チケット販売情報

■チケット発売中!
・FIVB世界クラブ女子バレーボール選手権2017 神戸大会 サロンパスカップ 5/9~14 神戸 icon

・先行抽選  6/9 ワールドリーグ 高崎大会 icon

【イタリア・セリエA情報】2/12 Monza – Perugia 観戦



どうも。イタリアリーグにようやく浸かりつつあるバレーヲタのリオです。

この試合は面白かったですね。

試合結果

Monza 1-3 Perugia

実況

https://togetter.com/li/1080747

動画

試合のポイント:何よりサーブである。そしてスパイカーが打てること

あまり誰々がと話してもわからない選手が多いかと思います…。

ですが、Monzaには昨シーズンまでJTサンダーズにいた元ブラジル代表OP・ヴィソット選手が所属しています。

Perugiaは前回石川選手の記事でご紹介した通り、タレント揃いのチームです。

しかし、この試合はOHのザイツェフ選手を休ませていましたね。

PerugiaがMonzaのサーブに押されて1セット落とすのですが、そこでベンチが動いて、ザイツェフ選手がコートに戻ってきました。

サービスエースも決めていました。

詳しくは「実況」のまとめを見ていただくとわかりやすいかと思います。

Perugiaがサーブが来たセットと来なかったセットに差があったのは確かですが、勢いに乗った時のMonzaのサーブは凄かったですね。

ヴィソット選手はサーブのいい選手なので。

よく211cmの身長を注目されがちですけど、サーブが武器です。

スパイクも決めていましたし、ディグもサボりません…まあ、海外の選手はその辺の基本は当たり前と思ってください。

サーブを武器に戦っていた印象です。

来週Latinaと戦うのか…と思ってしまいましたが、このサーブ力を見ると圧倒されますね。

これがイタリアリーグトップクラスの力です。



PAGE TOP