機能します。

ただとっとこ走っていっても囮なのがバレるとブロッカーはマークしてくれません。

レセプションもしますし、ディグも飛び込みながらボールに食らいついていきます。

わりと細身ですのでどこにそんな体力が…とよく思います。

その辺はハイキュー!!の日向ともダブりますね。ですが、敢えて「小さな巨人」の方でw

東レのスパイカーが打てていなかったのもありますが、きちんとワンタッチを取っていたのが印象的でした。

ファイナル3の行方~ジェイテクトver.

ジェイテクトの場合は、ファイナルはもう狙うことができません。

ファイナル3の最後の切符を、サントリー、ジェイテクト、パナソニックの3チームで争うことになります。

サントリーとジェイテクトはもう直接対決は終えていますので、両チーム共に週末の2試合に最大で勝ち点6を取る可能性があります。
2試合の合計で、

  • サントリーが勝ち点3以上の場合、いくらジェイテクトが勝ち点6を取りきったとしてもサントリー
  • サントリーが勝ち点2点の場合、ジェイテクトが勝ち点6で勝ち点は並ぶがサントリー
  • サントリーが勝ち点1の場合、ジェイテクトは勝ち点6でジェイテクト、それ以下ならサントリー
  • サントリーが勝ち点0の場合、ジェイテクトが勝ち点5以上、パナが勝ち点6以上でファイナル3

と、いくつか条件があります。全体的にサントリーが有利です。

ジェイテクトは何も考えずに勝ち点6を目指すべきですね。

相手はパナと堺です。

ジェイテクトも厳しい戦いになりますが、下位との試合が残っているので、疲労が見えたりしなければ分があります。

メンバーをフルに起用しての勝利でしたので、残りの2試合も今日のような試合ができればと思います。

-Vリーグ16/17シーズン, ジェイテクトSINGS, 東レアローズ

Copyright© バレーボールのミカタ , 2018 All Rights Reserved.