バレーボールのミカタ

「ハイキュー!!」も現物も。年間100試合近く観戦するバレーヲタが語るバレーボールの見方。




Vリーグ16/17シーズン

【イタリア・セリエA情報】2/12 Monza - Perugia 観戦

投稿日:

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
LinkedIn にシェア
Pocket


どうも。イタリアリーグにようやく浸かりつつあるバレーヲタのリオです。

この試合は面白かったですね。

試合結果

Monza 1-3 Perugia

実況

https://togetter.com/li/1080747

動画

試合のポイント:何よりサーブである。そしてスパイカーが打てること

あまり誰々がと話してもわからない選手が多いかと思います…。

ですが、Monzaには昨シーズンまでJTサンダーズにいた元ブラジル代表OP・ヴィソット選手が所属しています。

Perugiaは前回石川選手の記事でご紹介した通り、タレント揃いのチームです。

しかし、この試合はOHのザイツェフ選手を休ませていましたね。

PerugiaがMonzaのサーブに押されて1セット落とすのですが、そこでベンチが動いて、ザイツェフ選手がコートに戻ってきました。

サービスエースも決めていました。

詳しくは「実況」のまとめを見ていただくとわかりやすいかと思います。

Perugiaがサーブが来たセットと来なかったセットに差があったのは確かですが、勢いに乗った時のMonzaのサーブは凄かったですね。

ヴィソット選手はサーブのいい選手なので。

よく211cmの身長を注目されがちですけど、サーブが武器です。

スパイクも決めていましたし、ディグもサボりません…まあ、海外の選手はその辺の基本は当たり前と思ってください。

サーブを武器に戦っていた印象です。

来週Latinaと戦うのか…と思ってしまいましたが、このサーブ力を見ると圧倒されますね。

これがイタリアリーグトップクラスの力です。











■DAZN見るなら、Amazon fire TV

■バレーボールの遠征費は、マイルを貯めやすいクレジットカードを持つのがオススメ

・ANA

・JAL

■おすすめ記事セレクション

1.私の自己紹介

2.攻撃参加意識についてハイキュー!!を交えながら考える

3.バレーボール観戦方法まとめ

4.ケガをしていても無理して試合に出場するのは素晴らしいことなのかどうか…ハイキュー!!では?

5.これからの日本代表…海外経験とは言うけれど、本質を見失っているような気がする件

6.「サーブレシーブが乱された」はもう負けの言い訳にはならない

7.まだ「サーブミスが多かった」なんて言っているの?

■ハイキュー!!最新刊&おすすめバレーボール雑誌

■相互リンク中!バレーボール・スクエア様

バレーボールファン皆さんと一緒に作っていくサイトです。

-Vリーグ16/17シーズン

Copyright© バレーボールのミカタ , 2017 All Rights Reserved.